2017/10/05

家で簡単にできちゃう♪便秘に効く7つのツボと押し方

家で簡単にできちゃう♪便秘に効く7つのツボと押し方

 

私たちの身体に300以上あるツボ。
もちろんその中には便秘に効くツボもあるんです♪
そこで今回は便秘に効く7つのツボと押し方について紹介していきたいと思います!

ツボ押しはコツさえつかめば誰でも簡単にできるので、便秘でお悩みの方はぜひ参考にしてください♪

 

便秘に効く7つのツボと押し方

ツボ① 合谷(ごうこく)

ツボ① 合谷(ごうこく)

手の甲の親指と人差し指の付け根の真ん中あたりにあるツボです。
骨と骨の間のへこんでいる部分にあるので、比較的見つけやすいツボだと思います。
合谷は手にあるツボの中でも特に有名なツボで、たくさんの気が集まっている場所だと言われています。
その効果は便秘だけでなく肩こりや頭痛、眼精疲労、不安解消にも効果があるので「万能のツボ」とも呼ばれているのです。
反対側の親指と人差し指で挟み込むイメージで指圧していきましょう♪

 

ツボ② 神門(しんもん)

ツボ② 神門(しんもん)

小指側の手首の付け根あたりにあるツボです。
手のひらを見た状態で小指から手首にまっすぐ下がっていくと、骨と筋の間のくぼみに神門があります。
心臓の経路を刺激するツボと言われているので、ストレス解消にももってこい!
ストレスからくる便秘でお悩みの方には効果を実感しやすいかと思います。
反対側の親指で指圧したり、ペンや細い棒などで刺激するのも◎
骨に近いツボなので多少強めに刺激しても大丈夫です。

 

ツボ③ 間使(かんし)

ツボ③ 間使(かんし)

手首の内側にあるツボで手首から指5本分、肘に近づいたあたりに間使があります。
筋のある部分なので痛みますが、反対側の親指を使ってやや強めに刺激するのが◎
トイレの中で指圧するには最適のツボになるでしょう。

 

ツボ④ 支溝(しこう)

ツボ④ 支溝(しこう)

手首の外側にあるツボで手首から指3本分、肘に近づいたあたりにあるツボです。
「便秘の名穴」とも呼ばれていて、あらゆる便秘に効くツボだと言われています。
手首のツボはいつでも押せるので思い立ったときにすぐに指圧できるのが◎

 

ツボ⑤ 天枢(てんすう)

ツボ⑤ 天枢(てんすう)

おへそから指3本分外側に離れたところで、左右どちらにもあるツボです。
人差し指と中指、薬指の3本で左右同時に、お腹が軽くへこむ程度に抑えます。
腸に近い部分にあるツボなので、便秘解消効果も実感しやすいでしょう。

 

ツボ⑥ 便秘点(べんぴてん)

ツボ⑥ 便秘点(べんぴてん)

肋骨の1番下から指2本分下がり、背骨から指4本分外側の背中にあるのツボです。
ウエストのくびれ部分に手を置いて、親指でツボを指圧しながら上体を左右にひねります。
ひねることで腸も刺激されやすくなり便秘解消効果を高めることができます♪

 

ツボ⑦ 大腸喩(だいちょうゆ)

ツボ⑦ 大腸喩(だいちょうゆ)

腰骨の高さで、背骨から指2本分外側にあるツボです。
あお向けの状態でこぶしを作り、背中の下から大腸喩の部分に当てます。
ツボを刺激しながらひざを曲げた状態で足を左右に知らしていきます。
こぶしに体重がしっかりとかかっていることを確認し、この動作をゆっくりと数回繰り返していきます。
大腸喩のツボ押しは寝ながら行うことができるので寝起きやお休み前にもおすすめです。

 

おわりに

ツボの位置は人それぞれ微妙に違う位置にあるので、ツボの位置はあくまでも目安として考えましょう。
目安の周辺を頼りにツボを探していくと自分のツボを見つけることができますよ♪

また、押すときに息を吐いて力を抜くときに息を吸うのが効果的なので、呼吸も意識して便秘解消効果を高めていきましょー!

PICK UP記事

 

関連記事

ページ上部へ戻る