2017/04/18

あの白い歯は秘密は?!芸能人もやってる歯を白くする10の方法

あの白い歯は秘密は?!芸能人もやってる歯を白くする10の方法

歯は第一印象を決める大切なパーツ♡
特に芸能人は歯が命と言われているだけあって、やはり皆さん白い歯が素敵です。

芸能人ってどうやって歯を白くしてるの?って気になったことありませんか?

そこで今回は芸能人もやってる歯を白くする10の方法について紹介してきたいと思います!

今回紹介するのは歯を白くする方法です。
芸能人の方も今回紹介する方法で歯を白くしてるので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

芸能人もやってる♡歯を白くする10の方法

歯を白くする方法① ホワイトニング用歯磨き粉

歯を白くする方法① ホワイトニング用歯磨き粉

歯を白くするには毎日のお手入れが基本中の基本。
そこで役立つのがホワイトニング効果のある歯磨き粉です♡

歯を白くする効果のある歯磨き粉には歯の表面の汚れを磨き落とす研磨剤と、ステインを浮き上がらせる成分が配合されています。
歯を白くしたい方はもちろんのこと、ホワイトニングで白くなった歯をキープさせたい方にも効果的。
歯磨き粉を変えるだけというとっても簡単な方法なので、多くの芸能人の方も取り入れている方法です♪

おすすめは吉澤ひとみさん、堀ちえみさんなども愛用している「ビューティフルスキン」です♡

 

歯を白くする方法② 歯磨き+α

歯を白くする方法② 歯磨き+α

近年、芸能人やモデルさんの間で話題になっているのが「パールホワイト」です。
リンゴ酸をはじめとした漂白成分が配合されていて、歯の表面の黄ばみや黒ずみを除去してくれます。
さらにヤニ汚れなどもしっかりと磨き落として白い歯に近づけてくれるのだとか♪

また、歯周病菌を殺菌する成分なども配合されているので、同時にピンク色の健康的な歯ぐきを手に入れることができます♡

 

歯を白くする方法③ 歯石除去

歯を白くする方法③ 歯石除去

歯石には黒や黄色など色がついているものもあるので、歯を白くするには歯石を取るのも効果的◎
歯石そのものにも色がついているので黄ばみの原因になりますが、歯石によって歯の表面がザラザラすると汚れや着色が付きやすくなってしまいます。
また、歯石は歯周病の要因にもなってしまうので、定期的に歯石除去を行っている方が多いです。

歯石除去は歯医者さんででき、保険適用になるので料金も安いのもメリット。
数か月に1回はやっておきましょう♡

歯石除去は歯の表面のザラつきを無くすことができるので歯が白くなるだけでなく、お口の中がとてもすっきりしますよ♡

 

歯を白くする方法④ 歯のクリーニング

歯を白くする方法④ 歯のクリーニング

自分で取ることができない汚れや着色は専門の器具を使える歯医者さんにおまかせ!
歯周病の検査などを同時に行うと治療ということになるので、保険が適用されます。
保険が適用されれば3000円前後でクリーニングができちゃうんです♡

クリーニングでは歯を真っ白にすることはできませんが、白くするためのお手入れとしては欠かせません。

 

歯を白くする方法⑤ オフィスホワイトニング

歯を白くする方法⑤ オフィスホワイトニング

ホワイトニングとは、歯の中にある色素を抜いて歯を白く見せる方法です。
歯医者さんで歯の表面に薬剤を塗ってもらい、特殊な光を当てて活性化させることで脱色することができます。

高価は半年~1年程度ですが、即効性が高いので今すぐ歯を白くしたいという方におすすめ◎
芸能人の方もオフィスホワイトニングをして白さの土台を作り、歯磨き粉やホームホワイトニングなどで白さを持続させている方が多いのだとか♡

料金が高いのがデメリットでしたが、最近では低価格でできる「ホワイトニングバー」に若いモデルさんが通ってるんですよ♡
1回あたり5,000円以下でできるのが嬉しいポイントで、1回やっただけで白くなったという人もいるほどです♪

 

歯を白くする方法⑥ ホームホワイトニング

歯を白くする方法⑥ ホームホワイトニング

歯医者さんで自分専用のマウスピースを作り、自宅でホワイトニングをするという方法です。
マウスピースは1度作ってしまえば繰り返し使うことができるので、薬剤さえ追加していけば何度でも行えるとっても経済的な方法です。

1週間~2週間程度ゆっくりと時間をかけて色素を抜いていくので、1~2年程度効果が続くと言われています。
自分の好きなタイミングで行うことができるので、忙しくて歯医者さんに通えないという方にもおすすめ♡

 

歯を白くする方法⑦ セラミック

歯を白くする方法⑦ セラミック

最も理想の白さに近づけ、長く維持できるのはセラミック。
芸能人だけでなくスポーツ選手の方も多く取り入れている方法です。
ほぼ希望通りの白さに近づけることができ、多少であれば歯並びや歯の形も変えることができるのだとか♡

ただし、歯を削る量が増えてしまうというデメリットも…
それでも「歯を白くする」という目的から考えると1番の方法になるでしょう♪

 

歯を白くする方法⑧ ダイレクトボンディング

歯を白くする方法⑧ ダイレクトボンディング

ダイレクトボンディングとは、歯の表面にプラスチックを盛っていく方法です。
特にピンポイントで歯が変色している場合に効果的で、ホワイトニングで色が抜けなかった場合にもおすすめ◎
セラミックをするほどでもないという場合にもおすすめの方法ですが、プラスチックなので4~5年程度で変色し始めてしまいます。

セラミックをしようか悩んでいるという方は、まずはダイレクトボンディングをお試しするのも良いのではないでしょうか。

 

歯を白くする方法⑨ ティーシーズ

歯を白くする方法⑨ ティーシーズ

ティーシーズは、セラミックに樹脂を混ぜた耐久性のある創作歯を歯に“貼る”という方法です。
歯を削る必要がないというのが最大の魅力♡

まだまだ扱っている歯医者さんが少ないようですが、痛みが少ないというのは嬉しいですね♪
また、セラミックのように多少の歯並びや歯の形を変えることも可能なので、お悩みを一気に解決することもできちゃうんです♡

 

歯を白くする方法⑩ エナメルトリートメント

歯を白くする方法⑩ エナメルトリートメント

歯が汚れやすいという方は歯の表面に傷ができている可能性が高いです。
もともと歯の表面にザラつきがある方もいますが、そうでない場合は歯磨き粉などの研磨剤が原因になっているケースが多いです。

エナメルメリトリートメントは歯の表面を磨くのではなく、傷を修復していくことで歯を白くする方法です。
定期的にエナメルトリートメントを行うことでザラつきがなくなり、歯が汚れにくくなります。

こちらも歯を白くするためのお手入れとしては欠かせない方法です♪

 

 

おわりに

このように歯を白くする方法はたくさんあり、歯医者さんならあらゆるお悩みにも答えてくれることでしょう。

また、一言で歯を白くすると言っても「真っ白にする」「自然な白さにする」など理想は人それぞれです。

コストや時間など、自分に合った方法を見つけて、芸能人の方のような白い歯を手に入れていきましょー♡

PICK UP記事

関連記事

ページ上部へ戻る