2016/10/17

重曹が効く?!重曹で歯を白くする方法ための5つのポイント

重曹が効く?!重曹で歯を白くする方法ための5つのポイント

歯を白くする方法はたくさんあり、次々と自宅でも手軽に使えるアイテムが増えています。

中でも「重層うがい」や「重層みがき」など重層を使って歯を白くする方法は、手軽に取り入れられるということで人気を集めています。

そこで今回は重層で歯を白くするための5つのポイントについて紹介していきたいと思います♪

 

 

重曹で歯を白くする方法ための5つのポイント

ポイント① 重層を使えば歯医者いらず?!

 重層を使えば歯医者いらず?!

重層は弱アルカリ性なので、食事で付着した食べカスなどをきれいに取り除いてくれる働きがあります。

また、重層の粒子が研磨剤の役割をしてくれるので、コーヒーや紅茶、茶渋やたばこのヤニなどの着色汚れを落とすのにも効果的。

さらに重層は水に溶かすことで重炭酸塩になるので口の中の酸を中和し、再活性化を促すことで初期段階の虫歯を治したり、歯周病予防、べたつき予防、口臭予防などに役立ってくれるなど良いことづくめなんです♪
では、さっそく重層を使って歯を白くする方法を紹介していきたいと思います。

 

ポイント② 重層うがいで歯が白くなる!

重層うがいで歯が白くなる!

ペットボトルに500mlのお水を入れ、ティースプーン1杯(3g)の重層を混ぜ合わせる。
これを使って食後にうがいをします。

うがいと言っても風邪予防などで行ううがいではなく、重層水がお口全体にいきわたるようにうがいするイメージです。

うがいをした後は重層水を吐き出し、歯ブラシで優しくブラッシングするのも効果的♪
重層水は冷蔵庫で1週間ほど保存できるので、作り置きしておくと便利ですよ♡

 

ポイント③ 重層みがきで歯が白くなる!

重層みがきで歯が白くなる!

重層に少しずつ水を足してペースト状にしていきます。
このペーストを歯磨き粉の代わりにして優しくブラッシングするだけでOK。

ホワイトニング効果を高めるためにすりつぶしたイチゴを混ぜ合わせるのも◎

また、歯磨き後の爽快感が欲しい方はハッカ油を混ぜると市販の歯磨き粉のようにスーッとしてお口の中がすっきりします。

 

ポイント④ オーラルケアにおすすめの重層とは?

オーラルケアにおすすめの重層とは?

重層には工業用のものや薬用などいくつかの種類があります。
その中でも食用の重層は薬用と比べてお安く粒子が細かいので、重層うがいや重層みがきにはもってこい♪

食用のものということで口に含んでも安心というのもポイントですね。
工業用のものは比較的お安く手に入りますが、安全面と健康面から考えて危険なので、オーラルケアには使わないようにしましょう。

 

ポイント⑤ オーラルケアに重層を使うときの注意点

オーラルケアに重層を使うときの注意点

重層はお掃除にも大活躍するように、とても研磨力が強い粉末です。
市販されている歯磨き粉の多くにも研磨剤が含まれています。

「強く磨かないこと」

重層や研磨剤によって歯の汚れを落とすのはとても効果的なことなのですが、力を加えすぎると歯の表面を傷つけてしまう可能性があるのです。

特に重層は歯磨き粉よりも強い研磨力があるので、さらに力を加えてしまうと歯のエナメル質が傷つき知覚過敏を引き起こしたり、エナメル質がはがれることで象牙歯質の色が浮かび上がって歯が黄ばんで見えるようになってしまいます。

エナメル質は1度傷つくと元に戻せないという特徴があるので、重層を使うときには十分注意しなければなりません。
汚れを落とそうとするとつい力が入ってしまいますが、重層を使う場合には優しくブラッシングをして丁寧に汚れを磨き落としていくことが大切です。

「重層うがいは1日1回程度がベスト」

重層うがいは口内環境を整えるのに最適な方法ですが、それでも1日に何度も行うのはおすすめできません。
というのも、重層はアルカリ性でたんぱく質を分解してお口の中の粘膜を溶かす働きがあります。

この働きは歯を白くするためにも欠かせない働きではありますが、1日に何度も重層うがいをしていたり、効果を高めるために重層の濃度を濃くすると刺激が強すぎてお口の中を傷つけてしまう可能性があります。

効果の感じ方は人それぞれですが、1日1回~などお口の調子に合わせて口内環境の改善に役立てていきましょう♪

「重層磨きはスペシャルケアとして使用すること」

重層は正式名称を「炭酸水素ナトリウム」と言い、つまりお塩です。
重層を舐めるとわかるようにお塩のようにしょっぱい味がするかと思います。

お塩なので毎日のようにオーラルケアに重層を使っていると塩分過多になってしまう可能性があります。
特に腎臓病など塩分の摂取量を制限されている場合や、お子さんが使用する場合には十分に気を付けてください。

また、先ほど紹介したように重層には研磨力が強いという特徴があります。

重層磨きを毎日していると歯を傷つけてしまう可能性があるので、毎日行うのではなく週に1~2回程度スペシャルケアとして使用するのをおすすめします。
使用頻度を抑えることで歯の健康を守りながら歯を白くすることができるでしょう♪

 

 

おわりに

重層は歯を白くする効果はもちろんのこと、オーラルケア全般に役立ってくれる万能アイテムです。

ただし、劇的に歯が白くなるというわけではないので、即効性を求めて過剰に使用していては歯を傷つけたり、黄ばませるなど逆効果になりかねません。

正しい使い方をしてこそ歯を白くすることができるので、今回紹介したポイントを抑えて重層を活用することで歯を白くしていきましょう♪

正しい使い方をしてこそ歯を白くすることができるので、今回紹介したポイントを抑えて重層を活用することで歯を白くしていきましょう♪

PICK UP記事

関連記事

ページ上部へ戻る