防風通聖散の副作用①下痢になる

下痢になる

防風通聖散には便秘を解消するという働きがありますが、飲みすぎてしまえば逆効果になり下痢を引き起こしてしまう場合があります。
特に防風通聖散は体力がある方向けの漢方薬なので、もともとお腹が緩いという方や下痢になりやすいという方はこの副作用を引き起こしやすいでしょう。
しかし、下痢になるという症状は解読作用と捉えることもできます
一時的に下痢になるだけでその後は通常の排便に戻る場合はさほど気にする必要はないでしょう。
ただし、あまりにも下痢の症状が続く場合には防風通聖散が身体に合っていないと考えられるので、服用を中止することをおすすめします。

 

 

防風通聖散の副作用②むくみやすくなる

むくみやすくなる

防風通聖散には利尿作用があるのでむくみの症状とは関係ないように思われがちです。
しかし、長期間の服用によって身体がむくみやすくなる場合があります。
このような症状を「偽アルドステロン症」と言い、複数の生薬を長期間服用している場合に起こる可能性のある症状だと言われています。
防風通聖散は18種類の生薬から作られている漢方薬ですから、長期間服用することで偽アルドステロン症になる可能性があるというわけなのです。
場合によっては血圧が上がることもあるので、長期間にわたって防風通聖散を服用する場合には注意しましょう。

 

防風通聖散の副作用③高血圧になる

高血圧になる

先ほど偽アルドステロン症の症状で紹介したように、防風通聖散は長期間服用すると血圧が上がる可能性があります。
また、防風通聖散に含まれている生薬の1つである麻黄のエフェドリンという成分が血管に作用することで血圧が上がる場合もあるのです。
ただし、防風通聖散を飲み過ぎなければ逆に高血圧の人にはおすすめの漢方です。
高血圧の治療のために薬を服用している方や、高血圧気味の方は防風通聖散を服用する前に、かかりつけの医師に相談することをおすすめします。

 

防風通聖散の副作用④胃が痛くなる

胃が痛くなる

漢方薬はその人の体質に合ったものを服用することで効果を発揮するものです。
特に防風通聖散は体力がある方向けの漢方薬ですから、体力のない方や胃腸が弱い方が服用することで胃痛を引き起こしてしまう場合があります。
特に普段からあまり食欲がないという方は、胃に熱がこもっていないと考えられます。
そのような方は防風通聖散が合っていないと考えられるので、副作用を引き起こす可能性が高くなります。
体力がないという方や胃腸が弱い方も、防風通聖散を服用する前にはかかりつけの医師に相談するようにしましょう。

 

 

防風通聖散の副作用⑤肝臓機能の低下、腹痛

肝臓機能の低下、腹痛

防風通聖散はとても強い効き目のある漢方薬です。
そのため、いくら身体に合っていた場合でも何十年も飲み続けているとかゆみや発心、肝機能障害、腹痛などの症状を引き起こしてしまう可能性があります。
これに関しては未だにはっきりとした原因はわかっていないのですが、強い効き目がある漢方薬だからこそ、何十年にもわたって服用を続けていると身体に負担がかかってしまうのではないかと考えられているようです。

 

防風通聖散の副作用が心配な人へ、知っておいてほしいコト

知っておいてほしいコト①防風通聖散を飲み過ぎなければ副作用は心配ない

防風通聖散を飲み過ぎなければ副作用は心配ない

先ほど紹介した5つの副作用を読んで少し心配になった人もいるかもしれませんが、防風通聖散を飲み過ぎなければまず問題ありません
また、体質によっても違うので、体質が合う人であれば副作用の心配はありません。
どの商品を服用する際にも裏面をチェックして決められた用法容量を摂取するようにしましょう。

 

知っておいてほしいコト②防風通聖散は絶対に痩せる薬ではない?!

防風通聖散は絶対に痩せる薬ではない?!

防風通聖散はあくまでも漢方薬であり「痩せる薬」ではありません
薬は痩せる効果もありますが副作用があります。
漢方薬は効果は緩やかですが、用法容量を守っていれば副作用の心配はありません。
しかし、ダイエット効果が高いことから痩せる薬と勘違いして防風通聖散の服用を始める方も多いようです。
防風通聖散は脂肪代謝を上げて余分な脂肪を除去したり、便秘によるお腹周りの脂肪を除去する効果がある漢方薬なので、“簡単に痩せる薬”ではありません。

運動や食事制限も一緒にすると効果的!

防風通聖散は肥満症の人におすすめですが、適度な運動や食事制限も一緒に行うことが大切です。
脂肪代謝を活発にするので、同時に運動をすると効果が上がり、便秘解消効果もあるので便秘が治ることで老廃物が体内に溜まらない状態になるので自然と痩せます。
さらに便秘解消すると肌荒れ、ニキビなどを防ぐ効果も♪
痩せる目的で飲む場合には、適度な運動をして、食べ過ぎに注意して食事制限も一緒にやっていくことが大切です。

 

 

知っておいてほしいコト③体質に合う人には副作用もない

体質に合う人には副作用もない

防風通聖散は体質に合っている限り副作用も少なく安全な漢方薬です。
しかし、飲みすぎたり体質に合っていなければもちろん他の薬と同じように副作用が現れてしまいます。
漢方薬は飲み続けることでゆっくりと体質改善を行う薬なので、くれぐれも即効性を期待して飲みすぎることがないようにしましょう

たとえ摂取量を増やしても即効性や効果が上がるわけではないので、副作用のリスクを減らすためにも用法や容量を守って服用することで、防風通聖散の本来の効果を期待していきましょう♪

 

どれを選ぶべき?
防風通聖散のおすすめ7商品を紹介!

防風通聖散といっても商品はたくさん。
たくさんある商品の中から、防風通聖散のおすすめ7商品を紹介していきたいと思います♪

おすすめの防風通聖散①生漢煎 防風通聖散

生漢煎

生漢煎 防風通聖散(90包/30日分)

3,900円(税抜)
公式ページの情報を掲載しています

市販されてる防風通聖散なのに医療用と同量の4,500mgの有効成分が配合されてるんです♪
実は、防風通聖散には医療用と市販用の2種類があり、医療用は有効成分の含有量が多いので効き目が高いんです!
ツムラ62の防風通聖散と同量の4,500mgの有効成分配合なので病院で処方されるのと同じなのも、注目すべきポイント。
今までいろんな防風通聖散を試してみたけど効果が・・・という人にはおすすめですよ。

効果・効能

有効成分:4,500mg

体力充実して、腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちなものの次の諸症:
肥満症、高血圧や肥満に伴う動悸・肩こり・のぼせ・むくみ・便秘、蓄膿症(副鼻腔炎)、湿疹・皮ふ炎、ふきでもの(にきび)

 

おすすめの防風通聖散②ツムラ 漢方防風通聖散エキス顆粒

漢方薬と言えばツムラ!と考える人も多いはず!
もちろん、ツムラにも防風通聖散があります。
顆粒状なので服用しやすく、もち運びにも便利!
顆粒タイプが一番効果を感じやすいと言われていますが、風味が気になる人は飲みにくいかもしれません。

効果・効能

有効成分:2,250mg

体力充実して、腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちなものの次の諸症:
高血圧や肥満に伴う動悸・肩こり・のぼせ・むくみ・便秘、蓄膿症(副鼻腔炎)、湿疹・皮膚炎、ふきでもの(にきび)、肥満症

 

 

おすすめの防風通聖散③新・ロート防風通聖散錠Z

ロート製薬の「和漢箋」も防風通聖散なんですよ。
和漢箋は「わかんせん」と読みます。
CMで一度は目にしたことがあるのでは?
大手製薬会社のロート製薬なので安心できるのがポイント!
18種類の生薬エキスが配合されています。

効果・効能

有効成分:3,750mg

体力充実して、腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちなものの次の諸症:
高血圧や肥満に伴う動悸・肩こり・のぼせ・むくみ・便秘、蓄膿症(副鼻腔炎)、湿疹・皮膚炎、ふきでもの(にきび)、肥満症

 

おすすめの防風通聖散④小林製薬 ナイシトールG

【第2類医薬品】ナイシトールG 336錠

【第2類医薬品】ナイシトールG 336錠

3,780円(08/13 16:56時点)
Amazonの情報を掲載しています

肥満症が気になる方におすすめなのが小林製薬の「ナイシトールG」
お腹周りについた脂肪の分解や燃焼に働きかけるので肥満症の改善に◎
ナイシトールGは食事の30分前や食間に飲むことで効果を高めることができると言われています。

効果・効能

有効成分:3,100mg

体力充実して、腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちなものの次の諸症:
肥満症、高血圧や肥満に伴う動悸・肩こり・のぼせ・むくみ・便秘、蓄膿症(副鼻腔炎)、湿疹・皮ふ炎、ふきでもの(にきび)

 

おすすめの防風通聖散⑤小林製薬 ナイシトール85

【第2類医薬品】ナイシトール85a 280錠

【第2類医薬品】ナイシトール85a 280錠

2,970円(08/13 16:56時点)
Amazonの情報を掲載しています

お腹の脂肪が気になり始めた人におすすめなのが小林製薬「ナイシトール85」
ナイシトールGの防風通聖散の配合量が3100mgに対し、ナイシトール85の含有量は2500mg。
初めて服用する人には効き目が緩やかに期待できるのでおすすめです。

効果・効能

有効成分:2,500mg

体力充実して、腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちなものの次の諸症:
肥満症、高血圧や肥満に伴う動悸・肩こり・のぼせ・むくみ・便秘、蓄膿症(副鼻腔炎)、湿疹・皮ふ炎、ふきでもの(にきび)

 

 

おすすめの防風通聖散⑥小林製薬 ナイシトールz

【第2類医薬品】ナイシトールZ 315錠

【第2類医薬品】ナイシトールZ 315錠

5,480円(08/13 18:02時点)
Amazonの情報を掲載しています

本気で肥満症に悩んでる人におすすめなのが「ナイシトールZ」
小林製薬から販売されていて、防風通聖散の含有量が1日当たり5000mg。
ナイシトールシリーズの中でも一番含有量が多く、強力な効果が期待できます。

本気で肥満症でお悩みの方には最適です。

効果・効能

有効成分:5,000mg

体力充実して、腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちなものの次の諸症:
肥満症、高血圧や肥満に伴う動悸・肩こり・のぼせ・むくみ・便秘、蓄膿症(副鼻腔炎)、湿疹・皮ふ炎、ふきでもの(にきび)

 

おすすめの防風通聖散⑦クラシエ コッコアポEX

【第2類医薬品】コッコアポEX錠 312錠

【第2類医薬品】コッコアポEX錠 312錠

2,849円(08/12 20:41時点)
Amazonの情報を掲載しています

「コッコアポ」といえば、脂肪を減らしたいなら“赤”の「コッコアポEX」がおすすめです。
ガッツリ食べすぎて太りしやすい、便秘がちで太りやすい人におすすめ
脂質代謝を上げて余分な脂肪を除去してくれるんですよ♪

効果・効能

有効成分:3,420mg

体力充実して、腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちなものの次の諸症:
肥満症、高血圧や肥満に伴う動悸・肩こり・のぼせ・むくみ・便秘、蓄膿症(副鼻腔炎)、湿疹・皮ふ炎、ふきでもの(にきび)

 

結局どれを選んだらいいの?防風通聖散の選び方3つのポイント

先ほど紹介しましたが、防風通聖散にはたくさんの商品があるので、最終的にどれを選んだらいいの?と悩むことになるかと思います。
そこで、防風通聖散の選び方3つのポイントについて紹介していきます。

選び方①有効成分の配合量で選ぶ

まずは有効成分の含有量で選びましょう。
病院で処方される「ツムラ 62番 防風通聖散」の有効成分は4,500mgです。
市販されている商品はそれより含有量が少ない商品が多いです。
効き目で選ぶなら有効成分の含有量が4,500mg前後の商品を選ぶのがおすすめです。

選び方②飲みやすさ・持ち運びやすさで選ぶ

防風通聖散は、一般的に1日2回~3回に分けて飲むものが多いです。
ですので、持ち運びに便利なタイプを選ぶようにしましょう。
また、職場や外出先で飲むことも多くなるので、瓶タイプはあまりおすすめできません。
「防風通聖散を飲んでる・・・脂肪気になるのかな?」なんて思われる可能性も。
持ち運びに便利な1つずつ個包装してあるタイプがおすすめです。

選び方③効き目に見合った価格で選ぶ

防風通聖散は続けないと効果は期待できません。
続けやすさ=価格につながりるので、続けやすい価格帯、そしてそれに見合った効き目が大切です。
値段が安くても効かないと意味がありませんよね。
ですので、有効成分の含有量に見合った価格の商品を選ぶようにしましょう。

 

 

防風通聖散ぼうふうつうしょうさんの7商品を比較してみた!

商品名 有効成分の含有量 1回分/1日あたりの服用回数 タイプ 内容量/何日分 価格
生漢煎 防風通聖散 4,500mg 1包/3回 顆粒タイプ/1回分ずつ包装 90包/30日分 初回3,900円(税抜)
2回目~5,900円(税抜)
ツムラ 漢方防風通聖散エキス顆粒 2,250mg 1包/2回 顆粒タイプ/1回分ずつ包装 64包/32日分 5,500円(税抜)
新・ロート防風通聖散錠Z 3,750mg 3粒/3回 錠剤タイプ/瓶 252錠/28日分 4,780円(税抜)
小林製薬 ナイシトールG 3,100mg 4錠/3回 錠剤タイプ/瓶 336錠/28日分 5,200円(税抜)
小林製薬 ナイシトール85 2,500mg 5錠/2回 錠剤タイプ/瓶 280錠/28日分 4,500円(税抜)
小林製薬 ナイシトールZ 5,000mg 5錠/3回 錠剤タイプ/瓶 420錠/28日分 7,500円(税抜)
クラシエ コッコアポEX 3,420mg 4錠/3回 錠剤タイプ/瓶 312錠/26日分 4,000円(税抜)

こうやって比較してみるとよくわかりますよね。
この中で一番おすすめなのは「生漢煎 防風通聖散」!
有効成分の含有量も4,500mgと病院で処方される「ツムラ62番」と同じなので、それだけ効き目が高いということですね。

また、1個ずつ包装してあるので持ち運びにも便利。
ただ・・・顆粒タイプなので粉薬タイプが嫌いな人にとっては飲みにくいかもしれません。

価格は定期コースだと初回3,900円(税抜)、2回目以降は5,900円(税抜)で、有効成分が5000mgの「小林製薬 ナイシトールZ」と比べても価格が安い♪
先ほど紹介した3つの選ぶポイントで防風通聖散を選ぶのであれば「生漢煎 防風通聖散」を選ぶといいでしょう。

 

生漢煎 防風通聖散

生漢煎 防風通聖散

価格 初回3,900円(税抜)
2回目以降5,900円(税抜)
内容量と目安 90包 / 30日分

公式サイトをみる♡

 

おわりに

防風通聖散は肥満症や便秘が気になる人、便秘で肌荒れ、ニキビが気になる人などもおすすめです。
スーパーやドラッグストアでも気軽に購入できるので、ぜひお試しあれ。

ただ、商品がたくさんあるので自分の体質に合うものを見つけるようにしましょう♪

この記事のトップへ戻る
2 / 2

関連キーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事も
よく読まれてます

ページ上部へ戻る