2017/05/30

ドラッグストアで買える!生理痛に効く市販薬のおすすめ11商品と、気をつけたい5の副作用

ドラッグストアで買える!生理痛に効く市販薬のおすすめ11商品と、気をつけたい5の副作用

つら~い生理痛がくると必ず薬を飲んで、症状を緩和しているという方は非常に多いと思います。
飲み過ぎるとクセになったり副作用が出るので飲まない人も多いですが、やっぱり辛い時には頼れる存在です。

そこで今回はドラッグストアで買える、生理痛に効く市販薬のおすすめ11商品を紹介したいと思います!

商品ごとに特徴があるので、自分に合った薬を見つけることで辛い症状の緩和に役立てていきましょう♪

 

 

 

ドラッグストアで買える!生理痛に効く市販薬のおすすめ11商品

生理痛に効く市販薬① ロキソニン

生理痛に効く市販薬① ロキソニン

ロキソニン

生理痛と言えばロキソニン!という方も多いのではないでしょうか?

病院でも解熱鎮痛剤として処方されているロキソニンですが、実は生理痛の原因となっているプロスタグランジンの生成を抑える働きがあるので生理痛の緩和にも役立つと言われているのです。

効き目が早く実感できるということで、即効性の高い薬として使用している方も多いのだとか。
病院で使われている薬ということもあって安心感もありますね。

 

生理痛に効く市販薬② EVE QUICKイブ クイック

生理痛に効く市販薬② EVE QUICK(イブ クイック)

EVE QUICK(イブ クイック)

EVE QUICKイブ クイックは名前の通り、イブプロフェインの効果をいち早く発揮できるように作られた薬になっています。

フィルムコーティングされた小粒は飲みやすく、錠剤の服用が苦手という方にもおすすめ♡
痛みのもとに直接作用してくれるので辛い症状を根本から改善することができるでしょう。

イブプロフェインとは?
生理痛、関節炎、発熱などの症状を緩和したり、炎症部位の鎮痛に用いるお薬のこと。

 

生理痛に効く市販薬③ ノーシンピュア

生理痛に効く市販薬③ ノーシンピュア

ノーシンピュア

ノーシンピュアはスムーズに吸収され生理痛や頭痛、熱に働きかける痛み止めになっています。

プロスタグランジンの生成を素早く抑えるイブプロフェンと、イブプロフェンの効果を高めるアリルイソプロピルアセチル尿素、無水カフェインを配合しています。

カフェインが配合されているので、生理中に眠気でぼーっとしてしまうという方にもおすすめ◎
さらに鎮静作用によって生理中のイライラを解消してくれる効果もあるのだとか♪

 

生理痛に効く市販薬④ バファリンルナ

生理痛に効く市販薬④ バファリンルナ

バファリンルナ

バファリンシリーズにはたくさんの種類の薬がありますが、その中でもバファリンルナは生理痛に特化した薬です。

イブプロフェンとアセトアミノフェンのダブル処方で痛みのもとに早く届いて作用してくれるのです♪

小粒タイプで飲みやすく胃の粘膜を保護する成分も含まれているので、胃が弱く薬を飲むと胃が荒れやすいという方にもおすすめ◎

 

生理痛に効く市販薬⑤ リングルアイビー200

生理痛に効く市販薬⑤ リングルアイビー200

リングルアイビー200

生理痛や頭痛に効果を発揮するイブプロフェンを配合したカプセルタイプの薬です。
錠剤ではなく液体入りのカプセルなので、錠剤の服用が苦手という方にもおすすめ♡

頭痛や歯痛、咽頭通にも効くということでまさに辛い痛みの救世主と言えるでしょう。

 

生理痛に効く市販薬⑥ エルペインコーワ

生理痛に効く市販薬⑥ エルペインコーワ

エルペインコーワ


エルペインコーワは生理のしくみを考慮して作られた日本初の生理痛専用の薬です。

生理痛の原因物質の生成や下腹部の緊張に直接働きかけることで、即効性が高くより高い効果が期待できると言われています。
眠くなりにくい成分が使われているので、お仕事や学校があるときにもとっても便利♡

こちらも小粒タイプなので錠剤の服用が苦手という方にもおすすめの薬です。

 

生理痛に効く市販薬⑦ ブスコパンA錠

生理痛に効く市販薬⑦ ブスコパンA錠

ブスコパンA錠

生理痛は内臓が収縮することでおこるものなので、その収縮を抑える働きのあるブスコパンは生理痛に効果的だということで話題になっています。

胃腸の緊張を和らげる働きがあるので胃痛や腹痛でお悩みの方にもおすすめ◎

カプセルタイプも販売されており、服用しやすいタイプを選べるというのもポイントです。

 

生理痛に効く市販薬⑧ ナロンエース

生理痛に効く市販薬⑧ ナロンエース

ナロンエース

ナロンエースは2つの鎮痛成分で生理痛に働きかける薬です。
痛みの伝わりと痛みのもとに働きかけるダブルブロック処方により、辛い生理痛の症状を緩和してくれます。

ダブルの働きでより高い効果を期待することができるでしょう♪

 

生理痛に効く市販薬⑩ 命の母ホワイト

生理痛に効く市販薬⑩ 命の母ホワイト

命の母ホワイト

11種類もの婦人用漢方薬が血流を改善して身体を温めることで生理痛や頭痛、腰痛に働きかけてくれます。
さらに生理中のイライラや心の不調、生理不順、冷え性を解消する効果があるので、まさに女性にはもってこい♡

糖衣錠タイプなので漢方薬や生薬が苦手という方も飲みやすくなっています。

 

生理痛に効く市販薬⑩ プレフェミン

生理痛に効く市販薬⑩ プレフェミン

プレフェミン

日本初の月経前症候群(PMS)専用の薬です。
プレフェミンに含まれているチェストベリーという西洋ハーブのエキスは、多くの国で一般用医薬品として使用されています。

米州薬局方などでは公定書に収載されていて、その品質・有効成分・安全性ともに高い評価がされているのです。

月経前症候群専用の薬ということで、特に生理前に辛い症状が現れるという方におすすめの薬となっています。

 

生理痛に効く市販薬⑪ ケロリンチュアブル

生理痛に効く市販薬⑪ ケロリンチュアブル

ケロリンチュアブル

痛みと熱に効くチュアブルは生理痛にも効果的。
ケロリンチュアブルは錠剤タイプなのですが、口の中でサッと溶け、水なしでも服用できるのでとっても便利です。

眠くなる成分を含んでいないので服用するタイミングを考慮する必要もありません。
ちなみに、粉末タイプも販売されているので粉末の方が飲みやすいという方にもおすすめです。

 

 

飲み過ぎると危険?!生理痛の薬の5つの副作用

生理痛の症状を緩和してくれる鎮痛剤は、女性にとっては欠かせないアイテムでが、鎮痛剤は飲みすぎると副作用を引き起こしてしまう可能性があるのだとか…。

そこで今回は生理痛の薬の5つの副作用について紹介していきたいと思います。

辛い生理痛を悪化させないためにも副作用の症状を知り、飲みすぎには気を付けていきましょう。

 

副作用① 経血の量が増える

副作用① 経血の量が増える

生理痛を緩和する薬には痛みの元となっているプロスタグランジンというホルモンを抑制する効果があるのですが、この働きによって子宮の収縮まで抑制されてしまい子宮が緩むことで経血の量が増える場合があるのです。

痛みをもとから抑えてくれるという効果はとても魅力的ですが、経血の量が増えるとムレなどの不快感が気になるという方も多いのではないでしょうか。

 

副作用② アレルギー反応

副作用② アレルギー反応

これは生理痛の薬に限った話ではありませんが、薬に含まれている成分が身体と合わなければかゆみなどのアレルギー反応を引き起こしてしまう場合があります。

痛みだけでも辛いのに、さらにアレルギー反応が出てしまっては気分もどんよりしてしまいます。
アレルギー反応が起こった薬は今後飲まないようにして、少しでも症状を緩和するようにしていきましょう。

 

副作用③ 吐き気

副作用③ 吐き気

薬の働きによって胃に負担がかかって胃が荒れてしまうと吐き気を引き起こす場合があります。
特にもともと胃が弱い方や、空腹時に服用するとこのような副作用を引き起こしやすいと言われています。

薬を服用する前には胃の調子を考えて、少しでも何か食べてから服用することをおすすめします。

 

副作用④ 食欲不振

副作用④ 食欲不振

消化器官系への副作用としては吐き気の他にも食欲不振の副作用があります。

中には食欲不振ならダイエットになるから良い!と考える方もいるかもしれませんが、食事をとらないと身体が正常に働くことができなくなってしまいます。

自分が食べやすいものを選んだり、無理のない範囲で食事をとることで身体に栄養素をあたえてあげましょう。

 

副作用⑤ めまい・眠気

副作用⑤ めまい・眠気

めまいなどの副作用は、特に高所での作業をするときにはとても危険な副作用になります。
また、生理痛薬は眠気を引き起こす場合もあるので、車の運転や危険な機械の操縦をする場合は注意が必要です。

生理のときはただでさえ身体が疲れている状態なので、できるだけ安静に過ごせる環境を作っておきましょう。

 

薬の用法・用量を守ることが大切!

薬の用法・用量を守ることが大切!

生理痛の薬の副作用について紹介しましたが、これらは過剰摂取が原因のことが多いです。

薬の箱の裏にかかれている用法・用量を守っていれば、今回紹介した副作用を心配する必要はないでしょう。
もし体調が悪くなったりした場合には、医師に相談するようにしてください。

 

 

おわりに

辛い生理痛の痛みを和らげてくれるという部分では薬はとても頼りになる存在です。
しかし、飲みすぎてしまっては今回紹介したような副作用が現れて、余計に辛い状態に陥ってしまいます。

特に生理痛は多く飲んだからと言って効果が高まるわけでもないので、市販薬の効果が感じられなくなった場合には産婦人科医に相談することをおすすめします。

薬はあくまでも痛みを和らげるもので生理痛を治すものではありませんが、痛みを和らげて仕事や勉強に集中するにはとても便利なアイテムなので、生理痛に効く薬をうまく取り入れることで、生理中も快適に過ごせるように役立てていきましょう♪

PICK UP記事

関連記事

ページ上部へ戻る