Yabiiiiii

PMSを悪化させる食べ物3と、PMSの症状を和らげる食べ物4

PMSを悪化させる食べ物3と、PMSの症状を和らげる食べ物4

PMSが引き起こされるにはストレスや生活習慣などさまざまな原因がありますが、ライフスタイルの1つである食事も少なからずPMSに影響を与えていると考えられています。

つまり、食事が原因でPMSが悪化する場合もあれば、食事を工夫することでPMSの症状を緩和することができるということなのです♪

そこで今回はPMSを悪化させる食べ物3と、PMSの症状を和らげる4の食べ物について紹介していきたいと思います。
毎日の食事を工夫することでPMSの症状緩和に役立てていきましょう♪

 

 

PMSを悪化させる3つの食べ物

① 甘いものや炭水化物でPMSを悪化

甘いものや炭水化物でPMSを悪化

生理前になると血糖値が下がり空腹感を感じやすくなります。
普段よりお腹がすいたり甘いものや炭水化物が食べたくなるという方も多いのではないでしょうか?

甘いものや炭水化物を食べ過ぎると糖を処理するためにビタミンBが使われ、ビタミンB不足になり疲労感を感じやすくなってしまいます。

特に疲れやすくなったり肌トラブルが起きやすいという方は注意した方が良いでしょう。

 

② 塩分を多く含む食べ物でPMSを悪化

塩分を多く含む食べ物でPMSを悪化

生理前には黄体ホルモンの関係で身体がむくみやすくなり、乳房の張りを感じる方も多いかと思います。

ただでさえホルモンの影響でむくみやすくなっているので、塩分を含む食べ物を食べ過ぎてしまっては余計にむくみが悪化してしまいます。

ベーコンやハム、スナック菓子、お漬物などを食べる習慣があるという方は塩分を過剰摂取している可能性があるので、くれぐれも食べすぎには注意しましょう。

また、むくみやすいという方は水分が不足していることが多いので、こまめに水分補給をするように心掛けましょう。

 

③ カフェインを含む食べ物でPMSを悪化

カフェインを含む食べ物でPMSを悪化

カフェインは交感神経を優位にさせる働きがあるので、やる気を出すには最適です。

しかし、PMSの時にはカフェインを摂取することでイライラしたり興奮感が高まってしまうので逆効果になりがちです。

特に精神的なPMSの症状を感じやすいという方は控えた方が良いでしょう。
また、PMSの影響で眠れなくなるという方も注意が必要です。

 

 

PMSの症状を和らげる4つ食べ物

① ビタミンBを含む食べ物でPMSの症状緩和

ビタミンBを含む食べ物でPMSの症状緩和

排卵期になるとビタミンBが減り、肌トラブルや頭痛、気分が落ち込みやすくなるなどの症状が現れます。

また、女性の身体は男性よりも多くのビタミンB6を日々消費しているので、日ごろから積極的に摂取したい栄養素と言えるでしょう。

ビタミンBはレバーやまぐろ、いわし、鮭、にんにく、豚肉、牛肉、鶏肉などに多く含まれています。

 

② 鉄分を含む食べ物でPMSの症状緩和

鉄分を含む食べ物でPMSの症状緩和

貧血はPMSの症状を悪化させると言われているので、鉄分を補給して貧血を改善することはPMSの緩和にも欠かせないことなのです。

鉄剤や点滴で鉄分を補給することもできますが、場合によっては気持ち悪くなってしまう方もいるので日ごろの食事から摂取していく必要があるでしょう。

鉄分は食事からの吸収率が悪いと言われていますが、ビタミンや葉酸が鉄分の吸収をサポートすると言われているので合わせて摂取することで吸収率を高めていきましょう♪
鉄分はレバーやたまご、貝類、みそ、納豆などに多く含まれています。

 

③ カルシウムやマグネシウム、ビタミンDを含む食べ物でPMSの症状緩和

カルシウムやマグネシウム、ビタミンDを含む食べ物でPMSの症状緩和

カルシウムとビタミンDは相乗効果によってPMSの緩和に役立つ栄養素だと言われています。

PMSの女性にカルシウム400mgとビタミンD4㎍を投与したところ、PMSの症状が改善されたという臨床結果も出ているほどなのです。

カルシウムは小魚や干しエビ、チーズに多く含まれていて、マグネシウムは小魚や貝類のほかにみそや納豆にも多く含まれています。

また、ビタミンDは小魚や鮭、さんま、いくらなどの魚に多く含まれているので、合わせて摂取するように心掛けましょう。

 

④ 食物繊維を含む食べ物でPMSの症状緩和

食物繊維を含む食べ物でPMSの症状緩和

血糖値が下がっているとイライラしやすくなるので、血糖値の急激な変化を抑えてくれる食物繊維もPMSの緩和には欠かせません。

また、食物繊維は糖質の吸収を穏やかにする働きがあるので、食事をするときはお野菜を食べてからたんぱく質や炭水化物を含む食事をとるようにすると良いでしょう。

サラダなどを最初に食べることで血糖値の急激な変化を抑え、イライラを解消してくれます。
食物繊維は野菜類や芋類、豆類、納豆、みそ、おから、ナッツ類などの多く含まれています。

 

 

PMSの緩和におすすめの食べ物

食べ物① バナナ

バナナ

PMSの原因や症状が悪化するには神経伝達物質であるセロトニンの不足が関係していると言われています。
セロトニンにはイライラや不安など精神的な症状を解決する働きがあるので、不足することで精神的な不調が現れるのです。

バナナには身体の中でセロトニンを作るときに必要なトリプトファンが含まれていますし、セロトニンの材料になるビタミンB6もたっぷりと含まれています。

さらに食物繊維も多く含まれていることからPMSの緩和には最適な食べ物と言えるでしょう。
バナナは果物でありながら栄養素が多く含まれていて満腹感も高いので、朝食やおやつにもおすすめです♪

 

食べ物② 豚肉

 豚肉

先ほど紹介したようにPMSを緩和するにはビタミンB6の働きが必要となります。
豚肉にはビタミンB6がたっぷりと含まれていますし、豚レバーは牛レバーよりも多くの鉄分が含まれています。

そのため貧血がPMSの症状を悪化させている場合には豚肉を食べることで緩和効果が実感しやすくなるでしょう。

お肉は食べ過ぎなければ太る心配もないので、積極的に食事に取り入れていくと良いでしょう♪

 

食べ物③ アボカド

アボカド

PMSの影響でむくみやすいという方におすすめなのがアボカドです。

アボカドに含まれているカリウムがむくみ解消に働きかけ、太って見える・脚がだるくなるなどの辛いむくみの症状を緩和してくれます。

アボカドは生のまま食べることができるので忙しいときにも最適ですし、満腹感も高いのでダイエット中の方にもおすすめの食べ物です♡

 

食べ物④ ナッツ類

 ナッツ類

生理前はホルモンバランスの影響でお腹がすきやすくなると紹介しました。
このときに甘いものやお菓子を食べてしまってはPMSを悪化させるばかり…
そんなときにおすすめなのがナッツ類なんです♡

歯ごたえのあるナッツなら少量でも満腹感を得ることができますし、ナッツは美容効果も高いと言われている食べ物です。

芸能人やモデルさんもすすんで食べている方が多く、食物繊維が豊富に含まれていることから便秘解消効果も期待することができます♪

小分けにしてバッグに入れておくと小腹がすいたときにもすぐに食べることができますね♡

 

食べ物⑤ わかめ

わかめ

海藻類に含まれている水溶性の食物繊維は便を柔らかくする働きがあるので、便が硬くて排便できないというときにはももってこいの食べ物です。

また、わかめに含まれているγリノレン酸という栄養素が含まれています。

γリノレン酸は不足するとイライラが増すと言われているので、PMSで精神的な不調が現れやすいという方には特におすすめの食べ物です。

γリノレン酸はわかめ以外の海藻類にも含まれているので、気持ちが不安定になったら海藻類を食べるように心掛けていきましょう。

 

 

おわりに

食事でPMSを緩和するにはゆっくりと時間をかけていく必要がありますが、食生活を見直すことで根本の原因を解消することができると考えられています。

バランスの良い食生活を心がけることは美容や健康のためにも良いことなので、日ごろ何気なく食べている食べ物に注目することでPMSの緩和に役立てていきましょう♪

バランスの良い食生活を心がけることは美容や健康のためにも良いことなので、日ごろ何気なく食べている食べ物に注目することでPMSの緩和に役立てていきましょう♪

関連記事

Yabiiiiii編集部

Yabiiiiii編集部

投稿者プロフィール

今話題のあんな事やこんな事を紹介してます。

Pick up!!

  1. 万田酵素プラス温を実際に無料で試してみた!口コミと効果

    万田酵素プラス温を実際に無料で試してみた!口コミと効果

    最近CMなどでよく目にする「万田酵素プラス温」 植物発酵食品で、生姜などの54種類もの植物性原…
  2. サイクルプラス エンリッチローションを試してみた!25歳のわたしの口コミと効果

    サイクルプラス エンリッチローションを試してみた!25歳のわたしの口コミと効果

    アットコスメの口コミや、VoCEでも話題のビタミンC誘導体化粧水「サイクルプラス エンリッチローショ…
  3. 家事代行サービス「ベアーズ」を20代独身の僕が実際に試してみた!口コミ

    家事代行サービス「ベアーズ」を20代独身の僕が実際に試してみた!口コミ

    話題になったドラマ『逃げ恥』の影響で市場規模がどんどん拡大しているという「家事代行サービス」 家事…
  4. 生酵素の5つの効果がヤバい!ダイエットにおすすめ生酵素サプリはどれ?

    生酵素の5つの効果がヤバい!ダイエットにおすすめ生酵素サプリはどれ?

    ダイエットや美容のキーワードである「生酵素」 酵素ダイエットや酵素洗顔など、女性にとって酵素は切り…
  5. リビドーロゼを30歳のわたしが実際に試してみた!口コミと効果

    リビドーロゼを30歳のわたしが実際に試してみた!口コミと効果

    LCラブコスメから販売されているベッド専用香水の「リビドーロゼ」 公式サイトをみてみると“彼の…

おすすめ記事

  1. 女性の方へ、朗報。乳がんにオメガ3脂肪酸が効く?!知っておきたい7のコト
    2011年ごろまでは日本人女性の14人に1人といわれていた乳がん。 2016年現在では日本人女性の…
  2. 効果ない?マシュマロヴィーナスを試してみた26歳のわたしの口コミ
    Ray専属読者モデルの新部宏美(にいべひろみ)ちゃんプロデュースしているバストアップサプリ「マシュマ…
  3. グリーンスムージーで有名なナチュラルヘルシースタンダード
    楽天市場のランキング上位で、ずっと気になってたミネラル酵素グリーンスムージー …
  4. 足裏の汗が…ヤバい事に…!!なってしまった人の9つのこと。
    発汗が多い部分って聞くと脇の下を連想する方が多いと思いますが、汗かきの人は身体全体的に汗をかいている…
  5. 男だけど・・思春期にニキビができてしまう6つの原因と5つの治す方法
    思春期ニキビは何も女性だけの悩みではありません。 「ニキビができて自信がなくなった…」 …
  6. これから夏本番の暑い季節になってくると、Yシャツの黄ばみや黒ずみが気になりますよね。 そして、何度…
  7. 話題の健康ドリンク‼ゴボウ茶の副作用と気を付けること
    食物繊維やサポニンなど身体に良いとされている栄養素がたっぷりと含まれているごぼう茶。 飲むだけ…
  8. 米国からの刺客!ロべクチン(ROVECTIN)。最強の保湿クリームの効果・効能がヤバい!
    あの元KARAの「ニコル」も使ってる♪♪ 日本で唯一、ロべクチンの正規品を購入できる通販はこちら。…
  9. 妊娠中にも飲んでいい便秘薬とは?知っておきたい3つのコトとおすすめ解消法
    妊娠中の女性にとって、お腹のはりを悪化させる「便秘」はとてもつらい症状の1つだと思います。 し…
  10. アンボーテを実際に試してみた!効果と口コミ。本当にニオイは・・・
    デリケートゾーンの悩みって誰にも言えないし、ましてや臭うだ何て言いずらいですよね。 自宅でどう…

Category

○○な話

  1. 吹石一恵の素顔に脱帽。あの福山雅治を射止めた吹石一恵の素顔とは?【結婚秘話】
    福山雅治さんと吹石一恵さんの結婚報道で沸いた9月28日。 「なぜ吹石一恵さんなの??」 とい…
  2. 素敵すぎる!妻がミッション:インポッシブル風に報告。夫へのメッセージにほっこり♡
    いつも帰宅が遅い旦那さんがいる家庭では、夫婦の会話がついついおろそかになってしまう…。 そんな…
  3. 赤ちゃんを抱いて講義をする大学教授。なぜ?世界中の母親が賞賛した理由とは…?
    「大学教授」といえば、どんな人をイメージしますか? 厳しいイメージ 怖いイメージ 口う…
ページ上部へ戻る