2017/08/26

美容室でも使われてる?!髪の毛サラサラにするトリートメント3選と、市販のトリートメント5選

美容室でも使われてる?!髪の毛サラサラにするトリートメント3選と、市販のトリートメント5選

 

髪が「パサついて広がる」「ゴワゴワで乾燥している」「枝毛や切れげがある」こんなお悩みを抱えている方はいませんか?

このようなお悩みは毎日のケアで解決するのが1番の近道。
そして、そんなときに救世主となってくれるのがトリートメントなんです♪
そこで今回は髪の毛をサラサラにするトリートメント3選について紹介していきたいと思います。

美容院で使われているものから市販のものまで、自分の髪質に合ったアイテムを見つけることでサラサラヘアを手に入れましょう♡
また、最後の方では市販でも購入できるおすすめのトリートメント5選を紹介します。

 

 

美容室で使われているおすすめトリートメント3選

美容室トリートメント① ハホニコ ラメラメトリートメント

美容室トリートメント① ハホニコ ラメラメトリートメント

ハホニコ ラメラメトリートメント

美容院で見かけたことがあるという方も多いかと思います。
ハホニコは多くの美容院で実際に使われていて、その中でも3ステップでケアするラメラメトリートメントが大人気♡

美容院で使われているということで市販のトリートメントよりも手順が多く大変ですが、ラメラメトリートメントでケアすれば美容院帰りのサラサラヘアに大変身♡
ネットでも購入することができるので、サロン品質を手軽に取り入れることができます。

ラメラメトリートメントの使い方

  • まずは通常通りシャンプーをしてしっかりとタオルドライ。
    水分が多く残っているとトリートメント効果が弱くなってしまうので、念入りにタオルドライしましょう。
  • 次にラメ1を髪全体にまんべんなくつけていきます。
    手で付けただけだとムラができてしまうので、目の粗いコームでとかしてラメ1を髪1本1本につけていきます。
    全体に行きわたったらしっかりと揉み込んで馴染ませていきます。
  • 揉み込んだらラメ1を髪がきしむ程度に完全に洗い流します。
    洗い流したら半乾きになるまでドライヤーで髪を乾かしていきます。
  • 髪がだいたい乾いたらラメ2を吹きかけていきます。
    ラメ2にはアルコール成分が入っているので、アルコールが蒸発してしまう前に素早くラメ3を塗り込みます。
    このときもラメ1のときと同じようにコームを使って髪1本1本にラメ3が馴染むようにしていきましょう。
  • ラメ3をしっかりと馴染ませたらそのまま冷風を30秒~1分程度あてます。
    冷風をあてることによってラメ2のアルコール成分がとび、ラメ3の成分が髪に浸透していきます。
  • 表面に残った油分を落とすため、再度シャンプーを行います。
    洗い流しがないように丁寧に洗い、普段使っているトリートメントを付けて洗い流してください。
  • 最後にタオルドライをして、流さないトリートメントを付けてドライヤーをしたら完了です。

 

美容室トリートメント② シュワルツコフ トリートメント

美容室トリートメント② シュワルツコフ トリートメント

シュワルツコフ トリートメント

シュワルツコフシリーズのトリートメントは髪の内部にまでしっかり浸透し、外側をしっかりとコーティング。
効果が長続きするのでサラサラな状態を長時間キープすることができます♡
女性らしい香りはとっても好評で、実際にシュワルツコフを使っている美容院もとても多いのです。

シュワルツコフもトリートメントだけでいくつかの種類があるので、自分の髪質や状態に合わせて選べるというのも嬉しいポイントですね♪

シュワルツコフトリートメントの使い方

こちらのアイテムはラメラメトリートメントのような特に難しい工程はありません。
トリートメントをつけてすぐに洗い流しても効果があると言われているのだとか♪

もちろん少し時間をおいて洗い流した方がより効果は高まります。
5分程度放置すると成分が髪の内部までしっかりと染み込むので、5分を目安にすると良いでしょう。

また、毛先を揉み込むようにマッサージしていると成分の浸透率はさらにアップします♡

 

美容室トリートメント③ ケラスターゼ トリートメント

美容室トリートメント③ ケラスターゼ トリートメント

ケラスターゼ トリートメント

ケラスターゼも美容院で大人気のトリートメントです。
ケラスターゼシリーズにもいくつかのトリートメントがありますが、深刻な髪のダメージでお悩みの方には”レジタンスセラピュート”がおすすめ♡
痛んでいるからと1度諦めてしまった方も是非おためしあれ。

ケラスターゼシリーズはサロン品質でありながら、ネットでも販売されていることが多いので気軽に入手できるのも嬉しいポイントです♪
使い続けてこそ効果があるものなので入手しやすく続けやすいというのはとても重要なことですね♡

ケラスターゼトリートメントの使い方

こちらも基本的にはシュワルツコフトリートメントと使い方は同じです。
濡れた髪はとってもデリケートなので、トリートメントを揉み込むときも優しく丁寧に♡
2~3分程度じっくりと丁寧にマッサージすることでサラサラツルツルの状態に導いてくれます。
かなり髪が痛んでいる場合は集中トリートメントを毎日使うのもOK。

あまり丁寧に洗い流してしまうとトリートメント成分まで流れ落ちてしまうので、流しすぎないのもポイントです。

 

市販のおすすめトリートメント5選

1

2

PICK UP記事

 

関連記事

ページ上部へ戻る