フケ対策シャンプー②M3040

床屋さんがお客様のために開発したのがこちらのM3040シャンプーで、ノンシリコン・パラペンフリーのアミノ酸系シャンプーなのでフケでお悩みの方にはもってこい♡
茶カテキンの25倍もの消臭効果を持った柿タンニンが配合されているので頭皮のニオイにも効果的です。
また、オリエンタルフローラルハーブの優しい香りがするのでリラックス効果を期待することもできます。

 

 

フケ対策シャンプー③コラージュフルフル スカルプシャンプー

しっかりと洗っているのにフケが気になるという方にはこちらのシャンプーがおすすめで、アルニカやセンブリなどの植物成分が余分な皮脂を洗い流して頭皮にうるおいを与えてくれます。
マリンシトラスの香りが付いているので、シャンプータイムをリラックスタイムへと変えることができます♪
もちろん無香料タイプもあるので、香りが苦手な方にも安心してお使いいただけます。

髪を染めているので、頭皮が痒くなりやすくて困ってましたが、これに換えてからは痒みが減りました。
ただ最初の数回はスーッ感があるのですが徐々に普通のシャンプーになります。スーッとは抜けていくのかなと。
出典:review.rakuten.co.jp

 

フケ対策シャンプー④MONGORYUシャンプーEX

MONGORYUシャンプーは保湿保護成分であるカンカエキスうるおいを与えてニオイを抑える柿タンニン頭皮の引き締め成分となるセイヨウノコギリソウエキスなどが贅沢に配合されたシャンプーです。
頭皮環境を整えてくれる効果があるのでフケ対策にもばっちり◎
フレッシュなライムの香りは頭皮も心もスッキリさせてくれるでしょう。

 

フケ対策シャンプー⑤ガイネス アミノシャンプー

ガイネスのアミノシャンプーは13種類ものアミノ酸を配合した保湿効果の高いシャンプーです。
ノンシリコンシャンプーなので頭皮や髪にも優しくフケ対策にも最適。
特にお肌が弱い方はシリコンの影響で肌トラブルを引き起こしやすい傾向にあるので、ノンシリコンシャンプーというのはとても魅力的なのではないでしょうか。
また、リンスインシャンプーなのでリンスをしなくてもしっとり洗いあがるので時間がないときにもとっても便利なシャンプーです。

 

 

フケ対策シャンプー⑥Rigaos 薬用スカルプケアシャンプー

リガオスのシャンプーは、頭皮へのダメージを軽減しながら余分な皮脂と汚れを洗い流すことができるので、フケが気になる方にもおすすめのシャンプーです。
また、薬用部外品なのでお肌にも優しくフケだけでなくかゆみや頭皮のニオイを抑えたり、頭皮や髪を健康にする効果があるので、頭皮環境が整い発毛効果が期待できるというのも人気の秘密。
ナチュラルな香りは癒し効果も期待できるのでリラックスしたいという方にもおすすめです。

薬局などではなかなか販売されていない
頭皮に優しいシャンプーです☆
出典:review.rakuten.co.jp

爽快な使用感と確かなフケ止め効果を感じました。
出典:review.rakuten.co.jp

 

フケ対策シャンプー⑦PRO TEC 頭皮ストレッチシャンプー

PRO TECのシャンプーにはなんと頭皮を柔らかくする効果があるのだとか。
うるおい成分の働きによって頭皮を柔らかくし、毛穴の奥にまで皮脂除去成分が届くので洗い上がりスッキリ。
ジェル状のシャンプーなので頭皮をマッサージしやすいというのも魅力的です。

スッキリサッパリと洗えて気持ちが良いです。値段も助かるので毎回購入しています。
出典:review.rakuten.co.jp

頭皮マッサージに良いと思います。継続使用ですが、満足してます。
出典:review.rakuten.co.jp

 

フケ対策シャンプー⑧ライオン オクトシャンプー

オクトシャンプーはフケ専用のシャンプーなのですが、洗浄力が強めなので特に脂性フケでお悩みの方におすすめのシャンプーです。
ただし、洗浄力が非常に強いので髪頭皮が弱い方は炎症が悪化してしまう可能性があるので要注意!
常用使いではなく、しっかりと洗い上げたいときに取り入れると程よく効果を実感することができるでしょう。

 

フケを治す洗い方5つのポイント

 

フケを治す洗い方①ブラッシングをする

ブラッシングをする
シャンプーをする前に乾いた髪を優しくブラッシングしていきます。
毛先から徐々に頭皮に向かってブラッシングすることで髪の絡まりがほどけ、皮脂やほこりなどの汚れを浮き上がらせることができます。

 

フケを治す洗い方②お湯だけで前洗いをする

お湯だけで前洗いをする

お湯だけで頭皮全体をしっかりと洗い流していきます。
前洗いをしっかりと行うことで髪についているほこりなどの汚れはほとんどが落ちていくのでシャンプーの泡立ちも良くなるでしょう。
また、すすぎをするときにお湯の温度が高すぎると頭皮に必要な皮脂まで洗い流す原因になってしまうので髪を洗うときはぬるま湯を使うのがポイントです。

 

フケを治す洗い方③シャンプーを泡立ててから使う

シャンプーを泡立ててから使う
シャンプーは原液のまま使うと洗い残しの原因になってしまうので、手のひらでしっかりと泡立ててから使うようにしましょう。
頭皮を洗うときは爪を立てたりゴシゴシ洗ったりせず、指の腹を使って優しくマッサージするように洗い上げていきます。

 

 

フケを治す洗い方④シャワーで丁寧にすすぐ

シャワーで丁寧にすすぐ

いくらフケに効くシャンプーを使っていても、頭皮にシャンプーが残ったままになっているとフケが出る原因になってしまいます。
シャンプーを使って頭を洗ったときと同じくらい時間をかけて丁寧にすすいでいきましょう。
ちなみに、頭に対してシャワーを垂直に当てることで適度に頭皮が刺激されて血行促進効果が期待できると言われています。

 

フケを治す洗い方⑤ドライヤーでしっかりと乾かす

ドライヤーでしっかりと乾かす

髪が濡れたままになっているとカビが生える原因になるので、自然乾燥ではなく必ずドライヤーを使って髪を乾かすようにしましょう。
熱によるダメージを軽減するためにもできるだけ頭皮からドライヤーを離して使うと良いです。
また、ドライヤーの時間を短縮するためにもタオルドライは欠かせません。

 

おわりに

今回紹介してきたようにフケが出る原因は意外にも身近なところにも隠れているものなのです。
原因を知って対策することも大切ですし、さらにフケを治す方法を取り入れることでより効果を期待しやすくなるかと思います。

ただのフケだと思って放置していると悪化してしまう可能性が高いので、フケに気づいた時点で早めに対策をしてフケを治していきましょう。
シャンプーは毎日使うものだからこそ、自分に合ったフケ対策効果のあるものを取り入れるのもポイント。
そして、雑な洗い方をしていると頭皮のターンオーバーを乱す原因になってしまうので、フケに効くシャンプーを使って正しい洗い方を実践することで効率よくフケを治していきましょう♪

この記事のトップへ戻る
2 / 2

関連キーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事も
よく読まれてます

ページ上部へ戻る