女性のフケの原因とは?女性のフケが出る8の原因と、フケを治す6の方法

「気づいたら肩にフケが付いていた」「毎日シャンプーしているのにフケが気になる」という悩みを抱えた女性は意外にも多いようです。
そこで今回は女性のフケが出る8の原因と、フケを治す6の方法について紹介していきたいと思います。

普段の何気ない習慣がフケが出る原因になっている可能性も高いので、原因と治し方を知ることでフケを減らしていきましょう。

 

女性のフケが出る8の原因

原因① 洗いすぎている

原因① 洗いすぎている

フケが出ているとついつい念入りに洗いがち。
中にはフケに気付いてからシャンプーの回数を増やした、という方も多いのではないでしょうか?

しかし、シャンプーをしすぎていると頭皮に必要な皮脂までも洗い流してしまい、頭皮環境が悪くなることで頭皮が炎症を起こしてしまいます。
そして炎症が起これば傷ついた皮膚は新しい皮膚へと生まれ変わりますが、古くなった皮膚が剥がれ落ちることで余計にフケが多くなってしまうのです。

また、シャンプーで流れた皮脂は元通りになるまで約24時間かかると言われているので、シャンプーは1日に1回で十分なのです。

 

 

原因② 洗い方が間違っている

原因② 洗い方が間違っている

シャンプーをするときに爪を立てたりゴシゴシと力を入れて洗っていると頭皮を傷つけてフケが増える原因になってしまいます。

また、丁寧なシャンプーを心がけていてもすすぎは手抜きという方も多いでしょう。
いくら丁寧にシャンプーしていても、頭皮にシャンプーが残っていては頭皮環境が悪化してしまうのでフケが治ることはありません。

 

原因③ シャンプーの刺激によるもの

原因③ シャンプーの刺激によるもの原因③ シャンプーの刺激によるもの

刺激が強いシャンプーを使い続けていると頭皮に必要な皮脂や、常在菌までも洗い流してしまいます。
必要な皮脂や常在菌がなくなれば頭皮環境が悪くなってフケが増える原因になってしまいます。
特にお肌が弱い方は刺激を受けやすくなっているので、シャンプーがフケの原因になっている場合も多いでしょう。

 

原因④ カラーやパーマの影響

原因④ カラーやパーマの影響

カラー剤やパーマ液は髪だけでなく頭皮にもダメージを与えています。
綺麗なカラーやパーマをキープするために頻繁に美容院に通う女性は多いですが、頭皮もダメージを受けているということをお忘れなく。

また、カラーやパーマをした直後だけフケが出るという場合にはカラー剤やパーマ液が合っていない可能性があるので、施術前にパッチテストを行ったり低刺激のものに変えることをおすすめします。

 

 

原因⑤ 日焼けによるもの

原因⑤ 日焼けによるもの

普段はフケは出ないのに、突然フケが多くなったという場合には日焼けが原因かもしれません。
紫外線は頭皮を酸化させてお肌のバリア機能を簡単に壊してしまい、バリア機能が壊れるとお肌が乾燥しやすくなるのでフケが大量に発生してしまうのです。

続きを読む
1 / 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事も
よく読まれてます

ページ上部へ戻る