2017/03/07

小さい目が1日中大きく♪目を大きくするアイメイク術5選とそのコツ

小さい目が1日中大きく♪目を大きくするアイメイク術5選とそのコツ

小さい目を大きく見せるならアイメイクがとっても重要♡

女性の顔の印象を決めるのに、目はとっても大事なところ。
ですが、やりすぎも派手でケバい女性に思われるのが難しいところです。

そこで今回は目を大きくするアイメイク術5選とそのコツについて紹介していきたいと思います。

メイクをするという女性はさりげなく実践して目を大きく見せていきましょう!

 

 

目を大きくするアイメイク術5選

目を大きくするアイメイク術①~アイライン編~

目を大きくするアイメイク術①~アイライン編~

❶ ブラウンカラーのアイライナーを使う

アイラインの定番と言えばブラックですが、目を大きくするならブラウンカラーのアイラインがおすすめ♡
ブラックよりもラインがぼやけて見えるので”ミュラー・リヤー”という錯覚で目が大きく見えるのです。
優しい印象に仕上がるので女性らしいメイクになるというのもポイント♡

❷ 目尻よりも長めにラインをひく

実際の目幅よりもちょっぴり長めにラインをひくことで横幅が大きく見えます。
はじめから長くひくことを意識していると不自然になってしまうので、まずは目の幅に合わせてラインをひきます。
そのあとで目尻にちょこんとラインをプラスするのが自然に見えるポイント♡

❸ 目頭切開風ラインをひく

全てのアイラインをひき終わったら目頭にちょこんとラインをプラス。
こうすることで目頭切開風のメイクになり目が大きく見えます。
やりすぎると不自然になってしまうので本当に少しだけひく程度がベスト♡

 

目を大きくするアイメイク術② ~アイシャドウ編~

目を大きくするアイメイク術② ~アイシャドウ編~

❶ グラデーションを作る

アイシャドウは目の際からまぶたに向かってグラデーションを作るのがポイント。
グラデーションを作ることで目元に立体感が生まれて目を大きく見せることができるのです。
アイホールにはラメやホワイト系の明るいカラーを入れ、目の際にアイラインを引く感覚でブラウン系のアイシャドウをのせていきます。
最後にこの2つの中間の色をのせたり、2つの色を混ぜるように指でぼかしていくとキレイなグラデーションの完成です♡

 

目を大きくするアイメイク術③~涙袋編~

目を大きくするアイメイク術③~涙袋編~

❶ アイシャドーで涙袋を作る

元々涙袋がある方は涙袋にアイシャドウをプラス♡
涙袋がない方は涙袋用のペンシルで涙袋を作りますが、立体感がない場合には涙袋でできた影をイメージしてブラウン系のペンシルで薄くラインを描くのも◎
涙袋ができることで目の縦幅が広がり目を大きく見せることができるでしょう。

 

目を大きくするアイメイク術④~マスカラ編~

目を大きくするアイメイク術④~マスカラ編~

❶ 黒目の上に多めに塗る

マスカラは目元のボリュームを出すには欠かせないアイテム♡
ついついがっつり塗ってしまいがちですが、目を大きく見せるなら黒目の上をメインに塗るのがポイント。
こうすることで縦幅が出て一気に大きな目に大変身!

❷ 下まつげは毛先をメインに

下まつげは根元からマスカラを塗るのではなく、毛先に塗るのがポイント。
毛先にマスカラを塗ることで白目の範囲が大きく見えて目を大きく見せることができるのです♡

 

目を大きくするアイメイク術⑤~アイブロウ編~

目を大きくするアイメイク術⑤~アイブロウ編~

❶ 眉毛の太さ・位置を変える

眉毛を少し太くし、位置を下げることで目と眉毛の感覚を縮めていきます。
こうすることで錯覚で目を大きく見せることができるのです。
また、アイブロウペンシルで眉毛の下あたりに濃い影を作ると眉毛に陰影がついてより大きな目に仕上げることができます。

 

 

おわりに

何気なくしているメイクでも、今回紹介したようにちょっとしたコツをプラスすることで目を大きくすることができるんです♡

目の大きさでお悩みの方は次のメイクからチャレンジしてみてはいかがでしょうか?♡

PICK UP記事

ページ上部へ戻る