2016/12/15

ダイエット中の飲み会には○○!太りにくいおつまみBEST11と、太りやすいおつまみBEST5

忘年会の時についつい食べ過ぎてしまうおつまみ。
「お酒の席だから今日くらい…」と割り切っていても、忘年会が続くとカロリーも気になってしまいますよね。

そこで今回は太りにくいおつまみbest11太りやすいおつまみbest5を紹介していきたいと思います。

飲み会の席ではできるだけ太りにくいおつまみをチョイスして、ダイエット中の忘年会も楽しく過ごしましょう♪

 

 

ダイエット中におすすめ!太りにくいおつまみBEST11

太りにくいおつまみ① 枝豆

太りにくいおつまみ① 枝豆

居酒屋の定番おつまみと言えば枝豆!
ビールと相性抜群なのでとりあえず初めの1品で注文する方も多いのではないでしょうか。

枝豆はエネルギー効率が良い食材で高たんぱく・低カロリー。
さらにむくみや便秘、顔のたるみにも効果があると言われているのでダイエット中には欠かせないおつまみです。

“枝豆ダイエット”というダイエットが流行ったほどダイエット効果の高い食材なので、おつまみ選びに迷ったらまず1番に注文したいメニューです。

 

太りにくいおつまみ② 冷奴

太りにくいおつまみ② 冷奴

お豆腐は大豆から作られているので、枝豆と同様に高たんぱく・低カロリーとダイエットには最適なおつまみ♡
美容効果が期待できるということで女性から人気のイソフラボンもたっぷりと含まれています。

冷奴だと物足りない…という場合には湯豆腐もおすすめです。
汁物なのでお腹にたまりやすく、低カロリーなのでダイエット中にも安心です。

 

太りにくいおつまみ③ なすの浅漬け

太りにくいおつまみ③ なすの浅漬け

なすはお野菜なのでカロリーも低く、血圧の上昇やガンを予防する効果があると言われています。

浅漬けなら他のお漬物に比べても塩分が少ないので、塩分を控えてダイエットをしているという方にもおすすめです♡

ダイエット中でもちょっぴり塩気のあるものが食べたい!というときには、なすの浅漬けが心強い味方になってくれます。

 

太りにくいおつまみ④ もろきゅう

太りにくいおつまみ④ もろきゅう

数あるお野菜の中でも、きゅうりは断トツでカロリーが低いと言われています。
というのも、きゅうりの約95%は水分でできているのでお水を飲んでいるのとほとんど変わらないのです。

きゅうり1本まるごと食べても14kcalにしかならないので、とにかく満足感を得たいという時には最適♡
ちょっぴりもろみを付けながら食べれば、お酒にもぴったりのおつまみになります。

 

太りにくいおつまみ⑤ ししゃも

太りにくいおつまみ⑤ ししゃも

居酒屋のメニューの中でもカロリー控えめで、カルシウムやDHAが摂取できるのがししゃもです。

ダイエット中に不足しがちなカルシウムやマグネシウム・ビタミン・鉄など必要な栄養素を補給できるのも魅力的♡
中でも、ビタミンEやナイアシンには美容効果やアンチエイジング効果があるので、美容を意識している方にもおすすめなおつまみになります。

 

太りにくいおつまみ⑥ 海藻サラダ

太りにくいおつまみ⑥ 海藻サラダ

ダイエットのお供と言えばサラダ♡
食べ順ダイエットで必ずサラダを注文するという方も多いかと思います。

数あるサラダの中でも海藻サラダはカリウムがたっぷりと含まれていて、塩分を摂りすぎてしまったときにも優秀な働きをしてくれる食材なのです。

和風ドレッシングやポン酢、しょう油などで食べればドレッシングでカロリーを摂りすぎる心配もありません。

 

太りにくいおつまみ⑦ あさりの酒蒸し

太りにくいおつまみ⑦ あさりの酒蒸し

あさりの酒蒸しは低カロリー・低脂肪の食材でありながら、たんぱく質やミネラル・鉄分・ビタミンB12、さらにコレステロールを排泄するタウリンという成分まで含まれているのです。

また、肝臓にも働きかけてくれるので二日酔いの予防・回復にも効果があると言われています。
これだけの栄養素と効果を持つあさりの酒蒸しは、まさにダイエット中の忘年会には最適なおつまみと言えるでしょう♪

 

太りにくいおつまみ⑧ キムチ

太りにくいおつまみ⑧ キムチ

キムチは白菜を漬けたものなので、基本的に低カロリーのものが多いです。
しかも白菜には食物繊維がたっぷりと含まれていて、便秘解消効果も期待できるんです♡

そしてダイエット中の方が注目すべきがキムチの辛み成分のカプサイシン。
カプサイシンには代謝をアップさせる効果があるので、キムチを食べることで脂肪燃焼を促進させる効果が期待できるのです!

ただし、カプサイシンには食欲増進効果もあるので食べ過ぎないように注意しなければなりません。

 

太りにくいおつまみ⑨ たこわさ

太りにくいおつまみ⑨ たこわさ

サッパリとしたお味のたこわさは、お口の中をスッキリとさせたいときにも最適なおつまみです。
そして、たこわさにはビタミンBがたっぷりと含まれているので、アルコールの排泄を高める効果があると言われています。

ダイエット中&お酒に弱いという方にはまさにぴったりなおつまみになるでしょう。

 

太りにくいおつまみ⑩ 板わさ

太りにくいおつまみ⑩ 板わさ

板わさは、かまぼこを“わさび”で食べる料理です。
ツ~ンとくる辛さがたまりません!

かまぼこは魚肉で作られているのでダイエットに最適な高たんぱく・低カロリー食材♡
さらに、かまぼこのぷりぷりとした触感は、食べることで脳を刺激してリラックス効果をもたらすアルファ波を出す効果もあるのだとか。

次の日にお仕事があるという方は、板わさを食べて脳をリラックスさせておくのも良いかもしれませんね♪

 

太りにくいおつまみ⑪ 焼き鳥

太りにくいおつまみ⑪ 焼き鳥

肉の中でも低カロリーな焼き鳥はダイエット中にはもってこい◎

焼くときに余分な脂が落ちるので超ヘルシー。
できれば味付けは砂糖がいっぱい含まれてるタレではなく、塩がおすすめ!

また、鶏肉には皮にほとんど脂肪がついてるので、皮がないささみはダイエット中にはぜひ食べておきたい食材です。
ダイエットに欠かせないタンパク質もたくさん摂取できるので、迷ったら焼き鳥を選びましょう♪

 

 

ダイエット中にはNG!太りやすいおつまみBEST5

太りやすいおつまみ① フライドポテト・空揚げなどの揚げ物

太りやすいおつまみ① フライドポテト・空揚げなどの揚げ物

フライドポテトや空揚げなど、揚げ物全般は油を使っているので高カロリーなおつまみです。

お酒を飲んでいるとついつい揚げ物が食べたくなりますが、ダイエット中の方は要注意!
特に忘年会シーズンの居酒屋メニューは酸化した油を使っていたり、油がしっかり切れていない可能性も高いので、できるだけ揚げ物は控えた方が良いでしょう。

どうしても揚げ物が食べたいという場合には、なるべく素揚げのものや、衣が少ないものを選んで油の摂取量を抑えるようにしましょう。

 

太りやすいおつまみ② ラーメン・チャーハン

太りやすいおつまみ② ラーメン・チャーハン

忘年会の締めでラーメンやチャーハンを食べる方も多いのではないでしょうか。
チャーハンも炭水化物なので太りやすいのですが、調理で油を結構多く使うので、炭水化物×脂肪のダブルパンチで太りやすいのです。

また、ラーメンのスープは塩分が多く含まれているので身体もむくみやすくなってしまいます。
塩分は水分も脂肪もため込んでしまうので、くれぐれもスープを飲み干すということはないようにしましょう。

 

太りやすいおつまみ③ 牛すじ煮込み

太りやすいおつまみ③ 牛すじ煮込み

味の濃いお料理はおつまみに最適ですが、煮込み料理は甘辛い味付けがされているので太りやすいおつまみになります。

牛肉のすき焼きや、じゃがいも入りのビーフシチューなども甘辛い味付けのものが多いのでダイエット中の方は控えた方が良いでしょう。

 

太りやすいおつまみ④ 田楽

太りやすいおつまみ④ 田楽

こんにゃくを使った田楽は一見ダイエット向きのおつまみですが、味付けとなる甘辛いみそには要注意!
みそをたっぷりとつけて食べる田楽は、糖質がたっぷりと含まれているので太りやすいおつまみになります。

田楽以外でもダイエット中の方は、甘辛い味付けのおつまみは控えた方が良いでしょう。
おつまみの定番である焼き鳥も、甘辛い味付けのタレ味を選ぶと太りやすくなってしまいます。

 

太りやすいおつまみ⑤ カナッペ

太りやすいおつまみ⑤ カナッペ

女性に人気のおしゃれなおつまみ、カナッペ。
トッピングとして使われているチーズやサーモン、オリーブなどは問題ありませんが、クラッカーやパンには糖質が含まれています。

ポテトなど他の太りやすいおつまみと一緒に食べると、糖質を過剰摂取することになってしまうので要注意!
ダイエット中の方はトッピングだけ食べるなど、工夫して楽しみたいおつまみです。

 

 

おわりに

日ごろダイエットのことを意識していても、お酒の場は気分が高揚してつい食べ過ぎてしまいがち…。
しかし、太りにくいおつまみさえ知っていればダイエット中でも存分に忘年会を楽しむことができます。

居酒屋のメニューには意外にも太りにくいおつまみがたくさんあるので、太りにくいおつまみを味方に忘年会シーズンを楽しく過ごしてみてはいかがでしょうか?♡

太りにくいおつまみを味方に忘年会シーズンを楽しく過ごしてみてはいかがでしょうか?♡

PICK UP記事

関連記事

ページ上部へ戻る