2017/01/12

拝啓、幹事様。超盛り上がる忘年会の余興6つのアイディアをご紹介します。

拝啓、幹事様。超盛り上がる忘年会の余興6つのアイディアをご紹介します。

毎年、忘年会シーズンが近づくにつれて幹事さんの悩みの種になるのが余興ネタ。
余興をやるからにはみんなを心から楽しませたいですよね♡

そこで今回は超盛り上がる忘年会におすすめの余興のアイディア6つを紹介していきたいと思います。

まだ今年の余興が決まっていない!という方はぜひお役立てください。

 

 

余興どうしよっかな・・・と迷ったらコレ!忘年会のおすすめ余興6つ

おすすめの余興① ダンスで忘年会を盛り上げよう!

おすすめの余興① ダンスで忘年会を盛り上げよう!

忘年会の余興と言えばダンス!
ダンスなら音楽がかかるので曲を知らない人でも盛り上がりやすく、会場全体に一体感が生まれます。
大人数でやればスベったとしても笑いに変わるので安全です♡(笑)

PERFECT HUMAN

今年の忘年会でぜひとも取り入れたいのが、オリエンタルラジオのネタで大ブームとなったパーフェクトヒューマン!
数人でチームを作ることができるので恥ずかしがりやの方でもチャレンジしやすい余興になるのではないでしょうか。

本家ネタはもう経験済み!という方はトレンディーエンジェルのパーフェクトヒューマンにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?♡
いろいろな場面で取り上げられていたり、テレビでもたくさん放送されていたので流行りに疎いという人でも盛り上がりやすい曲になるかと思います。

ピコ太郎

下半期に一気に大ブレイクしたのがピコ太郎♡
まだまだ新鮮なネタで豪華なコスプレなので盛り上がること間違いなし!

ダンスとしての難易度は低めなのでダンスが苦手な方にもおすすめの余興ダンスです♪
小道具も用意しやすいので急に余興を頼まれたときにも重宝しそうですね。

 

おすすめの余興② ゲームは忘年会に欠かせない!

おすすめの余興② ゲームは忘年会に欠かせない!

忘年会のゲームと言えばビンゴゲームが定番ですが、もう1つゲームをプラスすれば盛り上がること間違いなし♡

みんなでゲームをすると、これまで関わってこなかった人との距離も一気に近くなります。
大人数でも盛り上がれる忘年会に最適なゲームをチョイスしたのでぜひお試しあれ。

おしぼりルーレット

おしぼりを順番に絞っていき、おしぼりを絞っても水が出なくなった人が負けというシンプルなルールです。
たっぷりと水を含ませたおしぼりとバケツを用意するだけなので、道具が少ないというのも良いですね。

絞る強さをコントロールして、自分の順番で水がなくならないようにするというのがポイント◎
力が強そうな人が有利に思えますが、女性と一緒にやっても盛り上がれるシンプルなゲームです。

後出しじゃんけんゲーム

会場の前に代表者が1人出て、全員立った状態でじゃんけんをします。
代表者が「じゃんけんポンポン」と言いながら手を出し、参加者は2回目の「ポン」で手を出します。
代表者が出した手に勝てる手を瞬時に考えて後出しするというルールです。

簡単なように思えますが、お酒が入っていると意外に難しいゲームになります。
途中で“あいこが勝ち”、“負けたら勝ち”などルールを変えても楽しめますよ♪

山手線ゲーム

定番中の定番ゲームなのでルールー説明は不要という人の方が多いでしょう。
全員で輪になってお題に沿って手を叩きながら関連ワードを言うゲームです。

山手線の駅名だけでなく、食べ物や有名人縛りなど無限にバリエーションがあるのでどんな年代でも盛り上がれます!

 

おすすめの余興③ 地味に盛りあがるクイズもおすすめ!

おすすめの余興③ 地味に盛りあがるクイズもおすすめ!

地味~に盛り上がるのがクイズ。
意外な一面が見れたり、普段聞けないようなことも聞けるので盛り上がること間違いなし♡

鉄板クイズ

先輩上司へのクイズ例
  • 勝負用のネクタイの柄は?
  • 1番最近奥さん、旦那さんに怒られたことは?
  • 新人賞をとった年は?
新入社員へのクイズ例
  • 実はかっこいい、かわいいなと思っている先輩は?
  • 入社時に怖いと思った先輩は?
  • この会社に入ってびっくりしたことは?

あまり突っ込みすぎた質問をすると場の空気が凍ってしまうことも…
鉄板クイズをする場合はくれぐれも“やりすぎないように”注意しましょう!

イントロ当てクイズ

あらかじめ10曲程度、お題の曲を用意しておきましょう。
参加者の年代に合わせて曲をチョイスすることができるので、どんな忘年会でも盛り上がること間違いなし♡

正解の後に流す“サビの部分”を用意しておくと会場全体が“あ~!!あの曲ね!”となれるのでより一層盛り上がります。
逆にサビの部分が流れないとモヤモヤとした空気が流れてしまうので、必ず用意しておきましょう!

 

おすすめの余興④ 1人でできる余興ネタ

おすすめの余興④ 1人でできる余興ネタ

余興が足りない!というときに1人でできるネタを持っていれば急な余興にも対応できます。
また、幹事でもないのにいつのまにか忘年会の盛り上げ役になっているという方は、こっそりとネタをしこんでおくのも良いのではないでしょうか?

  • コーラを一気飲みしてゲップをせずに〇〇〇
  • 生卵でお手玉
  • 細かすぎて伝わらない〇〇〇のモノマネ
  • あいうえお作文
  • ジェスチャーゲーム
  • マジック

 

おすすめの余興⑤ 少人数でできる余興ネタ

おすすめの余興⑤ 少人数でできる余興ネタ

少人数で余興をやる場合、忘年会の規模が小さいという場合におすすめの余興ネタです。
人数に合った余興を取り入れることで一体感が出て盛り上がりやすくなります♡

ロシアンルーレット

シュークリームや大福、たこ焼きなどを用意して、1つだけわさびやからし、タバスコを入れておきます。
参加者は自分で選んだものを1つだけ食べます。
見ている側は“誰がハズレを食べたのか”を当てていきます。

参加する側もドキドキ、見ている側もワクワクできる忘年会に最適な余興です。
事前に用意が必要になりますが、コンビニデザートや冷凍食品でも代用できるので急な余興にも対応しやすいです。

テイスティングゲーム

このゲームは数人が参加者となり、参加者は目隠しをして洗濯バサミなどで鼻をつまみます。
司会者が参加者の口に食べ物を入れて、参加者が口の中のものを当てるというゲームです。

必要なものが少ないので、とっさに余興が必要になったときにもおすすめです♪

 

おすすめの余興⑥ 女性もできる余興ネタ

おすすめの余興⑥ 女性もできる余興ネタ

忘年会の余興と言えば男性メインなことが多いですが、中には余興を任されたという女性もいるかと思います。
女性なら女性らしさをいかした余興で会場を盛り上げましょう!

平野ノラ・バブルネタ

バブルネタで大ブレイクした平野ノラさんのネタは忘年会の余興にもぴったり♡
派手な衣装なのでコスプレをするだけでも注目が集まります。

若い世代の人にはあまりピンとこないようなネタでも、会社の忘年会なら40~50代の上司世代にはどストライクすること間違いなし!

「しもしも~〇〇部長?」などと、普段お世話になっている上司の名前を取り入れるのも◎
テレビで平野ノラさんのネタを見た人、実際にバブル世代を経験した人など幅広い年齢層にウケやすい余興なのでチャレンジする価値ありです。

歌マネ

女性におすすめなのが歌マネ♡
歌ネタをするときにコスプレをしているとより盛り上がりやすくなります。
1人で歌うのが恥ずかしいという方は2人でデュエットをするのも◎

人数が集められる場合は3人なら「perfume」、5人なら「ももいろクローバー」など人気のグループに挑戦するのも良いですね。
上司世代に合わせてあえて若い女性が「ピンクレディー」をやるのもおすすめです。

曲が決まらない場合は先輩や上司に人気の曲をリサーチしておくとスムーズに選曲することができるでしょう。

 

 

おわりに

今回は、忘年会で使える余興のアイディア6つを紹介しました。
「毎年忘年会の余興を任されてネタがない…」「急に余興を頼まれたから時間がない…」という方のお役に立てれば幸いです。

盛り上がること間違いなしの余興ネタを取り入れて、忘年会で一花咲かせましょう♡
来年もいい年になりますように♪

盛り上がること間違いなしの余興ネタを取り入れて、忘年会で一花咲かせましょう♡

PICK UP記事

関連記事

ページ上部へ戻る