2017/03/18

血糖値が高めなら毎日食べたい!血糖値を下げる15の食べ物

血糖値が高めなら毎日食べたい!血糖値を下げる15の食べ物

血糖値を下げる1番の近道は、毎日の食事内容を見直すこと。
血糖値は食事の影響を受けやすいものだからこそ、食事を見直すことで効率良く血糖値を下げることができます。

そこで今回は血糖値を下げる15の食べ物について紹介していきたいと思います。

血糖値が気になり始めたという方や、血糖値が高めの方は必見ですよ♡

 

 

毎日でも食べたい!血糖値を下げる15の食べ物

血糖値を下げる食べ物① たまねぎ

血糖値を下げる食べ物① たまねぎ

たまねぎにはミネラルが豊富に含まれているので、血糖値が気になる方は積極的に摂取してきたい食べ物です。

ただし、辛みを消すために水にさらす方も多いですが、水にさらすと有効成分が溶け出してしまうので要注意!
加熱調理した場合には成分は残るので加熱調理がおすすめです。
お味噌汁や鍋に入れてたっぷりとたまねぎを摂取していきましょう♪

 

血糖値を下げる食べ物② オクラ

血糖値を下げる食べ物② オクラ

オクラにはオクラ特有の粘り気がありますが、これはムチンやペクチンという成分によるものです。
このムチンやペクチンには糖の吸収を穏やかにする働きがあるので、食後の血糖値の急な上昇を防ぐ効果が期待できると言われています。

また、オクラにはマグネシウムや亜鉛などのミネラルもたっぷりと含まれているので、インスリンの働きを良くする効果も期待できるのだとか。

オクラはサラダなどで手軽に摂取することができるので毎日続けやすいというのも嬉しいポイント♡

 

血糖値を下げる食べ物③ ごぼう

血糖値を下げる食べ物③ ごぼう

食物繊維は血糖値のコントロールに欠かせない栄養成分なので、食物繊維豊富なごぼうも積極的に食べたい食べ物の1つ。
きんぴらなどで大量に作り置きしておけば忙しいときでもサッと食べることができるでしょう。

食物繊維は便秘解消や美肌効果などなにかと嬉しい働きをしてくれるので、ご家族で食べるにもおすすめの食べ物です。

 

血糖値を下げる食べ物④ きのこ類

血糖値を下げる食べ物④ きのこ類

きのこ類は食物繊維だけでなく、クロムが多く含まれている食べ物です。
クロムは血糖値を下げるホルモン・インスリンと似た働きをすることから、血糖値を下げる栄養素として知られています。

きのこにはたくさんの種類がありそれぞれ食感や味にも違いがあるので、毎日お料理に取り入れても飽きずに食べ続けることができるでしょう。

 

血糖値を下げる食べ物⑤ 五穀米

血糖値を下げる食べ物⑤ 五穀米

玄米や麦、ヒエ、アワ、キビ、黒米などの五穀米にはミネラルやビタミンがたっぷりと含まれていて、白米とは違い歯ごたえがあるのが特徴です。
適度な歯ごたえがある食べ物はよく噛んで食べるようになるので満腹中枢が刺激され、食べ過ぎによる肥満の抑制にも効果が期待できます。

また、インスリンの代謝や胃腸の消化作用をサポートしてくれるので、血糖値の上昇を抑えることができるのです。

 

血糖値を下げる食べ物⑥ 玄米

血糖値を下げる食べ物⑥ 玄米

玄米には食物繊維とクロムの両方が含まれているので、血糖値を下げるにはまさに理想的な食べ物になります。
ごはんやパンなどの炭水化物には糖質が多く含まれおり、白米を玄米や五穀米に変えるだけでも糖尿病の予防効果が期待できると言われています。

日本人の食事にごはんは欠かせないので、血糖値のコントロールに効果のあるものを取り入れることで効率よく血糖を下げることができるでしょう♪

 

血糖値を下げる食べ物⑦ ところてん

血糖値を下げる食べ物⑦ ところてん

ところてんは海藻類を加熱し、溶かしてそれを固めたものです。
食物繊維がたっぷりと含まれているのでダイエットに活用している女性も多いかと思います。

ところてんを乾燥させた寒天にも食物繊維がたっぷりと含まれており、血糖値を下げる効果が期待できる食べ物になります。
ところてんと寒天は食感が違うので、メニューや気分に合わせて取り入れられるのも嬉しいポイントですね♡

 

血糖値を下げる食べ物⑧ こんにゃく

血糖値を下げる食べ物⑧ こんにゃく

こんにゃくに含まれているグルコナンマンは水溶性食物繊維なので、便を柔らかくしてスムーズな排便へと導いてくれます。
また、糖やコレステロールの吸収を抑える働きがあるので血糖値を下げたいときにも最適♡

ただし、こんにゃくは甘辛い味付けをすることが多く、いくら血糖値を下げる食べ物でもそれ以上に糖分を摂取していては効果を期待できなくなってしまいます。
調理する際には調味料を使いすぎないように注意して血糖値のコントロールに役立てていきましょう。

 

血糖値を下げる食べ物⑨ 青魚

血糖値を下げる食べ物⑨ 青魚

魚に含まれているEPAという脂肪酸やDHAは、インスリンの分泌やインスリンの抵抗性を改善する働きがあると言われていて、血糖値対策に良い栄養成分として知られています。

青魚を食べれば血糖値がみるみる下がるというわけではありませんが、血糖値を下げたいのであれば毎日の食事の中に取り入れるべき食べ物の1つです。

また、青魚には血液をサラサラにしたり中性脂肪に働きかけるという特徴もあるので、健康維持のためにもおすすめの食べ物になります。

 

血糖値を下げる食べ物⑩ 魚介類

血糖値を下げる食べ物⑩ 魚介類

いかやたこなどに含まれているタウリンという成分は肝臓に良いと言われていて、さらにインスリンの働きを良くする効果も期待できる成分です。
また、あさりなどの貝類にはクロムが含まれているので、血糖値対策には欠かせない食べ物になるでしょう。

魚介類はごはんとの相性も良いので、毎日の食事にも取り入れやすい食べ物になるのではないでしょうか。

 

血糖値を下げる食べ物⑪ バナナ

血糖値を下げる食べ物⑪ バナナ

バナナには食物繊維とミネラルがたっぷりと含まれているので、糖尿病予防にとても良い食べ物だと言われています。
中でもバナナ含まれているカリウムは血糖値を下げる働きを持つ注目の成分です。

バナナは腹持ちが良いので朝食やおやつ代わりにも最適ですね♡

 

血糖値を下げる食べ物⑫ アロエ

血糖値を下げる食べ物⑫ アロエ

アロエには多糖類の1種であるアルポランという成分が含まれていて、インスリンの分泌を促すことで血糖値を下げる効果が期待できます。

お庭などで育てている方も多いかと思いますが、調理しづらく食べにくいというのが少々難点になってしまいます。
そのような場合にはヨーグルトと混ぜるのがおすすめ♡

薄くカットしてヨーグルトと混ぜるだけで一気に食べやすくなり、食後のデザートにも最適です。

 

血糖値を下げる食べ物⑬ シークァーサー

血糖値を下げる食べ物⑬ シークァーサー

シークァーサーは沖縄減産のみかんで、ノビレチンという成分が含まれています。
ノビレチンには血糖値や血圧を下げる効果があり、さらに骨粗しょう症やリウマチ、がんの予防効果が期待できると言われています。

沖縄以外ではなかなか手に入れることができない食べ物ではありますが、ジュースなどで摂取することができるのが特徴です。
ジュースで摂取できるので、忙しいときでも手軽に血糖値コントロールに役立つ栄養成分を補給することができるでしょう♪

 

血糖値を下げる食べ物⑭ ナッツ類

血糖値を下げる食べ物⑭ ナッツ類

落花生やアーモンドなどのナッツ類にはクロムという成分が多く含まれています。
このクロムという成分はインスリンと似た働きを持っているので、血糖値の上昇を抑える効果が期待できます。

ナッツ類は美容にも良く、少量で満腹感を得ることができるので小腹がすいたときにもおすすめの食べ物です♡

 

血糖値を下げる食べ物⑮ お酢

血糖値を下げる食べ物⑮ お酢

お酢の主成分である酢酸は体内でクエン酸に変化します。
クエン酸は糖質の代謝を促進させてくれるので、血糖値の上昇を防ぐ効果があると言われています。

食物繊維豊富な海藻類やたまねぎとの相性も良いので、マリネなどで摂取するのがおすすめです♡

 

 

おわりに

今回紹介してきたように、私たちの周りには血糖値に効果のある食べ物がたくさん溢れています。

食事での血糖値コントロールに即効性はありませんが、毎日口にするものだからこそ効果のある食べ物を取り入れていけば確実に血糖値を下げることができます。

ただし、食べ物で改善しようとするのは面倒という方も多いはず。
そんな方は、サプリを活用してみるのもおすすめです。

サプリの中でも人気なのがEPA・DHAサプリ「きなり」
血糖値だけでなく、血液をサラサラにしたり中性脂肪に働きかけるという特徴もあるのがポイントです。

まずは自分が食べやすい・調理しやすいと思う食べ物や、簡単に摂取できるサプリを取り入れることで、血糖値の改善に役立ててみてはいかがでしょうか?♡

PICK UP記事

関連記事

ページ上部へ戻る