2017/08/24

やっぱり運動が一番!血糖値を下げるのにおすすめの8つの運動とポイント

やっぱり運動が一番!血糖値を下げるのにおすすめの8つの運動とポイント

血糖値が気になるという方は適度な運動を取り入れる必要があります。
しかし、実際に運動を始めようと思うと「何から始めたらいいかわからない」という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は血糖値を下げるのにおすすめの8つの運動とポイントについて紹介していきたいと思います。

自分に合った運動を見つけて血糖値のコントロールにお役立てください♡

 

 

血糖値を下げたい人におすすめの8つの運動

血糖値を下げる運動① ウォーキング

血糖値を下げる運動① ウォーキング

歩くことを習慣にするとヘモグロビンa1cを減らす効果があると言われています。
また、食前のお腹がすいている時間帯に少しウォーキングを行うと、身体に余っている脂肪やエネルギーを消費することができるので健康のためにとても良いことだと言われています。

そして空腹状態が続いて血糖値が少し上がっている状態で食事をとると満腹感を感じやすくなるので、少量の食事でも満足できるようになり、血糖値の急激な上昇を防ぐ効果も期待できるのです。

ちなみに、血糖値を下げるためであればたくさん歩く必要はなく、10分程度の軽いウォーキングでも十分に効果を期待することができると言われています。
短時間でもしっかりと効果を期待するためには、背筋をピンと伸ばして大きく手を振り、たくさんの筋肉を動かしながら歩くのがポイントです♡

 

血糖値を下げる運動② サイクリング

血糖値を下げる運動② サイクリング

運動に慣れていなくてウォーキングすら億劫おっくうに感じてしまうという方にはサイクリングがおすすめです。
風をきって走ることができるので心地よく、景色を楽しみながらサイクリングを行えば気分転換にもなります♡

また、ウォーキングと比べると膝や足首への負担も少ないので痛みを感じやすい方でも気軽に始めることができるかと思います。

しかし、ウォーキングよりは長い時間が必要になるので、休憩を挟みながら1~2時間程度を目安に習慣付けていく必要があります。
比較的長い時間が必要になるので、通勤手段やお買い物をする際の移動手段としてサイクリングを取り入れるのも良いでしょう。

 

血糖値を下げる運動③ エアロバイク

血糖値を下げる運動③ エアロバイク

エアロバイクは消費カロリーや運動時間を表示してくれるものが多いのでモチベーションを上げたいときにもおすすめの運動法です。
もちろん屋内で行えるので雨の日にも続けることができますし、テレビを見ながら運動することができるので退屈にもなりません。

また、遅い時間にしか運動する時間が取れないという方でも気軽に始められる運動になるでしょう。
1家に1台あるだけでとても重宝するので、血糖値が気になるという方は購入してみてはいかがでしょうか?♡

 

血糖値を下げる運動④ 踏み台昇降

血糖値を下げる運動④ 踏み台昇降

ダイエット法として知られている踏み台昇降は、屋内で簡単にできる有酸素運動なので、血糖値を下げたいという方にもおすすめの運動法です。
5~20cmほどの高さで両足が乗る幅の台が必要になりますが、雑誌などを重ねてガムテープで固定させれば専用の台を作ることができます。

もちろん一軒家の方であればご自宅の階段を使って行うのもOKです。
片足ずつ台に乗せて下ろすという動作を10~20回程度繰り返し、これを1日に2~3回程度行うのが理想です。

慣れてきたら徐々に回数を増やしてたり、お水入りのペットボトルを持ちながら行って適度な負荷をかけると◎
雨で屋外での運動ができないという日にもおすすめの運動法になります。

1

2

PICK UP記事

関連記事

ページ上部へ戻る