2017/05/29

足裏の汗が…ヤバい事に…!!なってしまった人の9つのこと。

足裏の汗が…ヤバい事に…!!なってしまった人の9つのこと。

発汗が多い部分って聞くと脇の下を連想する方が多いと思いますが、汗かきの人は身体全体的に汗をかいているのです。

そして見落としがちになるのが足裏なんです。

足裏は、靴下や靴を履いていれば汗そのものを見ることはありませんよね。
素足の時も、カーペットを敷いていればいつのまにか汗を吸収しています。

もしかしたら足裏の汗がヤバい!ことになっている人の9つの特徴をお話していきますね。

 
 

足裏の汗が…ヤバい事に…!!なってしまった人の9つのこと

 

①靴下が黒っぽくなった汚れや黄ばみ

靴下が黒っぽくなった汚れや黄ばみ

足裏の汗は、まず靴下に吸収されます。
自分の靴下を一度よく見てみてください!

靴下の裏に黒っぽい汚れや黄ばみが付いていませんか?
車の洗車の際、乾拭きした時と、濡れた雑巾で水ぶきしたときでは、汚れがよく取れるのは、当然濡れた雑巾ですよね。

その原理は靴下でも同じことで、汗を吸って湿った靴下ほど、皮脂汚れを吸着するため、靴下の汚れが強いんです。

 

②靴の中敷きの汚れ

靴の中敷きの汚れ

スニーカーや革靴の中敷きに、足跡がついていませんか?
この汚れは、靴下やストッキングでは吸収できなかった汗や皮脂汚れが中敷きに吸収され、一緒に吸着したものなんです。

汗が多い人ほど、黒っぽくくっきり足の形がついていることが多いです。

 

③中敷きがはがれやすい

中敷きがはがれやすい

汗が多い人は靴の中も湿っています。
当然一番吸収する中敷きはいつも濡れている状態です。

ムレて湿った状態だと、中敷きをとめている接着剤の効果が薄れてしまい、中敷きが靴の中でずれてしまったり、はがれたりします。

中敷きがこんな感じになる人は、もしかして汗が多いのかもしれません。

 

④サンダルの黒ずみ

サンダルの黒ずみ

夏は素足でサンダルを履く方が多いですよね。
そんな時思いがけず靴を脱ぐことになった時、サンダルに汚れが付いていたことはありませんか?ちょうど土踏まずの上や指の下あたりです。

これは、足の角質が汗の湿気によりできた状態です。
誰でも汗はかきますが、汗の量が多い人ほど汚れの色が黒く量も多くなります。

女性は特に夏になるとミュールを履くので、どんなに美人でも不潔・・・と思われないよう気をつけましょう。

 

⑤ブーツの湿っぽさ

ブーツの湿っぽさ

1日中ブーツを履く季節には、毎日違うブーツに変えている人はなかなか多くないと思います。
人は1日に足の裏からコップ1杯分近い汗をブーツに残しているので、せめて1日おきに履き替えることができればいいでしょう。

帰宅後ブーツがなかなか脱げずに困ったことありませんか?

1日の疲れで足がパンパンにむくんでいることも1つの原因ですが、ブーツが汗で湿気を帯びていることも原因にあるのです。
ブーツがしっとり湿っているということは、足汗を吸い込んでいるということです。

 

⑥フローリングの汗だまり

フローリングの汗だまり

じゅうたんやフローリングを敷いているおうちの場合、汗を吸収してくれるので、自分の足汗にあまり気づきにくいしょう。

しかしフローリングの場合、テレビを見ていたり、ゲームをしていた時に足もとに汗の水滴が落ちていたことはありませんか?

気づかないほどの水滴かもしれません。
それは自分の熱気、汗の形跡なんですよ。

 

⑦足のニオイ

足のニオイ

常に足がムレた状態なのは、足汗が多い証拠です。
また細菌が繁殖しやすい環境なので、足は不潔になり臭いも強くなってしまいます。

自分の臭いというのは慣れてしまって、なかなか気づきにくいかもしれませんが、家族や友人に指摘されたのならば、今すぐに自分の足汗対策に取りかかる必要がありますよ!

 

⑧指の間に垢がたまりやすい

指の間に垢がたまりやすい

毎日しっかり洗っている人でも、足汗が多い人は足の指と指の間に、垢がたまりやすくなっています。

足汗が多いことで常にムレているので、汚れを吸着しやすく、自分の皮膚の角質がムレて落ちやすい状態になっています。

今までは特に気にせず、お風呂に入っていたかもしれませんが、今日の入浴前に自分の足の指と指の間をよーく見て確認してみましょう。

 

⑨水虫になる

水虫になる

足汗の影響として、一番嫌なのが、やっかいな水虫と思われます。
水虫の原因となる白癬菌は、24時間以内に十分に洗えば菌が繁殖することはないので、水虫を防ぐことができます。

しかし毎日靴を履き、床の上を歩くので、白癬菌を落としても、次の日にはまた新しく白癬菌が肌についてしまうのです。

足汗が多い人ほど、白癬菌が繁殖しやすいので水虫になりやすい環境といえるでしょう。

 

編集部おすすめアイテム『足サラ』足の蒸れ・臭い対策スプレー

足サラ

価格 3,758円(税込)
内容量と目安 34ml / 1ヵ月分
編集部コメント ブーツでも蒸れずにサラサラが続きます♡

公式ショップをみる♡

 
 

おわりに

以上9つの特徴に思い当たるところはありましたか?

足裏の汗がヤバいことになってしまったというのは、ちゃんと思い出したり、見て確認しないと、自分の靴の中敷きや、靴下のうらをしっかり毎日見るということはないのではないでしょうか?
いつも通りかな?くらいで、気づきにくいものです。

でも、今日からは自分の目で確認してみてください。

え・・・?!っと自分でも引いてしまうほどの汚れやにおいがするかもしれませんよ!

足裏の汗はドラッグストアでは足用の制汗剤が販売されていますし、中敷きを毎日替えたり、靴自体を1日おきに履着替えるなどの工夫を少しすることで、足の臭いや、水虫の防止につながります。

はじめに、自分の足裏の汗を自覚することから、足の清潔を保ちましょう。

自分の足裏の汗を自覚することから、足の清潔を保ちましょう。

PICK UP記事

関連記事

ページ上部へ戻る