2017/01/20

子供の身長を伸ばす食べ物とは?取っておきたい5つの栄養素と食べ物

子供の身長を伸ばす食べ物とは?取っておきたい5つの栄養素と食べ物

子どもの身長を伸ばすには毎日の食事から効果的な栄養素を摂取するのもとても大切なことです。
しかし、子どもは自分で食事を選ぶことができないので、食事に効果を期待するのであれば親御さんのサポートが必要不可欠になるでしょう。

そこで今回は身長を伸ばすために摂りたい5つの栄養素と食べ物について紹介していきたいと思います。

毎日の食事に身長を伸ばす効果のある食べ物を取り入れることで子どもの成長に役立ててみてはいかがでしょうか?♡

 

 

身長を伸ばすためには欠かせない栄養素とは?

身長を伸ばすためには欠かせない栄養素とは?

子どもの身長を伸ばすために必要な栄養素と言えば骨や筋肉を作り、成長ホルモンの分泌を促しているたんぱく質です。
さらにカルシウム、マグネシウム、亜鉛などの栄養素を摂取していくと良いでしょう。

とはいえたんぱく質やカルシウムばかりを摂取していれば背が伸びるというわけではなく、特に成長期の子どもには身体の成長をサポートするためにたくさんの栄養素が必要になります。

そのため、六大栄養素である炭水化物やたんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラル、食物繊維をバランス良く摂取することが大前提になります。

そこに身長を伸ばすために必要な栄養素をプラスするようなイメージで食事のメニューを決めていくとより効果を期待しやすくなるでしょう。

 

 

子どもの身長を伸ばす栄養素と食べ物とは?

身長を伸ばす栄養素① カルシウム

カルシウム

カルシウムは子どもの健やかな成長には欠かせない栄養素の1つですが、意外にも不足しがちな栄養素でもあるのです。

また、成長期の骨は毎日のように生まれ変わっているので1度にたくさん摂取するのではなく、毎日継続して摂取することがポイントになります。

さらに食事などから摂取したカルシウムは体内へ吸収される割合が良くないため、より積極的かつ継続的に摂取すべき栄養素なのです。

カルシウムには骨の芯となっているコラーゲンを支える役目があるため、身長を伸ばすだけでなく骨を強くするという意味でも積極的に摂取していきたい栄養素ですね。

カルシウムを多く含む食べ物

乳製品

乳製品はカルシウムだけでなくたんぱく質も含んでいて、なおかつ吸収率が良いので成長期の子どもにもおすすめ♡
ただし、乳製品には脂質も多く含まれているので過剰摂取には注意しなければなりません。
乳製品には牛乳やチーズなど子どもが好む食べ物が多いので、親御さんが栄養バランスを考えて摂取量を調節してあげると良いでしょう。

野菜

野菜に含まれているカルシウムは吸収率が高い方ではありませんが、カルシウム以外にも成長期に必要なビタミンやミネラルがたっぷりと含まれています。
また、野菜は子どもだけでなく全世代に不足しがちな食べ物でもあるので、ご家族の健康のためにも積極的に摂取していきたい食べ物の1つです。
野菜の中でも小松菜やチンゲン菜、切り干し大根、大根の葉には特に多くのカルシウムが含まれています。

海産物

ひじきやわかめなどの海藻類、骨ごと食べられる干しエビやしらすはカルシウムの宝庫です。
しかし、近年では海産物よりも肉類の方が食卓に上がることが多い傾向にあるので、意識的に海産物を取り入れていくことをおすすめします。
メインで海産物を取り入れるのが難しいという場合は付け合わせや副菜、汁物などに海産物を入れると無理なく摂取し続けることができるでしょう♪

大豆製品

納豆や豆腐、油揚げなどの大豆製品にもカルシウムが多く含まれています。
大豆製品は日本人にとって比較的馴染みの深い食べ物が多いので、毎日の食事にも取り入れやすい食べ物になるでしょう♪
ちなみに豆腐には絹ごし豆腐と木綿豆腐がありますが、カルシウムの含有量が圧倒的に多いのは木綿豆腐です。

 

身長を伸ばす栄養素② マグネシウム

マグネシウム

ミネラルの1種であるマグネシウムは骨の強度を高める働きを持つ栄養素です。

また、たんぱく質の合成を高めたりエネルギーの代謝にも役立つので、身体の機能調節には欠かせない栄養素と言えるでしょう。

マグネシウムを多く含む食べ物

ナッツ類

クルミや落花生などのナッツ類やごまにもマグネシウムがたっぷりと含まれています。
ナッツ類を食事で摂取する場合には食感や香りのアクセントとしてお料理の仕上げに振りかけるのがおすすめです♡
また、ナッツ類は腹持ちが良いのでおやつにも最適な食べ物です♪

魚介類

シジミや牡蠣、あさりなどの貝類やイワシなどの魚介類にもマグネシウムが多く含まれています。
貝類が苦手な子どもがいるご家庭ではパスタやグラタンに混ぜて食べるのがおすすめ♡
うまみがしっかりと感じられるので貝類が苦手な子どもでも食べやすくなるでしょう。

 

身長を伸ばす栄養素③ ビタミンD

ビタミンD

ビタミンDは脂溶性のビタミンなので、カルシウムの吸収をスムーズにしたりカルシウムを骨に沈着させる効果があるので身長を伸ばしたい場合には欠かせない栄養素です。

また、ビタミンDは紫外線に当たることで私たちの皮膚でも合成されています。

そのため、ビタミンDを含む食べ物を食べる習慣がない方や、日に当たらないような生活をしている方は合成が足りずビタミンDが不足してしまう傾向にあると言われています。

ビタミンDを多く含む食べ物

魚介類

さんまやうなぎ、かわはぎ、たちうお、めかじきなど魚介類は全体的にビタミンDを多く含む食べ物と言われています。
このような魚介類は1度で摂取できるビタミンDの量が1日の摂取量の目安である5.5㎍をはるかに超えた20~40㎍になるものが多いので、ビタミンDを手軽に摂取したいときにも最適な食べ物になります。
目安量を超えることに不安を感じる方もいるかもしれませんが、ビタミンDの上限量は100㎍なので一般的な食事の量であれば過剰摂取になることはないでしょう。

きのこ類

きのこ類の中でも特にきくらげには多くのビタミンDが含まれていると言われています。
きくらげにはきくらげとあらげきくらげという種類があり、あらげきくらげの方が肉厚という特徴があります。
きくらげは酢の物などで食べるのも良いですし、あらげいくらげなら炒め物がおすすめです♪
あた、きくらげとあらげきくらげではあらげきくらげの方がビタミンDが多く含まれていて、油で炒めることでより多くのビタミンDを摂取することができると言われています。

 

身長を伸ばす栄養素④ 亜鉛

亜鉛

亜鉛は骨の成長をサポートする大切な栄養素なので、身長を伸ばしたいという場合にも必要不可欠な栄養素になります。

骨の古い細胞は壊されて新しい細胞に生まれ変わるという代謝が行われていて、この代謝は特に成長期になると盛んになります。

どんどんと骨が生まれ変わりながら質の良い骨へと変わっていくのですが、亜鉛にはこの代謝をスムーズにする働きがあるので積極的に摂取することで良質な骨作りをすることができるようになるでしょう。

亜鉛が多く含まれている食べ物

肉類

亜鉛は肉類の中でも特にレバーなどの内臓や赤身の部分に多く含まれています。
また、レバーなら成長期に不足しがちな鉄分も同時に摂取することができるので、子どもの健康維持のためにもおすすめの食べ物になります。

魚介類

亜鉛は特にアサリや牡蠣などの貝類、魚の内臓に多く含まれています。
魚の内臓は苦手だという方も多いかもしれませんが、煮干しなどの小魚であれば苦みを感じにくくなるので食べやすくなるでしょう。

豆類

大豆や大豆から作られたきなこ、納豆に多く含まれています。
納豆ならごはんのおかずとして手軽に食べることができますし、きなこなら甘いものとの相性が良いのでおやつにも最適です。

 

身長を伸ばす栄養素⑤ たんぱく質

たんぱく質

たんぱく質は筋肉を作るための栄養素だと思われがちですが、実は骨の芯の部分はコラーゲンというたんぱく質の1種からできているのです。

そのため、たんぱく質は骨を育てて身長を伸ばす上でも大切な栄養素になっているのです。

また、たんぱく質はアミノ酸が集まってできた栄養素なので、アミノ酸がバランス良く含まれている食べ物を意識して食べると良いでしょう。

たんぱく質が多く含まれている食べ物

肉類

牛肉や豚肉、鶏肉、ラム肉には多くのたんぱく質が含まれています。
脂身の多い部位だと脂質を摂り過ぎてしまう場合があるので、できるだけ赤身やささみなど脂質が少ない部位を選ぶのがおすすめです。
部位選びにもこだわることで高たんぱく質・低脂質なお肉を食べることができますよ♪

魚類

魚にはたくさんの種類がありますが、効率よく栄養素を摂取するのであれば旬の魚がおすすめです。
また、まぐろやかつおなどの赤身魚には鉄や亜鉛などのミネラルが含まれていて、さんまやいわしなどの青魚には健康に良いと言われているDHAやEPAが豊富に含まれています。
ひらめやたらこなどの白魚は高たんぱく質・低脂質の魚になるので脂質が気になるという子どもにもおすすめです♡

たまご

たまごにもたんぱく質が多く含まれています。
鶏卵だけでなく子どもでも食べやすいうずらのたまごにもたんぱく質が含まれているので、お弁当のおかずとして活用するのも良いでしょう。
たまご料理はレパートリーも豊富なので毎日の食事に取り入れやすいというのも嬉しいポイントですね♡

 

 

おわりに

子どもの身長を伸ばすために効果的な食べ物は身近なところにたくさん存在しています。

今回紹介してきた食べ物はどれも毎日の食事を少し工夫するだけで摂取できるものばかりなので、子どもの身長を伸ばしたいという方はぜひお試しください。

成長期に必要な栄養素を毎日の食事から摂取することで身長も伸びやすくなるでしょう♪

成長期に必要な栄養素を毎日の食事から摂取することで身長も伸びやすくなるでしょう♪

PICK UP記事

関連記事

ページ上部へ戻る