2017/02/08

大人になっても身長を伸ばしたい!と思ったら、試してほしい身長を伸ばす8の方法

大人になっても身長を伸ばしたい!と思ったら、試してほしい身長を伸ばす8つの方法

身長は自分で決められるものではないので、大人になってから自分の身長をコンプレックスに感じてしまっている人も少なくありません。

そこで今回は身長を伸ばしたいと思ったら試してほしい8つの方法について紹介していきたいと思います。

大人になってからでも身長を伸ばす方法はたくさんあるので、身長でお悩みの方はぜひチャレンジしてみてください。
身長を伸ばす習慣を取り入れることで自信へと繋げていきましょう♪

 

 

大人になってから身長を伸ばす方法

身長伸ばす方法① 食生活の改善

身長伸ばす方法① 食生活の改善

身長は遺伝により左右されると言われていますが、中にはその親と子の食生活が似ていることが影響しているという説もあります。

つまり、食生活を改善することで身長が伸びやすい環境を作ることも可能になるのです。
中でも大人になってから摂取していきたい栄養素が「亜鉛」です。

亜鉛は成長ホルモンの原料となっているたんぱく質の合成をサポートする働きがあり、さらには骨の成長にも直接関与していると言われている栄養素なのです。

牡蠣や牛肉、レバー、チーズなどの食品に多く含まれているミネラル成分なので、毎日の食事から積極的に摂取していきたいものです。

もちろん身長を伸ばすためにはバランスの良い食事を心がけることも大切ですが、そこに亜鉛に注目したメニューを取り入れることができればさらに身長の伸びを期待できる食事になるでしょう。

 

身長伸ばす方法② 寝る前は食事をしないようにする

身長伸ばす方法② 寝る前は食事をしないようにする

胃に食べ物があると、食べ物を消化するために身体が働き熟睡することができなくなってしまいます。
また、成長ホルモンは空腹時に分泌されているので寝る2~3時間前は何も食べないようにしましょう。

どうしてもお腹がすいたときは牛乳やチーズ、たまご、豆などたんぱく質が多く食材を選び、血糖値が上がりにくいものを食べるようにしましょう。

 

身長伸ばす方法③ 質の良い睡眠をとる

身長伸ばす方法③ 質の良い睡眠をとる

そもそも身長が伸びるメカニズムは一言でいえば「成長期に骨が長くなる働き」です。

つまり、大人になるとすでにその機能は停止しているはずなのですが、大人になってもこの機能が残っている人も少なくありません。

そのような人は寝ているだけでも身長が伸びます。
というよりは成長ホルモンは寝ている間に作り出されているので、寝ているときこそ身長が伸びているのです。

また、寝ているときにより効果的に身長を伸ばすのであれば寝る姿勢も重要になります。
仰向けの状態で寝て頭を上に、脚を下の方に引っ張るようなイメージで背伸びした姿勢で寝ると良いと言われています。

寝ているときは体重による上からの加重がなくなるので、それだけでも身長が伸びやすくなると考えられているのです。

 

身長伸ばす方法④ 運動をする

身長伸ばす方法④ 運動をする

成長期の子供が身長を伸ばす方法として有名なのが運動をするというもの。

特に競技中にジャンプをするようなものは身長が伸びやすいスポーツだと言われていて、他にもジョギングやサイクリングも同様の効果が期待できると言われています。

大人になってから身長が伸びる人も同じで、このような運動が効果的だと考えられています。
これまであまり運動をしていなかったけど、社会人になって運動をするようになった方や、自転車で通勤するようになったという方。

大人になってから身長が伸びたという方はこのような体験談をもっている場合が多いのです。

運動は骨に適度な刺激を与えるだけでなく、健康維持のためにも効果があるのでぜひとも習慣づけていきたいものですね。

 

身長伸ばす方法⑤ 姿勢を正す

身長伸ばす方法⑤ 姿勢を正す

例えば、猫背の人が背筋を伸ばすと1~3cm程度身長が伸びるように、姿勢の悪さは身長を低くさせる原因になっています。

また、姿勢が改善されれば肩こりなどの姿勢が原因で引き起こされている症状も改善されるのでメリットがたくさんあるのです。

さらにこの方法は歪みが大きければ大きい人ほど改善したときの身長の伸び幅も大きくなるので、モチベーションも上がりやすい方法になるかと思います。

ただし、姿勢を治すには自分の意識をとことん改革させて改善した姿勢をキープしなければならないので、簡単なものではありません。

姿勢を正して身長を伸ばすには気力が必要なため、姿勢をサポートするクッションや椅子を購入して常日頃から意識できる環境を作ると良いでしょう。

 

身長伸ばす方法⑥ ストレスを溜め込まない

身長伸ばす方法⑥ ストレスを溜め込まない

さまざまな病気の原因にもなっているストレスは、身長を伸ばすときにも悪影響になってしまいます。
特に精神的なストレスは成長ホルモンの分泌を妨げてしまうので、極力溜め込まないようにしなければなりません。

また、ストレスは食欲不振や睡眠不足を引き起こす原因になってしまうので、あらゆる意味で身長を伸ばす際の妨げになる存在なのです。

現代社会において全てのストレスを取り除くことは不可能かもしれませんが、なるべく溜め込まないように受け流せると良いかもしれません。

ストレスが溜まりやすいという方は1日の中で意識的にリラックスできる時間を作ってストレスを発散していくと良いでしょう。

 

身長伸ばす方法⑦ 整体やマッサージに行く

身長伸ばす方法⑦ 整体やマッサージに行く

テレビなどで身長を伸ばしたい芸能人の方が整体師さんにマッサージしてもらい、歪んだ背骨を伸ばすことで身長を伸ばすという方法を見たことがある方も多いかと思います。

この方法は確かに一時的に身長を伸ばすことができます。
しかし、あくまでも身長が伸びるのは一時的なものなので、すぐに効果はなくなって元に戻ってしまうでしょう。

そのため、整体やマッサージで身長を伸ばした方は姿勢を正すなど、他の方法と併用して効果をキープすることをおすすめします。

 

身長伸ばす方法⑧ 外科的手術で身長を伸ばす

身長伸ばす方法⑧ 外科的手術で身長を伸ばす

お金に余裕があるという方は、最先端の技術を使った外科的手術もひとつの方法です。

この手術はわかりやすく言うと健康な足の骨を骨折させ、骨が折れた部分の足を引っ張って伸ばした状態で固定し、その状態で骨を結合させて元の状態より足を長くするという方法になります。

手術なので確実な効果が期待できますが、手術をするため時間もかかる上にリハビリも必要になります。

もちろん費用面でも負担が大きくなるので、しっかりと考えてからチャレンジすることをおすすめします。

 

 

身長を伸ばすために知っておきたい4つのアレコレ

① カルシウムで身長が伸びるはウソ?

身長UP知識① カルシウムで身長が伸びるはウソ?

身長を伸ばすためにカルシウムが豊富な牛乳を毎日飲んでいる方も多いかと思います。
しかし、「カルシウムで身長が伸びる」は正しくはウソの情報です。

身長を伸ばすにはたんぱく質が必要で、牛乳にもたんぱく質が含まれているのですがその量はごくわずかです。
牛乳に含まれているカルシウムは骨を強くする栄養素であり、身長を伸ばす力はないのです。

ただし、骨が強くなければ身長を伸ばすことはできないので身長を伸ばすためのサポートとしてはカルシウムも必要な栄養素の1つになります。

 

② たんぱく質が身長を伸ばす鍵?!

身長UP知識② たんぱく質が身長を伸ばす鍵?!

先ほども紹介したように骨を成長させて身長を伸ばすにはたんぱく質が必要不可欠です。

特に卵黄に含まれているボーンペップというペプチドたんぱく質は、骨の成長をサポートする栄養素として今大注目されています。

このボーンペップというたんぱく質をカルシウムと同時に摂取することで骨端で骨を作っている細胞そのものを増やし、新陳代謝が活発になって身長が伸びると考えられています。

もちろんたんぱく質やカルシウムだけ摂取していれば背が伸びるというわけではないので、他の栄養素もバランス良く摂取することで身長を伸ばしていきましょう。

 

身長UP知識③ 大人になっても成長ホルモンを増やすには?

身長UP知識③ 大人になっても成長ホルモンを増やすには?

成長ホルモンを増やすには十分な睡眠と運動、栄養バランスの良い食事が必要になります。
成長ホルモンを増やすための習慣はどれも健康にも良いと言われていることばかりなので、実践することでさまざまな不調改善にも繋がるでしょう。

睡眠に関しては7時間以上の睡眠時間を確保するように努力して、運動をする場合は成長ホルモンが分泌される無酸素運動を行うようにしましょう。

また、食事に関しては成長ホルモンの分泌を増やすビタミンやミネラルをバランス良く摂取することがポイントです。
栄養素の中では特にビタミンAやビタミンB12、葉酸、パントテン酸、アルギニン、ナイアシン、グルタミンなどを意識して摂取していくと良いでしょう。

 

身長UP知識④ 筋トレしたら身長は伸びない?

身長UP知識④ 筋トレしたら身長は伸びない?

よく「子どもの頃からトレーニングをしていると身長が伸びなくなる」ということを耳にするので、この影響で「筋トレをすると身長が伸びなくなる」と考える方も多いかと思います。

これに関しては専門家の意見が分かれているようですが、無酸素運動をすることで成長ホルモンの分泌量が増えると言われているので筋トレをしただけで身長が伸びなくなるということはないと考えるのが自然かと思います。

ちなみに、筋トレをして身長を伸ばす場合は筋肉痛が起こるくらいの筋トレを行うのがポイントです。
というのも、成長ホルモンは筋肉が疲労したときに蓄積される乳酸が増えたときに多く分泌される物質だからです。

適度な筋トレは健康維持やけがの予防のためにも効果があるので、毎日の習慣として取り入れてみるのも良いのではないでしょうか。

 

 

おわりに

大人になると身長を伸ばすことを諦めてしまう方も多いようですが、今回紹介してきたように大人でも身長を伸ばすためにチャレンジできる方法はたくさんあります。

1日で劇的に身長を伸ばすというのは不可能ですが、毎日の習慣や食生活を見直すことで徐々に身長を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

1日で劇的に身長を伸ばすというのは不可能ですが、毎日の習慣や食生活を見直すことで徐々に身長を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

PICK UP記事

関連記事

ページ上部へ戻る