2017/02/16

「GOSSO」vs「KING’s NOSE WAX」鼻毛脱毛をやってみた!口コミと効果

「GOSSO(ゴッソ)」vs「KING's NOSE WAX(キングス ノーズワックス)」鼻毛脱毛をやってみた!口コミと効果

最近なにかと話題の鼻毛脱毛。
美容室などでもできますが、安く済ませようと思ったら自宅でも簡単にできるセルフケアがおすすめです。

自宅でできる鼻毛脱毛ワックスで人気なのが「GOSSOゴッソ」と「KING’s NOSE WAXキングス ノーズワックス」の2つです。
そこでこの2つを実際に試してみました!

今回はGOSSOゴッソ」vs「KING’s NOSE WAXキングス ノーズワックス」 鼻毛脱毛をやってみた!口コミと効果を紹介していきたいと思います。

鼻毛ケアはエチケットなので、月に一度のセルフケアが大切ですよ~!

 

 

GOSSOゴッソ」vs「KING’s NOSE WAXキングス ノーズワックス」鼻毛脱毛をやってみた!口コミと効果

今回は、20代女性のYUKIさんに「GOSSOゴッソ」と「KING’s NOSE WAXキングス ノーズワックス」の2つのブラジリアンワックスで鼻毛脱毛をやっていただきました。

鼻毛脱毛にチャレンジしてみたいけど怖い・・・とか、痛そうとか思ってる人も多いはずです。
実際に試してみたリアルなレビューなのでぜひ参考にしてみてください。

YUKIさん(20代女性)鼻毛ワックス脱毛を比べえてみました。

テレビを見てて、これは一度やってみたい!とずっと思っていたのが、鼻毛のワックス脱毛です。

情報番組とかでも、何回か紹介されているのを見たことがあって、これやりたいって思ってました!

鼻毛って、伸びるの早くないですか?
私の鼻毛が伸びるのが早いのか、1週間に多い時は2回くらい手入れします。

子どももいて、ただでさえ化粧の時間もないのに、ゆっくり鼻毛なんて切ってられません。

まあ、元からめんどくさがりってだけなんですけど(笑)

どれがいいのかな、ってネットで探してたら、良さげなのがあったので、注文してみました!

「KING’s NOSE WAX(キングスノーズワックス)」っていうのを頼んだんですけど、注文したその日に妹が買ってきたのが「GOSSO(ゴッソ)」っていう鼻毛ワックス脱毛。

おい!タイミング!ってなりました(笑)
ドンキで見つけて買ってきたそうです。

この際だから、2つの鼻毛ワックス脱毛比べてみようよ!ってなりました♪

 

試してみる鼻毛ワックス脱毛がこの2つです。

左が妹がドンキで買ってきた「GOSSO(ゴッソ)」で、右がネットで購入した「キングスノーズワックス」です。

左が妹がドンキで買ってきた「GOSSO(ゴッソ)」で、右がネットで購入した「キングスノーズワックス」です。

GOSSO(ゴッソ)のパッケージは、テレビで見たことありました!
キングス ノーズワックスは、オシャレな感じのパッケージです。

 

まず、GOSSO(ゴッソ)からどんなものなのか、見てみたいと思います。

「GOSSO(ゴッソ)」からどんなものなのか、見てみたいと思います。

このパッケージをドンキで買うの、ちょっと恥ずかしかったみたいです(笑)
確かに、インパクトはありますよね。

 

GOSSO(ゴッソ)は、ブラジリアンワックスっていう分類だそうです。

GOSSO(ゴッソ)」は、ブラジリアンワックスっていう分類だそうです。

ブラジリアンワックスって、主にビキニラインとかの脱毛にここ最近流行ってますよね!

私も、一回ビキニラインのブラジリアンワックスやってみたいって思ってて、でもちょっと恥ずかしいし、なんてそんなことは置いておいて(笑)

でも、ブラジリアンワックスって痛いイメージ強いですよね。
正直、痛いのは怖いですよね。

 

箱の横に、鼻毛脱毛の使い方が簡単に書いてあったんですが、見てる分では、簡単ですよね。

箱の横に、鼻毛脱毛の使い方が簡単に書いてあったんですが、見てる分では、簡単ですよね。

 

裏には、注意事項とか書いてありました。

裏には、注意事項とか書いてありました。

 

明けてみると、中に入ってたのはコレです。
小さい箱ですが、中に入ってるセットは、結構しっかり入ってました。

小さい箱ですが、中に入ってるセットは、結構しっかり入ってました。

 

説明書も入ってたので、使い方をみて見ました。

粒状のワックスを耐熱カップに入れて、ワット数によって1分~3分くらいレンジでチン

まず、粒状のワックスを耐熱カップに入れて、ワット数によって1分~3分くらいレンジでチンするといいみたいです。

レンジでチンするだけで、できるってすごいですね。

 

そして、溶けたワックスを専用のうま~くスティックに付けてるみたいです。

このつける作業とかは、けっこう難しそう。

そして、溶けたワックスを専用のうま~くスティックに付けてるみたいです。

内容量的には、15gで3回分って書いてありました。
でも、これつけるときに余ったら、取っておけるみたいです!

 

これを鼻にぶち込むんだそうです。
これ、熱くないのかな?

ってか、やっぱり怖ーい!!

これを鼻にぶち込むんだそうです。

そして、固まったら、引っこ抜く。
コレも痛そうです(笑)

いっきに抜くのが大事みたいです。

 

次に「キングス ノーズワックス」を見て行きたいと思います。

次に「キングス ノーズワックス」を見て行きたいと思います。

こっちは、ちょっとした紅茶のパウチみたいですよね!
この「キングス ノーズワックス」もブラジリアンワックスなんだそうです。

 

パウチから出してみると、中身はこんな感じです。
ブラジリアンワックスは色は違いますけど、粒状なのは一緒ですね。

ブラジリアンワックスは色は違いますけど、粒状なのは一緒ですね。

でも、シリコンとかは、棒が木製なのはちょっと違いますよね。

 

こっちも説明書あったんで見ていきます!

こちらも、粒状のワックスをシリコンに入れて、レンジで4分くらチンするそうです。

こちらも、粒状のワックスをシリコンに入れて、レンジで4分くらチンするそうです。

1回分は4gぐらい使うそうです。

 

丸の棒のスパチュラといわれる、やつにマッチ棒のように付けるといいみたいです。

それを鼻に突っ込んで、(5~7㎜)待つそうです。

それを鼻に突っ込んで、(5~7㎜)待つそうです。
1センチ以上はツッコんではダメみたいです。

 

待った状態で、1分~1分半放置したら鼻の上部を押さえて、一気に抜くといいみたいです。

待った状態で、1分~1分半放置したら鼻の上部を押さえて、一気に抜くといいみたいです。

 

引き抜くポイントは、小鼻の上部を押さえて、皮膚へのダメージを緩和するといいみたいです。

スパチュラへの付け方は、やっぱり大事みたいです。

スパチュラへの付け方は、やっぱり大事みたいです。

 

残ったワックスは、のちに固まるので、それをまたチンしたら使えるみたいです。

残ったワックスは、のちに固まるので、それをまたチンしたら使えるみたいです。

 

もちろん、シリコンカップも再利用できるみたいです!

もちろん、シリコンカップも再利用できるみたいです!

内容量的には、両穴の鼻で10回できるみたいです。
調べてみたら、1ヵ月に1回くらいするといいみたいだから、1人だと結構持ちますね!

 

説明書見る限りだと、「キングス ノーズワックス」の方が「GOSSO(ゴッソ)」より説明が丁寧で分かりやすかったですね。

あとは、使いやすさを比べてみたいと思います。

ここまでの2つの違いで、特にはどっちがいいっていうのはあんまりないですね。

ここまでの2つの違いで、特にはどっちがいいっていうのはあんまりないですね。

 

早速、試します。
ワックスの粒を適量、カップに2つとも入れます。

「GOSSO(ゴッソ)」の香りがバニラみたいに甘くって、よかったです!

「GOSSO(ゴッソ)」の香りがバニラみたいに甘くって、よかったです!
「キングス ノーズワックス」のにおいは、特にないです。

 

これを2つともレンジでチンしたいと思います♪
一緒にしちゃっていいのかな?(笑)

これを2つともレンジでチンしたいと思います♪

レンジが汚くってすみません(笑)

 

レンジの設定は、600Wで~

レンジの設定は、600Wで~

 

3分30秒くらい、チンしました!

3分30秒くらい、チンしました!

 

加熱完了しました!
ちょっと、加熱したばっかりは、熱いですが、いい感じに溶けてます。

ちょっと、加熱したばっかりは、熱いですが、いい感じに溶けてます。

 

とりあえず、「キングス ノーズワックス」からしてみました。
この棒につける作業が、難しんです。

とりあえず、「キングス ノーズワックス」からしてみました。

 

いつ入れるのかも、熱そうで怖くって、とにかくつけるのがへたくそですよね。

いつ入れるのかも、熱そうで怖くって、とにかくつけるのがへたくそですよね

 

このくらいでいいのかな?
でも熱そう

このくらいでいいのかな?
でも熱そう

 

ちょっと失礼して、入れます!

ちょっと失礼して、入れます!

 

熱くないですし、鼻に付きが悪いような気がします。

熱くないですし、鼻に付きが悪いような気がします。

 

「GOSSO(ゴッソ)」も急げとバタバタしながら、専用のスティックにつけて~

「GOSSO(ゴッソ)」も急げとバタバタしながら、専用のスティックにつけて~

 

挿す!!

これも、熱くはなかったです。

これも、熱くはなかったです。

 

はい!!こうなりました。
これは、なかなかヤバいやつですよね(笑)

やっぱり、少し加熱が甘かったのと、入れるのに、熱くないかなってためらって待ちすぎました。

いざ抜こうと思いましたが、なんと、失敗でした。

やっぱり、少し加熱が甘かったのと、入れるのに、熱くないかなってためらって待ちすぎました。

もったいない!1回目は失敗に終わってしました。

 

早速、やり直しです!
ワックスの粒を追加でいれて、600Wで3分間今回は、1つづつ加熱していくことにしました。

まずは、「キングス ノーズワックス」からしていきます。

まずは、「キングス ノーズワックス」からしていきます。

しっかり加熱できました。

 

しっかり、加熱もできると棒につけるのもやりやすかったです。

しっかり、加熱もできると棒につけるのもやりやすかったです。

このくらいでいいのかな~?

 

そして、鼻にツッコみました!

さっき失敗したので、今度は熱いかな?ってくらいで鼻に突っ込んで見ましたが、思ったより熱くなくって暖かいくらいでした。

さっき失敗したので、今度は熱いかな?ってくらいで鼻に突っ込んで見ましたが、思ったより熱くなくって暖かいくらいでした。

「キングス ノーズワックス」の棒はここまで入れるっていう、のが分かんないんで、入れるのは少し怖かったですね。

お恥ずかしい絵ですみません(笑)

 

ここからです、さあ、抜きます!
2分くらい待ちましたが、抜くの怖くってこれは勇気がいりますね。

でも、勇気をもって、抜きます!
臨場感をお伝えすべく、動画でどうぞ。

GOSSOで鼻毛を抜いた後思わず「ぎゃーーっ」と叫びましたが、想像より痛くありませんでしたし、むしろスッキリしました。

伝わりましたでしょうか?
小鼻の上を押さえて「せーのっ」といき込んでいっきに抜いてやりました。

抜いた後思わず「ぎゃーーっ」と叫びましたが、想像より痛くありませんでしたし、むしろスッキリしました。

 

見ちゃいますか?
見たくない人は、見ない方がいいかもしれません。

私の左鼻の抜かれた、鼻毛たち。

私の左鼻の抜かれた、鼻毛たち

スゴイです。
毎週鼻毛の処理していたのに、まだまだこんなにいたとは・・・。

抜いた後の、鼻の穴をみて、ほんとにスッキリしました。

 

さ、この調子で右の鼻の穴もやってやります。
次はGOSSOで、やってみます。

こっちもさっきよりもしっかり加熱をして、専用のスティックにつけてみます。

こっちもさっきよりもしっかり加熱をして、専用のスティックにつけてみます。

こっちは、ココまで挿すっていう、仕切りがあるので、つけるのも、着けやすかったです。

 

ゴッソを右に鼻に突っ込みます。
さっき成功してるんで、ためらいなく突っ込むことができました。

やっぱり、暖かいくらいですね!

「GOSSO(ゴッソ)」を右に鼻に突っ込みます。

やっぱり、甘い匂いがしたので、ちょっとテンション上がります。

 

それでは、こちらも鼻毛を抜く瞬間をご覧ください!

それでは、「キングス ノーズワックス」で鼻毛を抜く瞬間をご覧ください!

いかがでしょう!?
抜く瞬間の勢いが成長しています!

「プスッ」っという謎の言葉と一緒に抜いてやりました。
こちらも、さっきよりいたくなかったかもしれないです!

というよりは、恐怖が減ったのかもしれません。

 

「GOSSO(ゴッソ)」による抜き具合はこのようになっています。

「キングス ノーズワックス」より少ないですかね?

抜いてみて、こちらの鼻もものすごくスッキリしました!

「キングス ノーズワックス」と「GOSSO(ゴッソ)」どちらともで試してみましたが、どっちがいいとは特に思いませんでした!(笑)

どっちも、よかったです。
個人的に「キングス ノーズワックス」の方が抜け具合はよかったですが、上手に使えるようになるとまた変わってくるのかなと思います。

とにかく、鼻がスッキリします。
くしゃみがよく出るようになったとかもありませんし、鼻が痛くなるとかも、次の日もありませんでした!

鼻毛の処理がめんどくさいとか、一回やってみたいとかいう私みたいな好奇心だけでもいいかもしれません!

ゴッソはドラッグストアとかドンキとかで買えます。
ゴッソは店舗で購入するのは恥ずかしい人は、楽天とかの通販で購入する方がいいかもしれません。

 

ちなみに「KING’s NOSE WAX」はネット販売のみなんで、買いたい人は下から買えますよ~♪

 

 

KING’s NOSE WAXキングス ノーズワックス」をお得に試せる公式SHOP

KING’s NOSE WAX「KING’s NOSE WAX」をお得に試せる公式SHOP

「キングス ノースワックス」をお得に試せる公式SHOP

価格 2,980円(税込)
内容量と目安 10回分
編集部コメント 自宅で簡単に鼻毛ケアができるのでおすすめ。

公式SHOPをみる♡

 

 

おわりに

鼻毛が出てて恥ずかしい思いをした人も多いはずです。
そんな恥ずかしい思いをしないように、月に一度の鼻毛ケアが大切です。

鼻毛にまつわる恥ずかしい話を二度としたくない人は、ぜひ今回紹介した「GOSSO」や「KING’s NOSE WAX」お試しあれ。

鼻毛にまつわる恥ずかしい話を二度としたくない人は、ぜひ今回紹介した「GOSSO」や「KING's NOSE WAX」お試しあれ。

PICK UP記事

関連記事

ページ上部へ戻る