2017/03/15

ガットラッシュを実際に試してみた!30歳のわたしの口コミと効果

ガットラッシュを実際に試してみた!30歳のわたしの口コミと効果

マツエク中や自まつ毛を伸ばしたいときに欠かせないまつげ美容液。
そんなまつげ美容液と、普段使ってるアイライナーと1本になった、水橋保寿堂製薬から発売されている「gattolashガットラッシュ

夜はまつげ美容液を、昼間はガットラッシュを。
そうすることで、1日中自まつ毛ケアができると話題に♡

そんなガットラッシュを実際に試してみました!

今回は、gattolashガットラッシュ」を実際に試してみた口コミと効果を紹介していきたいと思います。

まつ毛を伸ばしたい人や、マツエク中の人は要チェックです。

 

ガットラッシュをお得に試せる♡公式SGOP

ガットラッシュまつげ美容液アイライナー

まつげ美容液アイライナー「ガットラッシュ」

価格 2,400円(税抜)~
内容量と目安 約1ヵ月分
編集部コメント まつげ美容液成分が入ってるから、アイライナーしながら自まつ毛ケア♡
1本2,400円(税抜)~お試しできるので、ぜひお試しあれ。

公式SHOPをみる♡

 

 

ガットラッシュを実際に試してみた!口コミと効果

今回は、30代女性のSAKIさんにガットラッシュを試していただいた口コミを紹介します。

マツエクしているというSAKIさん。
マツエク中は自まつ毛ケアが欠かせないんだとか。

そこで、エマーキットと同じ、水橋保寿堂製薬から販売されているガットラッシュを試していただきました。

普段使ってるアイライナーを変えるだけで、自まつ毛ケアができるのは嬉しいですよね!
実際に使ってみたレビューなので、ぜひ参考にしてみてください。

SAKIさんの口コミガットラッシュを試してみた口コミと効果

まつ毛のケアがあるとは知らずに、ここ半年以上はマツエクをつけていて、気づいたらまつ毛は「減って、弱くなってますよ!」とまつエクの担当の人にこの前いわれてしました・・・。

ショックでした!
まさか、まつ毛がそんなに減っていってしまっているとは。

このままでは、まつエクもつけることができなくなるかも!なんて怖いことも言われてしまって、すぐさま、まつ毛美容液を紹介されてすることにしました。

まつげ美容液ってすごく種類が多いんです。
ってのも初めて知ったくらい、まつ毛のケアについて無知でした。

そこで、まつげ美容液をたくさん調べた中で、アットコスメなどで口コミが良かった、エマーキットを試してみようと思って、初めてまつげ美容液を使ってみました!

そのエマーキットとおんなじ会社の水橋保寿堂製薬っていう会社が出している、まつ毛美容液とアイライナーが一つになっている、素晴らしい物があったんです。

アイライナーはほとんど毎日使っているので、それがまつげ美容液としての効果もあると、30代のめんどくさがりには、この1つ2役は、ぜひ使ってみたいなと思って、買ってみました。

エマーキットでもそうだったんですが、楽天でもAmazonでも購入できましたが、公式サイトでの購入の方が安かったので、早速購入しました。

 

こちらが購入した、まつ毛美容液アイライナーの「gatto lash(ガットラッシュ)」です。

ガットラッシュのアイライナーは、黒と茶色の2種類あるので、普段から茶色のアイライナー使ってる私には、ちょうどよかったです。

購入から2日くらいで届いて、このガットラッシュの色は茶色です。

ガットラッシュのアイライナーは、黒と茶色の2種類あるので、普段から茶色のアイライナー使ってる私には、ちょうどよかったです。

 

ガットラッシュについての資料もいくつか入っていました。

ガットラッシュについての資料もいくつか入っていました。

これも、しっかり読んでみたいと思います。

 

まずは、この資料を見ていきたいと思います。

これで、お昼もまつ毛ケアができちゃうって、いいですよね

これで、お昼もまつ毛ケアができちゃうって、いいですよね。

 

開いてみると、こんな感じで、いろいろと書いてあります。

製薬会社での厳選成分を使っているので、アイライナーですが、まつ毛美容液としての効果もしっかりあるそうです

製薬会社での厳選成分を使っているので、アイライナーですが、まつ毛美容液としての効果もしっかりあるそうです。

入っている成分は、アカツメクサ由来のイソフラボンやビタミンB群パントテン酸などで、まつ毛のはり、コシ、しなやかさ、ツヤを出してくれるそうです。

また、ダメージも補修してくれるらしく、お化粧してるのに、ケアになるってやっぱりすごいですよね♪

 

まつげ美容液の成分が入っているから、アイライナーとしての性能が落ちるのでは、と少し心配に思うところはあるのですが、見てみると0.08㎜の細筆タイプで、にじまず滑らかにかけるみたいです。

まつげ美容液の成分が入っているから、アイライナーとしての性能が落ちるのでは、と少し心配に思うところはあるのですが、見てみると0.08㎜の細筆タイプで、にじまず滑らかにかけるみたいです。

かつ、ウォータープルーフなので、汗とかかく夏でも安心してつけられるし、泣いちゃうような時もつけてて安心ですね♪

でも、お湯でオフできるんだそうです!
いいとこ尽くしの私にはありがたいアイライナーです。

 

まずは、アイライナーとしてどれくらいちゃんと、使えるか試してみたいと思います。

まずは、アイライナーとしてどれくらいちゃんと、使えるか試してみたいと思います

パッケージはシンプルですね!

 

裏には、全成分がたくさん書いてあります。

裏には、全成分がたくさん書いてあります。

 

箱から出してみると、アイライナーの本体は、こんな感じの筆型のアイライナーといったって変わらない感じですね。

箱から出してみると、アイライナーの本体は、こんな感じの筆型のアイライナーといったって変わらない感じですね

 

筆の先はこのような感じで、細すぎず、太すぎず書きやすそうな印象です。

筆の先はこのような感じで、細すぎず、太すぎず書きやすそうな印象です。

 

本体のパッケージは、目なのかちょっと怖いイラストですね(笑)

本体のパッケージは、目なのかちょっと怖いイラストですね

 

早速書いてみたいと思います!
分かりやすくするために、すっぴんの状態に、ラインだけを引きたいと思います。

使い方は、特になく普段から使っているアイライナーと同じ要領で、つけていきます。

使い方は、特になく普段から使っているアイライナーと同じ要領で、つけていきます。

 

それでは、ラインを引いてみます♪

アイライナーの付きとしては、普段使っているのよりは、優しい感じの色で、数回塗っていい感じになるような感じです。

はい、こん感じで、引いていきました!
アイライナーの付きとしては、普段使っているのよりは、優しい感じの色で、数回塗っていい感じになるような感じです。

ですが、色と仕上がりにはすごく満足してますし、普段使いで十分使えるなと思います。

化粧しているときでも、まつげ美容液の成分でケアできるので、これは、しばらく使っていきたいと思います♪

もちろん、夜は、エマーキットも使っています♪

 

使い始めて1週間です。

ガットラッシュを使い始めて1週間になるのですが、最初だけ付きが悪かったみたいで、次からは、1回でしっかり付くし、アイライナーとしてすごくいい感じです♪

ガットラッシュを使い始めて1週間になるのですが、最初だけ付きが悪かったみたいで、次からは、1回でしっかり付くし、アイライナーとしてすごくいい感じです♪

 

そして、この前は茶色の色しか買っていなかったんですが、黒も欲しいな~と思って、思いっきって黒のアイライナーも購入しちゃいました!

そして、この前は茶色の色しか買っていなかったんですが、黒も欲しいな~と思って、思いっきって黒のアイライナーも購入しちゃいました!

黒は、しっかり化粧したいときなど、その日のお化粧に合わせて使い分けしていきたいと思ってます♪

 

2つの色の付き具合は、こんな感じです。
黒も茶色も色がしっかりしていて、付きもいいので、おすすめです♪

黒も茶色も色がしっかりしていて、付きもいいので、おすすめです♪

アイライナーとしてもしっかり使えますし、値段も私は定期購入で、1本2,073円で購入できて、今まで使っていたライナーとたいして値段も変わんないので、それなら断然まつげ美容液の成分入ってる方を使っちゃいます!

エマーキットと合わせて、地まつ毛のケアと育成に力を入れて、地まつ毛でも十分!ってなるくらいバサバサのまつげにして見せたいと思います♪

どうせ使うなら、ぜひまつげ美容液の成分入りのアイライナーにしてみたいって人は、下のところから購入できます♪

 

 

ガットラッシュをお得に試せる♡公式SGOP

ガットラッシュまつげ美容液アイライナー

まつげ美容液アイライナー「ガットラッシュ」

価格 2,400円(税抜)~
内容量と目安 約1ヵ月分
編集部コメント まつげ美容液成分が入ってるから、アイライナーしながら自まつ毛ケア♡
1本2,400円(税抜)~お試しできるので、ぜひお試しあれ。

公式SHOPをみる♡

 

 

おわりに

まつげ美容液+アイライナーが1本になった「ガットラッシュ」
マツエク中やまつ毛を伸ばしたい人にはおすすめです。

製薬会社が作ってる商品なので、安心できるのもポイント。
気になったら、ガットラッシュお試しあれ♡

気になったら、ガットラッシュお試しあれ♡

PICK UP記事

関連記事

ページ上部へ戻る