2017/10/02

ビタミンCを多く含む食べ物6選と、飲み物7選。効果的な摂り方のポイント

ビタミンCを多く含む食べ物6選と、飲み物7選。効果的な摂り方のポイント

多くの食べ物や飲み物に含まれているビタミンC。
そんなビタミンCは健康維持や美容効果が期待できるとして男女問わず人気の栄養素です。

そこで今回はビタミンCを多く含む食べ物6選と、飲み物7選について紹介していきたいと思います。

最後にはビタミンCの効果的な摂り方のポイントも紹介していくので、ぜひ最後までご覧ください♡
万能な栄養素であるビタミンCを毎日の食事から摂取することで、ビタミンCの嬉しい効果を期待していきましょう!

 

ビタミンCを多く含む食べ物6選

ビタミンCを多く含む食べ物① ブロッコリー・カリフラワー

ビタミンCを多く含む食べ物① ブロッコリー・カリフラワー

ブロッコリー・カリフラワー

ブロッコリーやカリフラワーにはビタミンCがたっぷりと含まれているので、1度にたくさんのビタミンCを摂ることができる食べ物です。
特にブロッコリーは約2房分食べるだけで1日に必要なビタミンCを摂取できると言われているほど。

さらにカルシウムの吸収をサポートするビタミンKも多く含まれているので積極的に摂取していきたい食べ物の1つです。

 

ビタミンCを多く含む食べ物② ケール・芽キャベツ

ビタミンCを多く含む食べ物② ケール・芽キャベツ

ケール・芽キャベツ

青汁で有名なケールですが、米国では炒め物や揚げ物、ロールキャベツにも使われていて、ビタミンCを摂取できる食べ物として親しまれています。

芽キャベツも1個あたりに含まれているビタミンCの量は少ないものの、サイズが小さいので1人分の料理でも3~4個使うのが一般的。
1度に4個の芽キャベツを食べれば64mgものビタミンCを摂取できるので、手軽に摂取したいときにはもってこいの食べ物になるでしょう。

 

ビタミンCを多く含む食べ物③ ゴーヤ

ビタミンCを多く含む食べ物③ ゴーヤ

ゴーヤ

ゴーヤは1個あたりのサイズが大きく、ビタミンCも豊富に含まれています。
独特な苦みが苦手という方も多いかもしれませんが、炒め物や酢の物との相性が良い食べ物です。
好みは分かれてしまいがちですが調理法を工夫することでうまく食事に取り入れることができるでしょう♡

 

ビタミンCを多く含む食べ物④ パプリカ

ビタミンCを多く含む食べ物④ パプリカ

パプリカ

ビタミンCは野菜に多く含まれている栄養素で、特にこれまで紹介してきたような鮮やかな緑色をした葉物野菜に多い傾向があります。

しかし、赤や黄色のピーマンであるパプリカにもビタミンCが多く含まれているのです。
パプリカは1個あたりのビタミンCの含有量も多いのでビタミンCを摂取するには最適な食べ物と言えるでしょう。
パプリカをまるまる1個食べれば200mg以上ものビタミンCを摂取することができますよ♡

 

ビタミンCを多く含む食べ物⑤ トマピー

ビタミンCを多く含む食べ物⑤ トマピー

トマピー

トマトとピーマンの雑種のように思われがちなトマピーは、実はパプリカの新種。
1990年に開発された比較的新しい野菜なので、初めてこの名前を聞いたという方も多いかもしれません。
トマピーはピーマンほどの苦みはなく、甘味が強いという特徴があるのでお子様でも食べやすいパプリカになっています。

100gあたりのビタミンCの含有量は一般的なパプリカを上回るほど豊富なので、お子様の栄養バランスが気になるというときにも取り入れやすい食べ物になるでしょう♡

 

ビタミンCを多く含む食べ物⑥ 柿

ビタミンCを多く含む食べ物⑥ 柿

柿は「柿が赤くなれば医者が青くなる」と言われているほど、栄養がたっぷりと含まれている食べ物です。
ビタミンCだけでなくカリウムも多く含まれていることから二日酔い対策にも最適な食べ物です。
よくお酒を飲むという方は柿を食べてビタミンCを摂取することでより体調を整えやすくなるでしょう♪

 

ビタミンCを多く含む飲み物7選

ビタミンCを多く含む飲み物① グレープフルーツジュース

ビタミンCを多く含む飲み物① グレープフルーツジュース

グレープフルーツジュース

グレープフルーツジュースには100mlあたり、38mgものビタミンCが含まれています。
ストレートに抽出されたものが理想的ですが、そのようなお店がない場合には「果汁100%」のものがおすすめ♡
果汁100%のグレープフルーツジュースならコンビニでも販売されているので手軽に飲み続けることができるでしょう。

1

2 3

PICK UP記事

関連記事

ページ上部へ戻る