2017/05/09

ビタミンC誘導体配合の化粧水のおすすめ14選と、選び方3のポイント

ビタミンC誘導体配合の化粧水のおすすめ14選と、選び方3のポイント

 

美容効果絶大のビタミンC誘導体は幅広い女性から人気の美容成分です。

アンチエイジングや美白対策として取り入れている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回はビタミンC誘導体配合のおすすめ化粧水14選と、選び方3ポイントについて紹介していきたいと思います。

より効果的なスキンケア商品を取り入れることでトラブル知らずのお肌を育てていきましょう♡

 

 

ビタミンC誘導体配合のおすすめ化粧水14選

市販のビタミンC配合化粧水① 素肌しずく ぷるっとしずく化粧水ビタミンC誘導体

 素肌しずく ぷるっとしずく化粧水ビタミンC誘導体

素肌しずく ぷるっとしずく化粧水ビタミンC誘導体

ローラのCMでお馴染みの素肌しずくのビタミンC配合化粧水。

保湿型ビタミンC誘導体であるグリセリルアスコルビン酸とAPPSのパルミチン酸アスコルビルリン酸3Naが配合された化粧水です。

2つのビタミンC誘導体が配合されているのにも関わらず1,000円以下というのはとても魅力的♡

ドラッグストアで購入できるプチプラなビタミンC誘導体配合の化粧水を探しているという方はぜひ1度お試しあれ。

 

市販のビタミンC配合化粧水② ジュジュ アクアモイストC薬用ホワイトニング化粧水H

ジュジュ アクアモイストC薬用ホワイトニング化粧水H

ジュジュ アクアモイストC薬用ホワイトニング化粧水H

ジュジュのアクアモイストC薬用ホワイトニング化粧水Hは、持続型ビタミンC誘導体とも呼ばれているアスコルビン酸グルコシドを配合した化粧水です。

アスコルビン酸グルコシドは角質層に浸透した後でゆっくりとビタミンCに戻るため、コラーゲンの生成やシミ消しのサポートをしてくれると言われている成分です。

さらにこちらの化粧水はヒアルロン酸も配合されているので、乾燥しがちと言われているビタミンC誘導体の欠点をカバーした商品とも言えるでしょう♡

 

市販のビタミンC配合化粧水③ キュレル 美白化粧水Ⅲ とてもしっとり

キュレル 美白化粧水Ⅲ とてもしっとり

キュレル 美白化粧水Ⅲ とてもしっとり

キュレルの美白化粧水Ⅲシリーズには他にもさっぱりとしっとりタイプがありますが、どれも安定型ビタミンC誘導体であるL-アスコルビン酸2-グルコシドが配合されています。

キュレルシリーズは無香料・無着色なのでお肌にとっても優しく敏感肌の方でも安心♡

デリケートなお肌のトラブル対策としてビタミンC誘導体を活用したいという方は、キュレルの美白化粧水Ⅲシリーズからお試ししてみてはいかがでしょうか?♡

 

市販のビタミンC配合化粧水④ 専科 美容液からつくった化粧水 しっとり

専科 美容液からつくった化粧水 しっとり

専科 美容液からつくった化粧水 しっとり

専科のスキンケア商品はプチプラ商品としての人気も高く、すでに愛用しているという方も多いかと思います。

そんな専科から販売されているビタミンC誘導体配合の化粧水なら、美容液から作った化粧水シリーズのしっとりタイプがおすすめ♡

しっとりタイプにはローヤルゼリーも配合されているので、シミと保湿の両方に効果を期待することができます。

すでに専科の商品を使っているという方はライン使いで取り入れてみてはいかがでしょうか?♡

 

市販のビタミンC配合化粧水⑤ ちふれ 美白化粧水VC

ちふれ 美白化粧水VC

ちふれ 美白化粧水VC

ちふれの美白化粧水VCは美白成分である安定型のビタミンC誘導体を配合した商品です。
メラニンの生成をおさえてくれるので、シミやそばかす対策にもおすすめ。

お肌への馴染みがよく、しっとりとしたやわらかなお肌に整えてくれるので乾燥が気になる方にも◎

1,000円以下というコスパの良さもちふれならではの魅力ですね♡

 

市販のビタミンC配合化粧水⑥ アクセーヌ ホワイトエマルジョン ディープモイスチュアC

アクセーヌ ホワイトエマルジョン ディープモイスチュアC

アクセーヌ ホワイトエマルジョン ディープモイスチュアC

とにかく低刺激にこだわったアクセーヌのホワイトエマルジョンシリーズ。
シミやくすみ対策向けのシリーズ商品で、ビタミンC誘導体としてAPPSを配合した化粧水です。

ほとんどのデパートで取り扱われているので購入しやすく、続けやすいというのもみ魅力的◎

@cosmeでも人気が高く、同シリーズからはフェイスマスクも販売されているので、併用することでより高い効果を期待することができるでしょう♡

 

市販のビタミンC配合化粧水⑦ アスタリフト ローション

アスタリフト ローション

アスタリフト ローション

松田聖子さんのCMでもお馴染みのアスタリフトシリーズからもビタミンC誘導体の化粧水が販売されています。

リン酸アスコルビルMgが配合されていて、口コミでも大人気の商品です。

アスタリフトは主にエイジングケアを目的としたブランドなので、アンチエイジング対策のためにビタミンC誘導体を取り入れたいという方にもおすすめの商品になります♡

 

市販のビタミンC配合化粧水⑧ ドクターシーラボ VC100エッセンスローション

ドクターシーラボ VC100エッセンスローション

ドクターシーラボ VC100エッセンスローション

ドクターシーラボのビタミンC誘導体配合化粧水はAPPSを高濃度200%も配合している化粧水です。

とろみのあるローションタイプの化粧水なのでお肌に吸い付くように浸透し、しっかりとうるおいを与えてくれます。

また、ビタミンC誘導体以外にも3種類ものフルーツ酸やコラーゲン、ヒアルロン酸や19種類ものアミノ酸を贅沢に配合しているので、年齢肌にもしっかりと栄養を与えてくれます。

アルコール・パラベンフリーなので敏感肌の方でも安心して使い続けることができるでしょう♡

 

通販限定のビタミンC配合化粧水① サイクルプラス エンリッチローション

サイクルプラス エンリッチローション

サイクルプラス エンリッチローション

サイクルプラスの化粧水は高浸透性のビタミンC誘導体であるAPPSが配合された2剤式の高機能化粧水です。

また、エンリッチローションはビタミンC誘導体だけでなくエイジングケア成分としてストレスや紫外線からお肌を守ってくれる抗酸化効果を持つビタミンEやヒアルロン酸、EGF/FGF様ペプチドも配合されています。

肌トラブルでお悩みの方はビタミンC誘導体をはじめとした美容成分たっぷりの贅沢な化粧水でスペシャルケアを始めてみてはいかがでしょうか?♡

 

通販限定のビタミンC配合化粧水② グラングレース ローション

グラングレース ローション

グラングレース ローション

グラングレースのこちらの商品は高浸透性の両性ビタミンC誘導体であるAPISを配合した化粧水です。

ビタミンC誘導体以外にも保湿成分であるヒアルロン酸や抗酸化成分であるビタミンEを配合。
お肌のキメを整えながらハリとうるおいを与えてくれます。

高い保湿効果が期待できるので乾燥からくるしわやたるみ、くすみなど年齢肌でお悩みの方にもおすすめの商品です♡

 

通販限定のビタミンC配合化粧水③ ビーエスコスメ アプレシエ1%化粧水

ビーエスコスメ アプレシエ1%化粧水

ビーエスコスメ アプレシエ1%化粧水

ビーエスコスメのこちらの商品はAPPSの配合率を公開していることでも話題の化粧水です。

プチプラなのに効果抜群!APPSが1%も配合されているのでビタミンC誘導体の効果をしっかりと期待したいという方には最適な商品になるでしょう。

こちらの商品は手持ちの化粧水やお水にAPPSの粉末を混ぜて化粧水を作るキットなので、普段使っている化粧水にプラスするだけで良いというお手軽さも魅力♡

また、プチプラなので高濃度なビタミンC誘導体の効果を試してみたいという方にもおすすめの商品になっています。

 

通販限定のビタミンC配合化粧水④ ドクターケイ ビタミンC誘導体化粧水 ケイカクテルVローション

ドクターケイ ビタミンC誘導体化粧水 ケイカクテルVローション

ドクターケイ ビタミンC誘導体化粧水 ケイカクテルVローション

ドクターケイのケイカクテルVローションは両性ビタミンC誘導体であるAPPSを配合した化粧水です。

さらに12種類ものビタミンがお肌全体にアプローチし、保湿成分であるコラーゲンやヒアルロン酸で乾燥をカバー。

とろみのあるテクスチャーがお肌に馴染み、乾燥からお肌を守ってくれます。

 

通販限定のビタミンC配合化粧水⑤ トゥベール 薬用ホワイトニングローションα

トゥベール 薬用ホワイトニングローションα

トゥベール 薬用ホワイトニングローションα

ビタミンC誘導体配合の化粧水はその配合率が公開されていないものがほとんどですが、トゥベールの薬用ホワイトニングローションαはビタミンC誘導体の配合率を公開していることでも注目を集めています。

沈殿しやすく高配合しにくいと言われているビタミンC誘導体のリン酸アスコルビルを6%も配合。

トゥベールは通販限定のブランドですが、薬用ホワイトニングローションαのように有効成分が高配合されていることでも大人気のブランドなんですよ♡

 

通販限定のビタミンC配合化粧水⑥ ディセンシア サエルホワイトニングローション クリアリスト

ディセンシア サエルホワイトニングローション クリアリスト

ディセンシア サエルホワイトニングローション クリアリスト

ディセンシアのこちらの化粧水は敏感肌の方でも使える医薬部外品の商品です。

ビタミンC誘導体だけでなくアミノ酸が配合されているので保湿効果も高く、セラミドの生成をサポートすることでうるおいのある角質層作りに役立ってくれます。

美白だけでなく保湿効果も高いため、乾燥からくる肌トラブルの対策にも最適な化粧水になるでしょう♡

 

 

ビタミンC誘導化粧水の選び方の3つのポイント

ビタミンC誘導化粧水の選び方① 目的を決めて選ぶ

ビタミンC誘導化粧水の選び方① 目的を決めて選ぶ

ビタミンC誘導体には種類があり、目的に合った種類のビタミンC誘導体が配合されている化粧水を選ぶことでより高い効果を期待できるようになります。

例えば美白効果やアンチエイジング効果を期待したいのであればAPPS配合の化粧水がおすすめ♡

APPSは水溶性ビタミンC誘導体の100倍もの浸透率があると言われているので、お肌の奥深くまでしっかりと浸透してその効果を発揮してくれます。

お値段が少々高くなってしまいますが、確実にビタミンC誘導体の効果を期待したいのであればAPPS配合の化粧水を購入してみると良いでしょう。

 

ビタミンC誘導化粧水の選び方② 配合量・配合率で選ぶ

ビタミンC誘導化粧水の選び方② 配合量・配合率で選ぶ

一般的な化粧水のビタミンC誘導体の含有濃度は1%程度だと言われています。
しかし、使い続けることで効果を感じられるようになる濃度は3%以上だとも言われています。

医療用のものは5~6%なので、1%だと物足りなく感じてしまうかもしれませんね。

ビタミンC誘導体配合の化粧水を購入する場合はその種類を確認するのはもちろんのこと、配合量や配合率で選ぶというのも1つのポイントになります。

 

ビタミンC誘導化粧水の選び方③ 配合成分で選ぶ

ビタミンC誘導化粧水の選び方③ 配合成分で選ぶ

ビタミンC誘導体が配合された化粧水はビタミンC誘導体だけでなく、他の美容成分も配合された商品が多いかと思います。

多くの女性が望む美白効果やアンチエイジング効果を求めて化粧水選びをしているのであればイソフラボンやアルプチン、レチノールなどの美容成分が同時に配合されているものがおすすめ◎

ビタミンC誘導体との相乗効果により、さらに高い効果を期待できるようになるでしょう♡

 

 

おわりに

ビタミンC誘導体を配合した化粧水は市販でも通販でもたくさんの種類のものが配合されています。

市販のものであればお買い物ついでに購入することもできますし、通販のものであればお家に居ながら商品を受け取ることもできます。

商品自体の魅力はもちろんのこと、購入方法も工夫することで無理なくビタミンC誘導体配合の化粧水を続けることができるでしょう♡

PICK UP記事

 

関連記事

ページ上部へ戻る