2017/08/10

ミネラルファンデーションとは?7つの特徴と、選び方など知っておきたい4のこと

ミネラルファンデーションとは?7つの特徴と、選び方など知っておきたい4のこと

 

毎日メイクする方にこそ使っていただきたいミネラルファンデーション。
近年注目されているコスメということもあり、名前は知っているという方も多いのではないでしょうか?

今回はこのミネラルファンデーションの特徴や選び方など知っておきたい4のことについて紹介していきたいと思います。

話題のコスメを取り入れることでトレンドメイクをマスターしていきましょう♡

 

 

ミネラルファンデーションとは?7つの特徴

ミネラルファンデーションとは

ミネラルファンデーションとは

ミネラルファンデーションとはアメリカ発祥のコスメアイテムで、天然のミネラル(鉱物)を細かく砕いて粉末状にしたものがミネラルファンデーションのもととなっています。
当時は火傷でできてしまった傷跡などをカバーしたり、肌トラブルでお悩みの方が使うアイテムとして親しまれていました。

お肌への負担を軽減しベースメイクができるミネラルファンデーションは、たちまちアメリカで話題になり徐々に日本でも注目を集めるようになったのです。

 

特徴① ミネラルが主原料のファンデ

特徴① ミネラルが主原料のファンデ

ミネラルファンデーションはその名前の通り、「ミネラルを主原料に使ったファンデーション」のことを指しています。
ミネラルは”無機物質”という意味で、天然の鉱物のことです。

そしてこのミネラルは人間の身体を作っている5台栄養素の中の1つで、身体の構成の約4%を締めている栄養素でもあります。
たったの4%ですが、不足すると免疫力が低下すると言われているほど重要な栄養素で、健康維持に欠かせないカルシウムや鉄分もミネラルの1つなのです。

このように私たちの身体を作り上げ、お肌の構成にも関わっているミネラルが主原料として使われているコスメだからこそ、ミネラルファンデーションはお肌への負担が少ないコスメとして注目を集めているのです。

 

特徴② 無添加

特徴② 無添加

一般的なファンデーションには界面活性剤や防腐剤、シリコンなどの添加物が含まれていますが、ミネラルファンデーションにはこのような添加物が一切含まれていません。
添加物はお肌に負担をかける原因になってしまうため、このような成分が入っていないミネラルファンデーションはお肌への負担が少ないコスメだと言われているのです。

また、基本的には無香料・無着色なので使いやすいという特徴もありますが、ミネラルファンデーションは明確な定義がないという点には注意しなければなりません。
というのも、主原料にミネラルを使っていればミネラルファンデーションと呼ぶことができるため、ものによっては使いやすくするために添加物などが配合されている場合もあるのです。

 

特徴③ テクスチャもいろいろある

特徴③ テクスチャもいろいろある

ミネラルファンデーションはパウダータイプが基本ですが、近年ではリキッドタイプやプレストタイプの商品も増えてきています。
日本ではまだまだミネラルファンデーションが認知されていないため、一般的なファンデーションと比べるとアイテム数も少なく、市販されている商品もほとんどがパウダータイプのものになるかと思います。

しかし、近年注目度がアップしているように、今後は新しいタイプのミネラルファンデーションが次々と販売されることが予想されています。

 

特徴④ 肌への負担が少ない

特徴④ 肌への負担が少ない

ミネラルファンデーションはもともと火傷や手術跡にも使えるファンデーションとして、アメリカのドクターによって開発されたものです。
術後のデリケートなお肌にも使えることからわかるように、お肌に優しい成分で作られているのが最大の特徴です。

ファンデーションによる肌トラブルでお悩みの方にも最適なコスメになるでしょう♡

1

2 3 4

PICK UP記事

 

関連記事

ページ上部へ戻る