アーモンドミルクとは?嬉しい7の効果と、市販のアーモンドミルクおすすめ5商品

アーモンドミルクとは?嬉しい7の効果と、市販のアーモンドミルクおすすめ5商品

テレビやYahoo!ニュースでも取り上げられるほど話題になっているアーモンドミルク。
1度は名前を聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか?
でも、なんでこんなに話題になってるの?という方も多いはず。

実はアーモンドミルクは栄養豊富で嬉しい効果がたくさんあったのです♡
そこで今回はアーモンドミルクの嬉しい7の効果と、市販のアーモンドミルクおすすめ5商品について紹介していきたいと思います。
健康や美容効果を求めているという人はぜひ参考にしてみてくださいね♡

 

アーモンドミルクとは?

アーモンドミルクとは?

アーモンドミルクは牛乳、豆乳に次ぐ第3のミルクと言われていて、植物由来・コレステロール0というヘルシーで健康的なミルクなのです。
原料となっているアーモンドをそのまま食べるよりも栄養素の吸収が高く、手軽に摂取できるというのも魅力的。
健康や美容意識の高い海外セレブやモデルが飲んでいるということで、日本でも話題になりはじめたのです。

ちなみに、ライスミルクもアーモンドミルクと同様に第3のミルクと呼ばれています。

牛乳(無調整)
200mlあたり
豆乳(無調整)
200mlあたり
アーモンドミルク
200mlあたり
ライスミルク
200mlあたり
カロリー 134kcal 115kcal 30kcal 66kcal
たんぱく質 6.6g 9.1g 1.2g 0.6g
コレステロール 24mg 0mg 0mg 0mg
ビタミンE 0.2mg 8.9mg 0mg
カルシウム 220mg 34mg 4mg 1.8mg

※Yabiiiiii編集部の独自調査によるものです。

 

アーモンドミルクの嬉しい7つの効果

 

効果①生活習慣病を予防する

生活習慣病を予防する
アーモンドミルクの原料となっているアーモンドはスーパーフードと言われているように栄養価が非常に高く、身体に必要な必須脂肪酸など良質な脂質が全て含まれています
その良質は脂肪酸の割合は全体の80%以上あると言われていて、血液中のコレステロール値を下げる働きにより、肥満などの生活習慣病を予防する効果が期待できると言われているのです。

 

効果②貧血を予防する

貧血を予防する

アーモンドには貧血予防に欠かせない鉄分が多く含まれているんです。
貧血は鉄分不足による貧血だけでなく、「亜鉛欠乏症貧血」という貧血もあるのですが、アーモンドにはこの亜鉛も多く含まれているため、亜鉛不足による貧血予防にも効果があると言われています。
貧血予防に欠かせない2つの栄養素を含んでいるアーモンドミルクは、貧血でお悩みの方にとっても心強い味方になってくれるでしょう。

 

効果③ダイエットにいい

ダイエットにいい

先ほど紹介したように、アーモンドの主成分はオレイン酸やリノール酸などの不飽和脂肪酸です。
さらに、アーモンドには食物繊維も多く含まれているため、便秘を解消して身体の中の老廃物をスムーズに排泄したり、食後の血糖値の急激な上昇を抑え余分なぶどう糖を吸収しないようにする働きまで期待できるのです。
このようにダイエットに欠かせない栄養素をたっぷりと含んだアーモンドミルクは、まさにダイエットサポートに最適なドリンクになっているのです。

 

 

効果④デトックス効果

デトックス効果

ミネラルを豊富に含んだアーモンドミルクは、身体の中に溜まった老廃物の排泄までサポートしてくれます。
身体の中から余分なものが排泄されれば、身体が軽くなることを実感することができるでしょう。
また、このデトックス効果と便秘解消効果の相乗効果により、高いダイエット効果も期待できるようになるでしょう。

 

効果⑤むくみを予防する

むくみを予防

アーモンドミルクには水分代謝に必要不可欠なカリウムという栄養素も含まれています。
このカリウムが身体の中に溜まった余分な水分の排泄をサポートしてくれるため、むくみ予防にも効果が期待できるのです。

 

効果⑥美肌効果

美肌効果

アーモンドミルクの原料となっているアーモンドはカロリーが高いため、肌トラブルの原因になると思われがちですが、実は美容効果も期待することができるのです。
というのも、アーモンドには美肌作りに欠かせないビタミンEが豊富に含まれていますし、ニキビに効くビタミンBまでたっぷりと含まれているのです。
アーモンドミルクを飲めば内側から働きかけてくれるので、毎日のスキンケアにプラスして取り入れることで内側と外側からの美肌効果を期待できるようになるでしょう。

 

 

効果⑦アンチエイジング効果

アンチエイジング効果

アーモンドには抗酸化作用があるビタミンEが多く含まれている上に、「AGEsの生成を抑える」という働きがあります。
このAGEsは日本語で終末糖化産物と言うのですが、老化や生活習慣病の原因になる物質として近年注目を集めています。

AGEsはたんぱく質と糖が過熱されることにより作られる物質で、血管内に溜まってしまうとお肌が老化してシミやしわが増え、身体の内側にある組織に作用すればさまざまな病気を引き起こす原因になるとも言われています。
アーモンドにはこのAGEsの生成を抑える働きがあるため、アーモンドミルクはアンチエイジング効果待まで期待できるドリンクとして注目を集めているのです。

 

簡単にできるアーモンドミルクのレシピ5選

レシピ① アーモンドミルク

まずはアーモンドミルクの正しい作り方をご覧ください。
手作りのアーモンドミルクは余分なものが入っていないので安心・安全♡
もちろん、フレッシュな状態のものを使いたいという方にもおすすめです。

正しいアーモンドミルクの作り方

正しいアーモンドミルクの作り方

栄養価の高いアーモンドミルク。安心手作りしてみませんか?

材料(4カップ分)
  • ローアーモンド(低温殺菌されていないもの、イタリア産、スペイン産がお勧め) 1カップ
  • 水(浸けておく用) 2~3カップ
  • 水(アーモンドミルク用) 4カップ
作り方
  1. ローアーモンドを多めの水(3カップ)に一晩(8時間以上)浸けます。*写真は8時間後
  2. 1のアーモンドをザルで水を切り、さらに水洗いします。
  3. パワーブレンダーにアーモンドと水4カップを入れ、アーモンドが滑らかになるまでかけます。
  4. ボールにチーズクロスをかけ、3を入れ、ギューーーっと絞ります *粒が気にならない方はそのままどうぞ☆
  5. *ここで残ったカスはシリアルと混ぜたり、クッキー、マフィンなどに活用しましょう♪
  6. 密閉できる容器に入れ替え、冷蔵で4日ほど持ちます☆
コツ・ポイント

アーモンドを水に浸けるのは、皮に含まれている消化障害を起こす可能性のある酵素阻害物質を除去する為です。水を変えないと、せっかく除去したものまで摂取する事になりますよ☆

出典:cookpad.com

続きを読む
1 / 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事も
よく読まれてます

ページ上部へ戻る