2017/08/26

ホホバオイルとは?万能すぎるホホバオイルの12の使い方と、おすすめ14商品

ホホバオイルとは?万能すぎるホホバオイルの12の使い方と、おすすめ14商品

 

美容やスキンケア効果の高いホホバオイルは、女性を中心に人気のオイルです。
しかし、初めて使う場合は「どうやって使うものなの?」と疑問に思われる方も多いですよね。

そこで今回は万能すぎるホホバオイルの12の使い方市販でも購入できるホホバオイル14選について紹介していきたいと思います。

ホホバオイルには本当にたくさんの使い方があるので、“ホホバオイルを持っているけど使い方がわからなくて余っている”という方もぜひ参考にしてみてくださいね♡

 

ホホバオイルとは?

ホホバオイルとは?

ホホバオイルとは、ホホバと呼ばれる植物から抽出したオイルのことです。
ホホバオイルの原料となっているホホバは半砂漠地帯や不毛地帯でもよく育つ植物です。
皮のように厚くて固い表皮を持っているため、過酷な環境下でも水分を逃さずに保持して生き続けることができます。
このように暑い環境でも育ち続けるホホバは熱にとても強く、かなりの酸化安定性があるのです。

例えば370℃以上の高温で4日間熱し続けても品質の変化がないと言われているほどで、普通に使用している限りでは数年間も保存できると言われているのです。
また、厳密に言えば植物性のワックスであるホホバオイルは10℃以下で固体になり、常温で液体に戻るという点でも非常に使いやすいアイテムになるでしょう。

ホホバオイルの特徴は以下の通りです。

香り

香ばしさのある香り

金色

使い心地

さらさらとしたテクスチャーで軽い使い心地

 

 

万能すぎる!ホホバオイルの12の使い方

使い方① ホホバオイルでお肌に優しいクレンジング

使い方① ホホバオイルでお肌に優しいクレンジング

ホホバオイルにはお肌の汚れを落とす働きがあるので、クレンジングにも使うことができます。
お肌に必要な油分まで洗い流してしまうという心配がないため、クレンジング後もお肌がつっぱることはないでしょう。
それでいてニキビや角栓の原因になる汚れは綺麗い洗い流してくれるので、ホホバオイルでクレンジングすることであらゆる肌トラブルを防ぐことができるのです♡

 

使い方② いつものスキンケアにホホバオイルをプラスしてしっかり保湿

使い方② いつものスキンケアにホホバオイルをプラスしてしっかり保湿

ホホバオイルは水分の蒸発を防ぐ働きがあるため、保湿ケアにも最適です。

  • 化粧水で水分を与えた後に3~4滴のホホバオイルをお肌に塗る
  • 美容液と乳液やクリームを塗る
  • 仕上げに1~2滴のホホバオイルを手で温めてからお肌に塗る

使い方はとっても簡単で、このように通常のスキンケアの前後にホホバオイルをプラスするだけでOK。
もちろんお顔だけでなく身体にも使うことができるため、ホホバオイルが1つあれば全身の保湿ケアができちゃうんです♡

身体に使う場合は、お風呂上りで身体に水分が残っているうちにホホバオイルをお肌に馴染ませる使い方がおすすめです。

 

使い方③ ホホバオイルで毛穴知らずのつるつるお肌に

使い方③ ホホバオイルで毛穴知らずのつるつるお肌に

  • 蒸しタオルを使って毛穴を開かせる
  • 毛穴が気になる部分にホホバオイルをくるくると馴染ませていく
  • 2~3分程度マッサージするように馴染ませ、そのまま3~5分放置する
  • 蒸しタオルでホホバオイルを優しくふき取って洗顔する

このようにお手入れするだけで毛穴のざらつきがなくなり、つるっつるのお肌になるんです♡
お手入れ後は毛穴が開いてしまっているため、スキンケアできちんとうるおいを与えて毛穴を引き締めることをお忘れなく。

1

2 3 4

PICK UP記事

 

関連記事

ページ上部へ戻る