2017/09/21

痩せ過ぎだから太りたい!と思ったら試してほしい、太る10の方法

痩せ過ぎだから太りたい!と思ったら試してほしい、太る10の方法

 

健康的な身体づくりをすると聞くと、ダイエットなどで痩せる方法を思い浮かべる人が多いと思います。
しかし、中には太れなくてがりがりで悩んでいる人もいるんです。

そこで今回は、痩せすぎたから太りたい!と思ったら試してほしい10の太る方法について紹介していきたいと思います!
「お金をかけずに太る方法」と「お金を少しだけかけて太る方法」、「お金をかけて太る方法」の3つのカテゴリごとに紹介していくのでぜひ参考にしてみてくださいね♪

また、太れない原因はこちらの記事を参考にしてみてください。

 

お金をかけずに太る方法

方法① 高カロリーのものを食べるようにする

方法① 高カロリーのものを食べるようにする

と言っても、高カロリーのものをドカ食いすれば良いというわけではありません。
特に痩せ体質の方は1度にたくさん食べても胃腸が弱いため、食べたもののほとんどが消化不良で排出されてしまって意味がなくなってしまうのです。

そのため、高カロリーのものを少しずつ増やすように意識して、胃腸への負荷を徐々に高めていくという方法が効果的なんです♪
ただし、揚げ物や砂糖が多く使われているスナック菓子やスイーツばかり食べていては不健康な太り方をしてしまうので、以下のような高カロリーの食材を少しずつ増やしていくのがおすすめです。

  • 鮭やマグロ、カツオ、サバなどの脂ののった魚
  • ささみや鶏むね肉、牛の赤身肉、豚ロースなどの動物性脂肪の少ないお肉
  • 全粒粉パンや玄米、オートミールなどの茶色い穀物
  • 豆やナッツ、根菜類
  • ヨーグルトやチーズなどの乳製品
  • オリーブオイルやココナッツオイル、亜麻仁油、ごま油などの質の良い脂質
  • バナナやプルーン、レーズンなどの果物

 

方法② 必ず1日に3食は食べる

方法② 必ず1日に3食は食べる

痩せている方は、例えば「朝食を食べなくても平気」という人が多いのではないでしょうか?
忙しかったりするとついつい食事を抜いてしまいがちですが、1食抜くとそれだけで600~900kcalもマイナスになってしまいます。
中には「2食しか食べないけど、1回の食事でガッツリ食べてるから大丈夫」という人もいるかもしれませんが、1日のトータルで考えてみると意外に摂取カロリーは少ないということがおわかりいただけるかと思います。

太るためにはまずは1日の摂取カロリーを増やすことが重要なので、忙しくても必ず1日3食は食べるようにしましょう。

 

方法③ 1日に何回も食べる

方法③ 1日に何回も食べる

これはいわゆる間食をとるようにするということです。
通常の3食の食事の間になにかしらを食べるようにするのが◎

例えばヨーグルトでも100gで65kcalありますし、美容や健康に良いと言われているアーモンドなら20粒で140kcal、バナナは1本でなんと172kcalも摂取することができるんです♪
このような食べ物を間食として取り入れ、今よりも1日に2~300kcal程度は摂取カロリーを増やすように意識していくと良いでしょう。

ちなみに、一般的に同じ量の場合、固形物の方がカロリーが高いと言われているので、食事や間食をとるときは固形物を優先して食べるようにするとより多くのカロリーを摂取することができるでしょう。

1

2

PICK UP記事

 

関連記事

ページ上部へ戻る