2017/10/20

万能すぎるマジックソープとは?おすすめ18の使い方まとめ

万能すぎるマジックソープとは?おすすめ18の使い方まとめ

ナチュラル思考の方に大人気のマジックソープ。
名前でピンとこないという方でも、商品そのものを見れば「これ知ってる!」という方がほとんどかと思います。
実はこのマジックソープ、かなり万能な石鹸として注目を集めているのです。

今回はこのマジックソープの18のおすすめの使い方について紹介していきたいと思います!
石鹸を変えたい!もっとシンプルなケアをしたい!とお考えの方は必見ですよ♡

 

マジックソープとは

マジックソープとは

マジックソープは、オリーブアウラとヤシ油をベースにして美肌成分であるヘンプ油や保湿成分であるホホバ油を絶妙の割合でブレンドしたオーガニックソープなんです。
もちろん肌への刺激のなる合成界面活性剤や合成保存料、合成着色料などの合成添加物は一切使用していないので、肌への使用感もとにかくマイルド。
さらに、配合されたアロマ精油によって疲れまでも癒すリラックス効果も期待できちゃうのだとか♡

ローズやティートゥリー、シトラスオレンジ、グリーンティ、アーモンド、ベビーマイルド(香りなし)、ペパーミント、ラベンダー、チェリーブロッサム、サンダルウッド&ジャスミン、ユーカリと種類が豊富なのも◎

そんなマジックソープはドラッグストアやコストコ、東急ハンズなどの販売店をはじめ、amazonや楽天などの通販でも取り扱われているので購入しやすいというのも魅力的なポイントなんです♪

 

インスタでも絶賛の声の嵐♡

インスタでも「マジックソープいい!」という声がたくさん。
オーガニックにこだわってる方が多いみたいですね。

値段はちょっとお高めですが、気に入った人はずっと使い続けてる方が多いんですよ♡
それだけいい商品っていう証拠ですよね。

 

マジックソープのおすすめ18の使い方

使い方① 洗顔

使い方① 洗顔

マジックソープは泡立ちが良い石鹸なので、洗顔に使うなら2~3滴でOK。
脂がたまりやすい小鼻やこめかみも、マジックソープで洗えばつるっつるの洗い上がりに♡
「刺激が強すぎて乾燥する…ひりひりする…」という場合にはお水で薄めるとマイルドな洗い上がりになりますよ♪

 

使い方② ボディーソープ

使い方② ボディーソープ

マジックソープを手にとってそのまま洗うのもよし、泡立てネットやタオルに馴染ませてもこもこの泡を作って洗うのもよし♡
泡立てネットを使うなら1滴でも全身を洗うには十分な泡が作れると言われているほど泡立ちが良いので、身体を洗っているときもふわふわな泡に包まれて心地良いんです♪
ちなみに、ペパーミントを使うとほのかにスースーするので夏場の蒸し暑い時期にもピッタリなんだとか。

 

使い方③ シャンプー

使い方③ シャンプー

マジックソープをそのままシャンプーに使うなら髪を濡らしてから使うのが◎
もしくは、大さじ2分の1と同量のお水で混ぜてから使うのが使いやすいです。
どちらの場合も先に髪をブラッシングしておくと泡立てやすくなるのだとか♪
マジックソープを使った石鹸シャンプーは髪がきしんでしまいがちなので、マジックソープでシャンプーしたらコンディショナーを使うことをおすすめします。

1

2 3

PICK UP記事

関連記事

ページ上部へ戻る