【北海道版】紅葉が名所のおすすめ写真スポット10選

【北海道版】紅葉が名所のおすすめ写真スポット10選

自然豊かな北海道には広大な紅葉が楽しめるスポットがたくさんあります。
そこで今回は、北海道の紅葉が名所のおすすめ写真スポットを10選紹介していきたいと思います!
北海道では早いところだと9月頃から紅葉の見頃を迎えるので、北海道で紅葉を楽しみたい方は必見ですよ♡

 

紅葉が名所のおすすめ写真スポット10選

北海道紅葉スポット① 大雪山(黒岳)

日本で最も早い紅葉が眺められるということで注目されている大雪山。
ロープウェイとリフトを使って黒岳の7合目あたりまで登ると、ナナカマドやカエデが色づいた景色を眺めることができます。
大雪山の山々への足掛かりとなる層雲峡は、たくさんの温泉がつらなる温泉街なので、紅葉を見た後はゆっくりと温泉につかるのもおすすめです♡

見頃:9月中旬~9月下旬
住所:北海道上川郡川町層雲峡

 

 

北海道紅葉スポット② 大雪山(赤岳・銀泉台)

先ほど紹介した日本で1番始めに紅葉が見られると話題の大雪山。
大雪山の中でも、特に赤岳の登山口にあたる銀泉台は紅葉の名所として知られているスポットなんです。
針葉樹の緑とナナカマドやカエデなどの落葉、そして広葉樹の黄色や朱色の絶妙なグラデーションは一見の価値あり♡

見頃:9月中旬~9月下旬
住所:北海道上川郡上川町 大雪山国立公園層雲峡温泉

 

北海道紅葉スポット③ 大雪山(高原温泉)

続いて紹介するのも同じく大雪山の人気紅葉スポット。
高原温泉の周辺には高山植物がたくさんあり、たくさんの沼や原生林の風景を楽しむことができます。
沼の水面に映る紅葉の景色はすばらしい景勝スポットとして知られているので、高原温泉に訪れた際はぜひ注目してみてくださいね♪

見頃:9月中旬~9月下旬
住所:北海道上川郡上川町 大雪山国立公園層雲峡温泉

 

北海道紅葉スポット④ 定山渓(定山渓温泉)

定山渓は紅葉の名所と言っていいほど、見事に色づいた樹木がたくさん見られる紅葉スポットです。
特にかっぱ淵の二見吊り橋からいこい橋付近で見られる景色はまさに絶景。
札幌国際スキー場で運行されている紅葉ゴンドラに乗れば、山頂からの眺めも楽しむことができますよ♪

見頃:10月中旬
住所:北海道札幌市南区定山渓温泉

 

 

北海道紅葉スポット⑤ 層雲峡(流星・銀河の滝)

層雲峡は、日本の滝百選にも選ばれた銀河の滝と流星の滝という2つの滝と、紅葉とのコラボレーションが楽しめる絶景スポット。
2つの滝が絶壁、不動岩の左右を勢いよく流れ落ちていくさまはまさに圧巻。
この2つの滝を背にして約20分斜面を登っていくと、双爆台という展望台があるので、この展望台からあたり一面の景色を眺めるのもおすすめです♡

見頃:10月上旬~10月中旬
住所:北海道上川郡上川町 大雪山国立公園層雲峡温泉

続きを読む
1 / 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事も
よく読まれてます

ページ上部へ戻る