2017/10/06

【東北版】紅葉が名所のおすすめ写真スポット10選

【東北版】紅葉が名所のおすすめ写真スポット10選

すっかりと暑さも落ち着き、涼しい日が続くようになった今日この頃。
秋の訪れを感じて紅葉について考え始める方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、紅葉が名所のおすすめ写真スポット10選について紹介していきたいと思います。
東北地方のおすすめ紅葉名所を紹介していくので、東北地方にお住まいの方や旅行予定のある方はぜひ参考にしてみてくださいね♡

 

紅葉が名所のおすすめ写真スポット

東北紅葉スポット① 栗駒山

栗駒山は宮城、岩手、秋田の3県にまたがる二百名山にも選ばれている山です。
ブナやナナカマドが山全体を覆っていて、紅葉の時期だけでなく1年中四季折々の表情を楽しめるスポットとしても注目されています。
また、中腹には毎分6000ℓ湧出する須川温泉もあるので、観光スポットとしてもおすすめですよ♪

見頃:10月上旬~10月中旬
住所:岩手県一関市厳美町 祭畤山国有林内

 

東北紅葉スポット② 磐梯吾妻スカイライン

吾妻山の東側山麓にある高湯温泉から、標高約1240ほどの土湯峠までの前兆29kmの山岳観光道路である磐梯吾妻スカイライン。
吾妻山を中心に見る山々の景色は雄大で変化に富んでいるので、紅葉時期のドライブコースにもぴったり♡
特に、高湯側から約8kmほど先にある「つばくろ谷」は紅葉するカエデやデケカンバの絶景ポイントとして有名なスポットです。
ちなみに、このつばくろ谷に架かっている不動沢橋からは、遠くに広がる福島盆地を眺めることもできるんですよ♪

見頃:10月中旬~10月下旬
住所:福岡県福岡市町庭坂~土湯温泉町

 

東北紅葉スポット③ 鳴子峡

JR鳴子温泉駅から車で約10分の場所に位置する鳴子峡。
もともと駅チカな名所ではありますが、紅葉時期になるとJR鳴子温泉駅から中山平温泉駅間で路線バスが運行されるため、旅行途中にふらっと寄るのにぴったりな紅葉名所です。
存分に紅葉を楽しんだ後は、効能や泉質の良い温泉地として有名な鳴子温泉で疲れた体を癒すのもおすすめですよ♡

見頃:10月下旬~11月上旬
住所:宮城県大崎市鳴子温泉

 

東北紅葉スポット④ 奥入瀬渓流

奥入瀬川は、十和田湖から唯一流れ出ている河川としても有名です。
湖畔から約14km続く奥入瀬海流は、十和田湖とは対照的に躍動感のある流れが印象的です。
川のあたりはうっそうとした樹木に覆われていて、モミジやカエデの鮮やかな色づきを楽しむことができます。
また、渓流の遊歩道を散策すると、壮大な滝と紅葉のコラボレーションを味わうことができますよ♪

見頃:10月下旬~11月上旬
住所:青森県十和田市奥入瀬渓流

1

2

PICK UP記事

関連記事

ページ上部へ戻る