【中国版】紅葉が名所のおすすめ写真スポット10選

【中国版】紅葉が名所のおすすめ写真スポット10選

四季が移ろうことでさまざまな自然の姿を楽しむことができる日本。
そんな日本の秋の自然と言えば紅葉ですよね♪

そこで今回は、中国地方の紅葉が名所のおすすめ写真スポット10選を紹介していきたいと思います!
紅葉名所ごとに見頃も紹介していくので、紅葉名所をお探しの方はぜひ参考にしてみてくださいね♡

 

紅葉が名所のおすすめ写真スポット10選

中国地方紅葉スポット① 宮島・紅葉谷公園

弥山の麓に位置し、紅葉谷川に沿って広がっている紅葉谷公園。
公園の名前の通り、紅葉の時期になると見る者を魅了する素晴らしい自然美を見せてくれます。
中でも紅葉橋周辺の眺めは最高で、イロハカエデやオオモミジなどの燃えるように赤い紅葉を楽しむことができるスポットになっています♪

見頃:11月中旬~11月下旬
住所:広島県廿日市市宮島町

 

 

中国地方紅葉スポット② 大山(大山寺)

日本百名山に名を連ねる標高1709mの大山は、中国地方の最高峰で古くから神聖な大として崇められ、国立公園にも指定されているスポットです。
広大な落葉樹林が紅葉するさまはまさに圧巻で、秋だけでなく登山やキャンプ、スキーなど1年を通してアウトレジャーを楽しめるのも大山の魅力♡
10月20日~11月5日までは大山秋色週間として絵とうろうの献灯や、大山寺山門ライトアップなどのイベントも開催されるのでこちらも必見です。

見頃:10月下旬~11月上旬
住所:鳥取県西伯群大山町大山

 

中国地方紅葉スポット③ 奥津渓

全国的に知られた景勝地である奥津渓は、渓流沿いに約800mの遊歩道があり、奥津渓八景と呼ばれる自然を満喫できるスポットです。
澄み切った水が流れる渓谷の両側がモミジなどの紅葉で鮮やかに彩られる風景はまさに格別♡
10月28日~11月12日のライトアップ期間中には、奥津渓を中心にさまざまなイベントが行われるので、奥津渓に訪れる際はぜひ参加してみてください♪

見頃:11月上旬~11月中旬
住所:岡山県苫田郡鏡野町奥津川西

 

中国地方紅葉スポット④ 帝釈峡(神龍湖)

中国山地のほぼ中央に位置している帝釈峡は、帝釈川によって浸食されてできた約18㎞に及ぶ渓谷です。
四季を通して美しい自然の景観に恵まれ、秋にはダイナミックな紅葉を楽しむことができます。
また、下流の神龍湖まで行けば遊覧船やカヤックから紅葉を眺めることもできるんですよ♡

見頃:10月下旬~11月中旬
住所:広島県庄原市東城町 神石高原町

 

 

中国地方紅葉スポット⑤ 蒜山高原

標高約500m~600mのなだらあな高原地帯である蒜山高原は、西日本屈指のリゾート地としても知られています。
例年11月上旬頃になると紅葉の見頃を迎え、蒜山と大山を結ぶ観光道路、蒜山大山スカイラインでドライブをしながら紅葉を楽しむ人も多いのだとか♪
カエデなどの紅葉やブナなどの原生林、ススキの群生をはじめとし、鬼女台からは大山の眺めを一望することができます。

見頃10月下旬~11月上旬
住所:岡山県真庭市蒜山

続きを読む
1 / 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事も
よく読まれてます

ページ上部へ戻る