2017/10/12

【四国版】紅葉が名所のおすすめ写真スポット10選

【四国版】紅葉が名所のおすすめ写真スポット10選

だんだんと過ごしやすい日も増えてきて、秋を迎える準備を整えているという方も多いでしょう。
秋にはさまざまな楽しみ方がありますが、中でも紅葉は老若男女問わず四季の変化を楽しんで味わえるものだと思います。

そこで今回は、四国地方の紅葉が名所のおすすめ写真スポット10選を紹介していきたいと思います!
山岳の多い四国地方には個性豊かな紅葉名所がたくさんあるのでぜひ参考にしてみてくださいね♡

 

紅葉が名所のおすすめ写真スポット10選

四国の紅葉スポット① 寒霞渓

日本三大渓谷美の1つとして数えられ、日本屈指の名勝地として知られている寒霞渓。
深く切れ込んだ渓谷の中を通っていくロープウェイは、2015年にリニューアルされたことによって広々とした車窓から寒霞渓自慢の渓谷美と瀬戸内海の海岸美を同時に堪能できるスポットになりました♡
秋になると島全体が紅葉するのですが、特に寒霞渓周辺の奇岩にそった紅葉は一見の価値あり!
登山口の紅雲亭から山頂までは紅葉のトンネルの中をハイキングできるのでゆっくりと自分のペースで紅葉を楽しむこともできるでしょう♪

見頃:11月中旬~11月下旬
住所:香川県小豆群小豆島町神懸通乙168

 

四国の紅葉スポット② 石鎚山(石鎚山スカイライン)

西日本最高峰を誇る標高1982mの石鎚山。
晴れた日には瀬戸内の景色だけでなく、中国や九州地方の山々まで遠望できるスポットになっています。
また、石鎚山の紅葉は10月上旬頃から始まり、徐々に南下していく様子が楽しめるのも◎
10月23日には石鎚神社で「石鎚神社もみじまつり」というお祭りもあるので、家族連れでも存分に楽しめる紅葉スポットになるでしょう♪

見頃:10月上旬~10月中旬
住所:愛媛県上浮穴群久万高原町 石鎚国定公園

 

四国の紅葉スポット③ 剣山

剣山国定公園にある日本百名山の1つである剣山は、安徳天皇ゆかりの剣がその名前の由来だと言われています。
標高1955mの剣山は西日本第2の最高峰の山でありながら、登山リフトに乗れば気軽に登山を楽しめる山としても親しまれているだとか♪
10月中旬~下旬にかけて紅葉が見頃を迎え、モミジやカエデ、ブナ、ナナカマドなどが美しく色づいた景色を堪能することができます。
10月1日~31日に行われる「剣山もみじ祭り」のオープニングセレモニーでは餅つきがあったり、期間中に1000円以上の買い物をすると先着1000名の人に手ぬぐいがプレゼントされたりとイベントも盛りだくさんです♡

見頃:10月中旬~10月下旬
住所:徳島県三好市東祖谷管生見ノ越

 

四国の紅葉スポット④ 祖谷渓

もうすぐ紅葉シーズンですね、これは祖谷の紅葉!#Iyavalley will give you #breathtaking #autumncolor #momiji #🍁 soon !

SetouchiFinderさん(@setouchifinder)がシェアした投稿 –

祖谷渓は、祖谷川の下流に20kmにわたって続く渓谷です。
四国山地の主脈を横断する急流が、数十mから数百mもの断崖絶壁を作りだしていて迫力満点。
また、祖谷街道沿いの岩の上には、かつて地元の子どもや旅人が度胸試しをしたという逸話を元に作られた小便小僧が立っているのも特徴的です。
秋になると谷底から峰まで山全体が紅葉し、車やバスからも紅葉の風景を楽しむことができるスポットになっています♪

見頃:10月下旬~11月中旬
住所:徳島県三好市池田町松尾

1

2

PICK UP記事

関連記事

ページ上部へ戻る