2017/11/09

マヌカハニーとは?すごすぎる8つの効果・効能

栄養価の高いマヌカハニーは美容や健康など、何かと身体に良いはちみつとして注目を集めています。
しかし、実際にマヌカハニーの名前は聞いたことがあっても効果・効能は詳しく知らないという人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、そんなマヌカハニーのすごすぎる8の効果・効能について紹介していきたいと思います!
美容や健康のためにとにかく良いことをしたい!と考えている人は必見ですよ♡

 

マヌカハニーとは?

マヌカハニーとは?

マヌカハニーは、ニュージーランドに自生しているフトモモ科のマヌカという木の花から採れるはちみつのことを言います。

ビタミンやミネラル、酵素などたくさんの天然成分が含まれているため、先住民であるマオリ族は薬木として怪我や病気の治療にも利用していたんだそうです。
はちみつが怪我や病気の治療に使えるだなんて驚きですよね♡

ちなみに、マヌカハニーの中でもメチルグリオキサールという成分が有効成分として注目されているのですが、年間1,700トン生産されているマヌカハニーの年間販売量は約10,000トンだと言われています。
この数字を見てもわかるように現在、偽物のマヌカハニーが多く出回ってしまっているのです。
マヌカハニーは一般的なはちみつよりも高価なものですし、マヌカハニー本来の効果を期待するのであれば、本物を見極めて購入するのも重要なポイントになるでしょう。

 

マヌカハニーの規格の数値と目安

マヌカハニーの規格の数値と目安

マヌカハニーは単純に甘味料として使用されることもありますが、治療に用いられることもあるため、とても多くの品質ランクが存在しているので購入するときは用途に合わせてランクを選ぶことも重要なポイントになるでしょう。

マヌカハニーはほとんどの商品にMGOやUMFなどの規格がついています。
これらの規格の横についている「MGO500+」などの数値が高ければ高いほど殺菌効果、抗菌効果が高いということになるので、数値が書かれていないものはあまりおすすめできません。

ちなみに、UMFの規格はマヌカハニー特有の成分が見つかったときに作られた検査方法なので検査方法も古く、±25~±40%程度の誤差があるためMGO規格の方が正確に判断できると言われています。
そのため、現在販売されているマヌカハニーはMGO数値を表示している商品が多くなっているでしょう。

MGOとは

MGOは、マヌカハニーの中でも特に注目されているメチルグリオキサールの含有量を示している数値です。
例えばMGO100+の商品なら、1kgあたり100mgのメチルグリオキサールが含まれているということになります。
ちなみに、このMGOは株式会社TCNが商標登録しているので、日本国内でMGOを表記できるのは株式会社TCNのみになっています。

UMFとは

UMFは、Unique Manuka Factorの略で、日本語に訳すと「マヌカ独自の要素」という意味になります。
このように曖昧な意味なのは、マヌカハニーが発見された当初、マヌカハニーに強い殺菌力があることはわかっていたものの、それがどの成分なのか突き止めきれていなかったためその成分をUMFと名付けたのだと言われています。
UMF数値はマヌカハニーに含まれている殺菌成分をフェノール溶液という消毒液と比較して数値化したものになり、例えばUMF20+ならマヌカハニーの殺菌効果は濃度20%のフェノール溶液に匹敵するということになります。
しかし、先ほど紹介したようにこの測定方法には誤差があるためMGOの方がより正確な数値と言えるでしょう。

UMF10+、MGO100+以上がおすすめ

健康改善の目的で、マヌカハニーや、マヌカハニー飴などを選ぶ際には「UMF10+、MGO100+以上」の商品を選ぶようにしましょう。
UMF10+(MGO100+と同等)のマヌカハニーは感染症の治癒促進や免疫力の向上や、ピロリ菌や各種胃腸に問題を起こす細菌などに効果的であることが研究報告によって分かっているそうです。

また、UMF、MGOの数値が高くなればなるほど、価格も高くなり殺菌・抗菌作用も高くなります。
より強力な殺菌・抗菌効果を求めるのであればUMF、MGOの数値が高いものを選ぶのがおすすめですが、値段も高くなるので、まずはUMF10+、MGO100+くらいの商品から選ぶのがおすすめです。

 

すごすぎる!マヌカハニーの8つの効果・効能

効果効能① ピロリ菌に効果的

マヌカハニーの効果効能① ピロリ菌に効果的

マヌカハニーはピロリ菌に効果的なはちみつと言われていて、胃のトラブルや胃がんの予防にも役立つと言われているのです。
また、ピロリ菌だけでなく、大腸菌や腸球菌、消化性潰瘍、化膿レンサ球菌、黄色ブドウ球菌などほとんどの腸内細菌の殺菌に効果的で、一般的なはちみつの殺菌成分よりもアクティブな殺菌力を発揮してくれるのも魅力的なポイント◎
ちなみに、マヌカハニーは殺菌力だけに優れているというわけでなく乳酸菌などの善玉菌の活動を活発にしてくれる働きもあるため、腸内環境を整えるにはもってこいの食材になるでしょう。

 

効果効能② 虫歯・口内炎・歯周病の治療や予防

マヌカハニーの効果効能② 虫歯・口内炎・歯周病の治療や予防

マヌカハニーははちみつの1種なので、歯に悪いというイメージがある方が多いかと思います。
しかし、高い抗ウイルス性効果を持っているマヌカハニーはオーラルケアにも有効で、虫歯のミュータンス菌にも効果があり虫歯予防にも繋がるということがわかっているのです。
また、歯のエナメル質やリン酸カルシウムの偏りを安定させたり、口臭や歯周病にも効果があるためオーラルケア全般に効果があると言えるでしょう。
インターネット上ではマヌカハニー入りの歯磨き粉やマウスウォッシュなども販売されているので、歯磨きが苦手なお子様のオーラルケアに活用するのも良いかもしれませんね♪

1

2

PICK UP記事

関連記事

ページ上部へ戻る