2017/11/30

大人ニキビができる原因とは?6の原因と、できたときの8の注意点

大人ニキビができる原因とは?6の原因と、できたときの8の注意点

 

気付いたらポツポツとできている大人ニキビ…特に思い当たるふしがないと「なんでここに?」なんて思いますよね。
そんな大人ニキビができる原因…知ってますか?
大人ニキビができたら、やってはいけないこともあるんですよ。

そこで今回は、大人ニキビができる6の原因と、できたときの8の注意点について紹介していきたいと思います!
繰り返す大人ニキビでお悩みの方はぜひ参考にしてみてくださいね♡

 

ニキビができる理由や、きっかけ

ニキビができる理由や、きっかけ

ニキビは皮脂の分泌量が多すぎると毛穴に皮脂が詰まったり、毛穴の出口の角層が厚すぎて毛穴を塞ぐことが要因となっています。
そして、それを好むアクネ菌が繁殖して肌が炎症を起こすことでニキビが発生してしまうのです。

 

大人ニキビと思春期ニキビの違いは?

大人ニキビと思春期ニキビの違いは?

大人ニキビ 思春期ニキビ
  • 20代以降に季節を問わずいつでもできるもの
  • 頬やフェイスライン、口まわり、あごなどの顔のか半分が中心
  • 乾燥肌にできることが多い
  • 10代を中心に春~夏にかけて(皮脂分泌が多い季節)できるもの
  • 花やおでこなどの皮脂分泌量が多い部分(Tゾーン)を中心に顔全体にできる
  • オイリー肌にできることが多い
大人ニキビの原因 思春期ニキビの原因
ストレスや不規則な生活、睡眠不足など生活のあらゆる部分が影響

  • 体内バランスの乱れ
  • 免疫力の低下
  • バリア機能の低下
  • 古い角質の蓄積
  • 肌の乾燥
  • 過剰な皮脂分泌
大人ニキビの対策 思春期ニキビの対策
  • 大人ニキビ用化粧品を使うこと
  • 炎症を抑える
  • 十分な保湿ケア
  • 厚くなった角層を柔らかくする
  • 皮脂をとりすぎない
  • 思春期ニキビ用化粧品やニキビ用治療薬を使うこと
  • アクネ菌に働きかける
  • 過剰な皮脂をとり除く
  • 熱くなった角層をはがす
  • 炎症を抑える
  • 肌を清潔に保つ

 

大人ニキビができる6の原因を解説

原因① ホルモンバランスの乱れ

原因① ホルモンバランスの乱れ

男性ホルモンと女性ホルモンの1種であるプロゲステロンは、どちらも分泌量が増えると皮脂の過剰分泌に繋がると考えられています。
皮脂が増えすぎれば皮脂が毛穴に詰まり、ニキビができる原因になってしまうのです。
男性ホルモンは生活習慣の乱れなどが原因で増えると言われています。
しかし、女性ホルモンのプロゲステロンは女性の生理周期により増えたり減ったりするため、生理周期に合わせてニキビのできにくい生活習慣を意識することが大切だと言われています。

 

原因② 肌の乾燥

原因② 肌の乾燥

肌が乾燥しているとバリア機能が低下して外的刺激に弱くなってしまいます。
そして、肌を守るためにうるおいを増やそうとして、アクネ菌のエサとなる皮脂がたくさん分泌されることになってしまいます。
バリア機能が低下していれば当然ニキビはできやすくなってしまいますし、皮脂が多く分泌されれば毛穴が詰まってさらにニキビができやすくなってしまうのです。

 

原因③ 不規則な生活・睡眠不足

原因③ 不規則な生活・睡眠不足

不規則な生活や睡眠不足はホルモンバランスが乱れる原因になると言われています。
また、寝ている間はすこやかな肌を育てるための成長ホルモンの働きが活発になるため、良質な睡眠がとれていないと成長ホルモンの働きを妨げ、ニキビができやすい状態になってしまうのです。

 

原因④ 偏った食生活

原因④ 偏った食生活

忙しい時に頼ってしまいがちなインスタント食品やファーストフードは油分や糖分を多く含んでいます。
このような脂っこい食べ物やカロリーの高い食べ物は、食べすぎると皮脂の分泌量が増え、ニキビの原因になる毛穴詰まりの元となってしまうのです。

1

2

PICK UP記事

 

関連記事

ページ上部へ戻る