北斗晶が乳がんを告白したとき、永遠のライバル達からの言葉がジーンと心に響く。

北斗晶が乳がんを告白したとき、永遠のライバル達からの言葉がジーンと心に響く。
 
 

2015年9月23日、タレントの北斗晶(48)がブログを更新しました。
そのなかで自分が乳がんであることを発表し、24日に右乳房全摘出手術を受けることを報告しました。
それを知った同期プロレスラーからの激励の言葉が寄せられました。
今回はジーンと心に響く、北斗晶の永遠のライバルたちからの激励の言葉を紹介していきたいと思います。

 

北斗晶に寄せられた激励のメッセージを送った永遠のライバル3人

【1人目】
女子プロレスラーの長与千種さん

北斗晶の永遠のライバルであり、全日本女子プロレス時代の先輩でライバル関係にあった長与千種さん。
北斗晶の乳がんを知った直後に励ましの言葉をツイートしました。

 

 

【2人目】
同期の女子プロレスラー・堀田祐美子

同期の女子プロレスラー堀田祐美子さん。
全日本女子プロレスの同じ釜の飯を食った仲間であり、そして同期ということもあり、北斗晶の乳がんの告白を知り激励のメッセージを送りました。

最強のデンジャラスクィーンは負けません!!

全日本女子プロレスの同じ釜の飯を食った仲間として…
同じリングで戦った仲間として…
今はただただ祈る事しかできないけど…

明日の手術が無事に成功しますように

そして1日も早く北斗晶の元気な姿を見れますように!!!

皆さんもお祈りして下さい。
そして、暖かく見守っていてあげて下さい。
出典:twitter.com

皆んなの願いは必ず届いている!!

皆んなの願いは必ず届いている!!

北斗晶が今まで皆んなに与えてくれたパワーはとてつもなく凄くて、そのパワーが何百倍の力となって北斗晶に返っているのです。

声援というパワーを貰った北斗晶は最強!!

これからの病気との闘いも必ず勝つことだけを信じて応援しよう。

待とう。

どんな時も笑顔を絶やさない北斗晶を、笑顔で迎えよう。

北斗晶の闘いは始まったばかり…

北斗晶を、家族を、支えよう。

同期として出来ること…

何があるのかわからないけど、

私はやれるだけやってみようと思う。

北斗へ向けた、堀田祐美子のブログ

今年、五月に同期で集まった時の写真…

あの時は、うのちゃんの仕事ギリギリまで昔のバカ話しをしまくってね…

『やっぱり同期は良いね~何時間あっても足りないね。』って…

『近いうちにまた会おうね~』って言って別れたんだ…

元気になったら続きの話をしなくちゃね^_^

同期皆んな待ってるよ(^_^)v

出典:

 

【3人目】
ミスタープロレス・天龍源一郎

2010年に、妻のまき代夫人が乳がんの手術をしている経験があるミスタープロレス天龍源一郎さん。
北斗晶の乳がんの告白を聞き、「健介よ一家で支えて」「また鬼嫁見たい」と励ましのエールを送りました。

 

北斗晶さんの性格が出る。みんなを心配させない前向きなメッセージ。

テレビ業界に、私みたいな口が悪くて下品で品のないブスなオバちゃんも必要だと思ってるので。
今は、『またね!』と言わせてください。

この北斗晶さんの言葉に、彼女らしさが表れています。
そして、自身が乳がんであることを告白する前に、45センチばっさりと髪を切った姿をブログで公開していた北斗晶さん。
これも抗がん剤治療などで髪の毛が抜け落ちるショックを少しでも和らげるためだったそうです。

45センチばっさりと髪を切った姿をブログで公開していた北斗晶さん。抗がん剤治療で髪が抜け落ちるショックを少しでもやわらげるためだったそう。

 

おわりに

北斗晶さん、明るい性格はどんなときでも変わらない。
闘病生活を乗り越えて、またみんなの前でその笑顔をみせてくださいね!

関連キーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 

こちらの記事も
よく読まれてます

 

PICK UP

ページ上部へ戻る