カミソリでアンダーヘア処理するメリット・デメリット&チクチクしないおすすめのカミソリ7選

カミソリでアンダーヘア処理するメリット・デメリット&チクチクしないおすすめのカミソリ7選

カミソリはどこでも購入できる1番手軽な商品なので、ムダ毛処理にカミソリを使っているという人は多いと思います。
アンダーヘアを処理する時も、カミソリを使って自己処理している人も多いようです。

しかし、カミソリを使った処理は手軽にできる反面、チクチクして痒かったり痛かったり赤いポツポツができたりいいことばっかりではないですよね…。
そこで今回はカミソリでアンダーヘア処理をするメリット・デメリットや、チクチクしずらいアンダーヘア処理におすすめカミソリ7選を紹介していきたいと思います!

今よりもっと良いカミソリを使いたい人や、アンダーヘアをカミソリで処理してみたいという人はぜひ参考にしてみてくださいね♡
カミソリで自己処理してチクチクなってしまった場合の応急処置はこちらの記事を参考にしてみてください。

 

アンダーヘア処理にカミソリを使うメリット

アンダーヘア処理にカミソリを使うメリット

メリット①自宅で一番手軽にできる

カミソリによるムダ毛処理は1番身近な方法です。
難しい部分の処理こそ、慣れているアイテムを使った方が安心感があるでしょう。

メリット②とにかく安い

カミソリはドラッグストアや薬局、コンビニ、スーパーなどどこでも販売されている商品です。
どこでも気軽に買うことができますし、デリケートゾーン専用の商品ではないので、買う時も恥ずかしさは感じにくいでしょう。

メリット③どこでも、いつでもすぐできる

カミソリ1つあればいつでもどこでもアンダーヘアを処理できます。
「明日もしかしたら…♡」なんていうときも、前日に処理できるから急な予定が入っても安心です。

 

 

アンダーヘア処理にカミソリを使うデメリット

アンダーヘア処理にカミソリを使うデメリット

デメリット①すぐに生えてくる

カミソリでの処理は表面に生えているムダ毛を剃るだけなので、またすぐに生えてくるのが1番のデメリットになるでしょう。
定期的に処理しなければならないので、面倒に感じますよね。

デメリット②カミソリ負けする

いくら専用のカミソリとは言え、毎日のようにカミソリを肌に当てていては肌に負担がかかるのも当然のこと。
処理後に赤いニキビのような出来物ができたり、かゆみなどの肌トラブルが起こる場合もあります。
また、肌を切ってしまう危険性もあるのでカミソリを使うときは十分注意しなければなりません。

デメリット③埋没毛の原因になる

カミソリを使うと肌に直接ダメージが加わり、埋没毛の原因になってしまいます。
気になるアンダーヘアを処理しようとして埋没毛ができてしまっては本末転倒です。

デメリット④生えてきたときにチクチクする

アンダーヘアの処理後にありがちなチクチクは、カミソリで剃ったことによって毛先が鋭く尖ってしまうことが原因なんです。
処理直後はツルツルになっていても、毛先が出てきたらチクチクしてしまうでしょう。

デメリット⑤Iライン、Oラインに剃り残しが多い

見える部分を剃るのはとっても簡単なことですが、先端に刃がついているということもあって、見えない部分を剃るのはとっても危険です。
カーブなどに合わせて剃らないと肌が切れる原因にもなってしまうので、見えない部分はとっても剃りにくいですよね。

デメリット⑥剃った毛の処理に困る

処理後の毛ってどのように処分していますか?
お風呂場で処理したときはそのまま流していいのか…ゴミ箱に捨てるべきなのか…
かと言って部屋で処理すれば剃った毛が散らかって部屋を片付けるのも大変になってしまいますよね。

 

もうチクチクしない♪カミソリでのアンダーヘア処理の正しいやり方

正しいやり方①処理するたびにカミソリの状態をチェックする

① 処理するたびにカミソリの状態をチェックする

アンダーヘアは自分でじっくりと見て剃るのが難しいため、怪我のリスクが少なく綺麗に剃れる「3枚~4枚刃のT字カミソリ」を使うのが◎
処理するときはカミソリの刃が「サビてないか」「欠けてないか」「毛が挟まってないか」をきちんとチェックしてから使うようにしましょう。

 

正しいやり方②長い毛は先にカットしておく

② 長い毛は先にカットしておく

処理するアンダーヘアが長すぎるとカミソリに毛が挟まり、引っ張られて痛みや剃りにくくなる原因になってしまいます。
毛が絡むとカミソリが痛むのも早くなってしまうので、事前にまゆ毛用のすきバサミやヒートカッターで1cmくらいの長さに揃えておきます。

 

 

正しいやり方③お風呂の1番最後に剃るのがおすすめ

お風呂の1番最後に剃るのがおすすめ

カミソリでムダ毛を処理する場合は、アンダーヘアに限らずお風呂の1番最後にするのが理想的です。
というのも、カミソリでの処理後は必ず肌が傷付いているので、その状態で身体を洗うと傷口に泡が入りカミソリ負けを起こしやすくなってしまうんです。
また、きちんとお湯につかってから剃れば毛が柔らかくなり、剃りやすくなりますよ♪

 

正しいやり方④シェービング剤を使って剃る

シェービング剤を使って剃る

肌の引っかかりを防ぐために、アンダーヘア全体にシェービング剤を塗ります。
シェービング剤がない場合はデリケートゾーンにお湯を当てながら剃るという方法もありますが、この方法は極力避けた方が良いです。
また、石けんやボディーソープをシェービング剤代わりに使うと肌荒れを起こしやすくなるので注意しましょう。

 

正しいやり方⑤処理する場所によって剃り方や体勢を変える

処理する場所によって剃り方や体勢を変える

Vラインの剃り方

浴室用のいすを使って、女の子座りのような体勢になると剃りやすいです。
おへそ側に少しだけ皮膚を引っ張りながら剃ると綺麗に剃ることができるでしょう。

Iラインの剃り方

Iラインを剃るときはできるだけ鏡の前で行うと良いです。

  • いすに座り、足を大きく開いてアンダーヘアをのぞき込むような体勢
  • 浴室に直接座り、片膝を立ててアンダーヘアをのぞき込むような体勢
  • 立った状態で浴槽のふちや浴室の壁、いすに片足をかけてのぞき込むような体勢

この中で1番剃りやすい体勢で剃ると良いですが、最後の体勢に関しては滑って怪我をしてしまう恐れもあるので注意しましょう。

Oラインの剃り方

Oラインを剃るときは鏡越しに剃るのがおすすめです。
鏡を床に置いてその上にM字の状態でしゃがみ、鏡越しにOラインを処理していきます。
鏡がなければ手探りで処理するしかないので、肌を切りそうで怖い場合は処理しない方が良いでしょう。

 

 

正しいやり方⑥処理後は綺麗に洗い流して冷水で引き締める

処理後は綺麗に洗い流して冷水で引き締める

シェービング剤や処理後の毛を綺麗に洗い流し、炎症を抑えたり毛穴を引き締めるために冷水をかけるのが◎
デリケートゾーンにいきなり冷水をかけると心臓に良くないので、太ももの方から徐々に冷水をかけていくと良いでしょう。

 

正しいやり方⑦水分をふき取ってから保湿する

水分をふき取ってから保湿する

お風呂から出たら、水分をふき取ってすぐに保湿しましょう。
保湿剤はデリケートゾーン専用のものを使った方が、黒ずみやカミソリ負けの予防になりますよ♪

 

市販でも買える♪アンダーヘア処理におすすめのカミソリ7選

おすすめのカミソリ①シック ハイドロ シルクトリムスタイル

シック Schick ハイドロシルク トリムスタイル ホルダー 女性用 カミソリ (替刃1コ本体に装着済み)

954円(07/23 11:41時点)
Amazonの情報を掲載しています

敏感肌用のシェーバーに、ウォータープルーフのアンダーヘア用の電動トリマーがついているカミソリです。
ボディとVIOラインのムダ毛をこれ1つで処理できるので、1本持っているとかなり便利です。
アンダーヘアをトリマーですくこともできるので、思い立ったときにハサミがなくてもすぐにアンダーヘアを処理できますよ♪

 

 

おすすめのカミソリ②シック クアトロ4 フォーウーマン トリムスタイルホルダー

シック Schick クアトロ4フォーウーマン トリムスタイル ホルダー (替刃1コ付) 女性用 カミソリ

1,620円(07/23 11:41時点)
Amazonの情報を掲載しています

こちらのカミソリも、肌に優しいセーフティワイヤー付きの4枚刃シェーバーと、アンダーヘア用の電動トリマーが1つになった商品です。
初めてアンダーヘアを処理する人にも使いやすく、理想の形に整えやすいと話題になっています。
また、カミソリなのに処理後にチクチクを感じにくいというのもこの商品の魅力になるでしょう♪

 

おすすめのカミソリ③シック イントゥイション 肌うるおう シアバター入りソープ

シック Schick イントゥイション ホルダー 女性用 カミソリ 肌うるおう お試し用 (替刃1コ付)

592円(07/23 11:41時点)
Amazonの情報を掲載しています

カミソリに保湿成分入りのモイスチャーソープが付いていて、水を付けるだけで気軽にムダ毛処理ができるという商品です。
シェービング剤を付ける手間がはぶけるのに、痛みもなくアンダーヘアをスッキリ綺麗に処理できちゃいますよ♡

 

おすすめのカミソリ④ジレット ヴィーナス エンブレイス

ジレット ヴィーナス エンブレイス5ピンク 女性用 カミソリ 本体 替刃2個付

682円(07/23 11:41時点)
Amazonの情報を掲載しています

5枚刃の1枚ずつの刃が複雑なデリケートゾーンのカーブにやさしくフィットし、しっかり剃り上げてどこから見てもなめらかな肌に導いてくれます。
口コミでも処理後のすべすべ感が注目されていて、カミソリ負けも起こしにくいので肌触りが気になる人にもおすすめですよ♪

 

 

おすすめのカミソリ⑤ジレット ヴィーナスエンブレイススナップ

ジレット ヴィーナス エンブレイス スナップ 女性用 カミソリ 本体 替刃1個付+ケース

851円(07/23 11:41時点)
Amazonの情報を掲載しています

いざという時のために1つは持っておきたいのがこちらの商品。
コンパクトケースに収納でき、小さなポーチにも収納できるミニサイズのカミソリなんです♪
コンパクトなのにしっかりと5枚の刃がついていて、剃り味は普通のサイズとなんら変わりません
専用のケースには水切り穴もあるので、サビやカビが生えにくく衛生面でも安心です。

 

おすすめのカミソリ⑥ジレット ヴィーナス&オレイホルダー

ジレット ヴィーナス&オレイ 女性用 カミソリ 本体 替刃1個付 (シャワーフック付)

781円(07/23 11:41時点)
Amazonの情報を掲載しています

スキンケア成分入りのソープ付き5枚刃で、うるおいを閉じ込めて剃り残しのないツルツル肌へ導いてくれる商品です。
首元が自在に動くのでデリケートゾーンも剃りやすく、水に濡らすだけでスルスル剃れる優れ物。
逆剃りしなくても綺麗に剃れるのに、処理後の肌はしっとりしたまんまなんです♡

 

おすすめのカミソリ⑦ラブジョリー シークレット

ラブジョリー シークレット

1,365円(07/23 11:41時点)
Amazonの情報を掲載しています

細かい部分を処理するときにおすすめなのがこちらの商品。
美容脱毛サロンがプロデュースした商品なので、誰でも処理しやすい形が実現!
肌に刃が当たらない作りになっていて、持ち手が長いので自己処理しにくいIラインやOラインも楽に処理できますよ♪

 

 

カミソリよりも電気シェーバーがおすすめ

カミソリよりも電気シェーバーがおすすめ

電気シェーバーは肌に優しく、カミソリのように誤って肌を切ってしまった…なんていうこともありません
また、使い方もとっても簡単なのでカミソリで処理しにくい部分にもおすすめのアイテムなんです。
ヘッド部分が細いアンダーヘア用の電気シェーバーなら、細かい部分も安全に剃ることができるでしょう♪

 

カミソリよりも、電気シェーバーよりも、VIO脱毛がおすすめ

カミソリよりも、電気シェーバーよりも、VIO脱毛がおすすめ

アンダーヘアを処理する手間や、処理後のカミソリ負けやチクチク、かゆみなどの不快感、カミソリや電気シェーバーを買い続けなければならない…という部分を考えると永久脱毛できるVIO脱毛がおすすめです。
VIO脱毛は脱毛サロンでもできますが、半永久的な効果を求めるのであれば絶対に医療脱毛がおすすめ。
医療脱毛は高いと思われがちですが、2万~10万円程度で施術できるので、アンダーヘアでお悩みの人はぜひ医療脱毛にチャレンジしてみてくださいね♡

 

おわりに

今回は、アンダーヘアの処理にも使える市販のおすすめカミソリを紹介してきました。
カミソリでの処理は1番手軽さがあり、誰でも自分で簡単にアンダーヘアを処理できるという魅力があります。
その分デメリットも多くなっていますが、アンダーヘアが気になる人は1つはストックしておくと安心できるでしょう♪
半永久的にアンダーヘアを処理してしまいたいという人は、VIOの医療脱毛もおすすめですよ♡

関連キーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事も
よく読まれてます

ページ上部へ戻る