拝啓、VIO脱毛したいけど恥ずかしい方。気になるあれこれ&おすすめ医療脱毛サロン5選

拝啓、VIO脱毛したいけど恥ずかしい方。気になるあれこれ&おすすめ医療脱毛サロン5選

 

自己処理が難しいVIOラインを脱毛したいと考えている人はとっても多いと思います。
しかし、脱毛サロンでのVIO脱毛の施術はちょっぴり恥ずかしいとか、痛いんじゃないの?というイメージがありますよね。
なかには、濡れるんじゃないの?濡れたらどうするの?なんて心配してる人も多いのではないでしょうか。
そこで今回はVIO脱毛の気になるあれこれ&おすすめ医療脱毛サロン5選を紹介していきたいと思います!
VIO脱毛を検討している人はぜひ参考にしてみてくださいね♡

 

VIO脱毛(アンダーヘア脱毛)とは

医療脱毛⑤ クレアクリニック

VIO脱毛は、アンダーヘアの一部を残して、全体の毛量を減らしたり形を整えたりすることです。
逆三角形や卵型、ハート型など好みの形を選んで、不要な部分を処理するスタイルが一般的になっています。
脱毛するときは「IラインとOラインは全部無くして、Vラインを一部だけ残したい」などと希望をはっきりと伝えるのが◎
自己処理では整えにくい難しい形にもチャレンジできるため、人気の脱毛法です。

ハイジニーナとは

ハイジニーナ脱毛は、Vゾーンも含めてアンダーヘアの全てをなくすことです。
アンダーヘアが全て無くなってつるつるになるため、ファッション目的というよりは、衛生面やデリケートゾーンのトラブル改善を目的に施術する人が多いんだとか。
ちなみに、VIO脱毛で「全部処理してください」と伝えた場合にもハイジニーナになりますし、ハイジニーナ脱毛でVゾーンの一部だけ残すこともできます。
受けられるサービスはほぼ同じようなものだと思っていいですが、サロン側と行き違いがないように、どの部分をどれくらい脱毛したいかということはしっかりと伝えるようにしましょう。

 

脱毛サロンでVIO脱毛するメリット

脱毛サロンでVIO脱毛するメリット

メリット①自己処理が簡単になる

デリケートゾーンは皮膚が薄いうえに性器に近い部分なので、自己処理中に小さな傷がつくと、大きなトラブルに発展する可能性もあります。
カミソリで剃ったり毛抜きで抜くという方法は皮膚にダメージを与え、埋没毛の原因にもなり、悪化すれば毛穴の傷に雑菌が入ることで毛嚢炎になることもあるんです。
VIOを脱毛してしまえば自己処理をする必要もなくなるので、気持ち的にも楽になりますし、肌トラブルやケガのリスクも減らすことができるでしょう♪

メリット②デリケートゾーンが清潔になる

女性のデリケートゾーンは複雑な構造をしていて、濃くて太い毛が密集しているので蒸れやすくなっています。
下着の中が蒸れると雑菌が繁殖して、かゆみやにおいの原因にも繋がってしまいます。
特にIライン部分は性器に近く、おりものや生理の経血などの分泌物がアンダーヘアに絡まり、不衛生な状態になりがち…ですが、VIO脱毛をすれば毛量が減り、範囲も狭くなるので蒸れの軽減に繋がるんです。
少しでもアンダーヘアが減れば蒸れやかゆみは軽減されるので、ハイジニーナにしなくても十分に衛生面の効果は期待できるでしょう♪

メリット③もっとオシャレを楽しめるようになる

水着や下着になったとき、アンダーヘアがはみ出ていたら恥ずかしいですっよね。
だからと言って自己処理だけだと短い毛が変に飛び出たり、カミソリ負けで赤くなっってしまうことも…
VIO脱毛をすればそんな悩みも全部なくなるので、水着や下着姿の時だって自信をもって楽しめるようになりますよ♪

メリット④美肌ケアにも繋がる

VIOを自己処理すると肌の乾燥や赤み、毛穴の黒ずみが目立ってしまいます。
脱毛するとムダ毛は自然と抜けていくため、毛穴や肌を傷つける心配もなく、黒ずみの原因になる炎症だって防ぐことができるんです。
デリケートゾーンの肌をきれいにキープしつつムダ毛が処理できるので、手触りだってツルツルになりますよ♡

メリット⑤プロが施術するから綺麗で安全

VIOは鏡を使って処理することが多いですが、直接肌を見れないため、傷つけるリスクがとっても高いんです。
脱毛サロンで施術してもらえばカミソリを使わないので肌を傷つける心配もありませんし、プロが施術してくれるので形も理想通りに綺麗に仕上がるでしょう。
特にVラインはさまざまな形が選べるので形にこだわりたい人にもおすすめですよ♪

メリット⑥時間とお金の節約になる

脱毛は高いというイメージを持たれがちですが、長い目で見ると自己処理よりもVIO脱毛をした方がコスパが良いということがわかっているんです。
もちろん1度VIO脱毛をしてしまえば自己処理の手間も省けるので、時間とお金の両方を節約できるようになります。
余った時間やお金は他のことに使えるので、これまでよりワンランク上の自分磨きができそうですね♡

 

脱毛サロンでVIO脱毛するデメリット

脱毛サロンでVIO脱毛するデメリット

デメリット①人に処理してもらうから恥ずかしい

VIO脱毛はデリケートゾーンを見られることになるため、恥ずかしさを感じる人もいると思います。
最初は誰でも恥ずかしいものですが、スタッフさんからするとあくまでも仕事ですし、声をかけてリラックスできる雰囲気も作ってくれます。
また、実際に施術するときは全裸になるわけではなくて、下半身だけ紙パンツをはくというスタイルが多いです。
脱毛をするためだと割り切ってしまえば、意外とすぐに慣れることができますよ♪

デメリット②施術中は痛みを感じることがある

VIOはデリケートゾーンという名前がついているように、肌が薄く粘膜に近いので痛みを感じやすくなっています。
痛みの感じ方には人それぞれ個人差がありますが、肌が乾燥していると痛みを感じやすくなるということもあります。
最近は脱毛技術の進歩によって痛みがない脱毛を行っているサロンもありますが、痛みが気になる人は体験コースで1度痛みを確認してみるのもおすすめです。

デメリット③脱毛すると元には戻せない

1度脱毛すると、基本的には元通りには戻せなくなります。
後悔しないために、20年、30年後のこともしっかり考えて脱毛するのが◎
日本では少しだけ毛を残して、範囲や毛量を調節して脱毛する女性が多いようです。
どうしたら良いかわからない場合は事前にスタッフさんに相談して形や毛量を決めるのもおすすめです。

デメリット④脱毛前の自己処理が大変

サロンで脱毛する場合、事前準備として自分でアンダーヘアの処理をしなければなりません。
自己処理するときは顔用のシェーバーなどを使って丁寧に処理しなければならないので、慣れるまでは大変です。
やり方はスタッフさんから教えてもらえますし、サロンによってはシェービングサービスもあるため、難しいと思う人はサービスを利用するのもおすすめです。

 

VIO脱毛で気になるあれこれ7つをまとめてみた!

VIO脱毛で気になるあれこれ①恥ずかしい?実際に脱毛サロンでVIO脱毛した人の感想

① 恥ずかしい?実際に脱毛サロンでVIO脱毛した人の感想

🗣あーちゃん!@kiyoxxa

本日、VIO脱毛デビューしてきたんだけど…。
できるだけフルオープンにならないようにしてくれるから、全然恥ずかしくなかったよ∠( ᐛ 」∠)_

なんなら内診の方が恥ずかしい☚
多分、内診台のあの体勢のせいなんだろうなあ🤔
出典:twitter.com

まう@mau_san369

そもそもVIO脱毛の必要性がわからなくなってきた。基本彼氏にしか見せないし自己処理で充分では?お前VIO毛深いから別れるわとか言われたらそんな器小さい男どーでもよくなるし。うん、もう3回やったしやめよかな(笑)恥ずかしいし自己処理甘くてシェービング代とられまくるしいいことないわ。
出典:twitter.com

しゃむ@syamncat

VIO脱毛は恥ずかしいし痛いしでいやすぎる・・・
出典:twitter.com

やっぱり恥ずかしいと思ってる人が多いので、脱毛サロンでも気を使って施術してくれるようです。
恥ずかしいのは当たり前なので、「デリケートゾーンを他人に見られるのは恥ずかしいから…」という理由であきらめてた方は、一歩踏み出してみては?

 

VIO脱毛で気になるあれこれ②VIO脱毛で濡れる?実際の体験談を紹介♡

1

2

PICK UP記事

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る