増えた体重をリセット!正月太りを解消するあなたにぴったりの9の方法

       
 
 

 

お正月は豪華な料理が並ぶので、ついいつも以上に食べてしまうなんていう人も多いと思います。
実際にこの時期に太ったと感じる人は多く「正月太り」なんていう言葉が生まれるほど。
この正月太りをすぐにでもリセットして早く痩せたいですよね!
そこで今回は、そんなあなたにぴったりの9つの正月太りの解消法について紹介していきたいと思います!
正月太りで一気に体重が増えてしまってダイエットしないと!と焦ってる方はぜひ参考にしてみてくださいね♡

 

2017年に正月太りをした人は6割以上!

2017年に正月太りをした人は6割以上!

出典:microdiet.net

こちらのサイトで「年末年始太りについてのアンケート」が実施されていました。
アンケート結果によると、2017年は6割以上の人が正月太りを経験したようです。
やっぱり正月はついつい食べすぎてしまいますよね…。

 

 

みんなどれくらい太ったの?正月太りで増えた平均体重は○○kg!

【年末年始で増えた体重は?】

1位 : 1kg増えた(24.0%)
2位 : 2kg増えた(22.8%)
3位 : 3kg増えた(10.2%)

出典:microdiet.net

先ほどのアンケート結果によると、正月太りでは1~3kg太ってしまった人が多いようです。
1~2kg程度であればすぐに戻せそうですが、3kgとなるとダイエットするにも気合がいりますよね。

年代別で一番太ったのは20代

正月太りを年代別で見てみると、20代がもっとも体重が増えたという結果になっています。
20代は独身の人も多く、既婚者に比べると時間が自由に使えるため、飲み会や外食の機会も増えやすいのが一因かもしれませんね。

 

4割の人が正月太りしてない!理由は…なぜ?

4割の人が正月太りしてない!理由は…なぜ?

先ほどのアンケート結果では、約4割の人は「体重は変わらなかった」と答えています。
この回答をした人は食べすぎ・飲みすぎた分を食事面でカバーしたり、なるべく動くようにしたりと努力している人が多いようです。

 

だいたいの予想はつくけど…正月太りの原因は?

だいたいの予想はつくけど…正月太りの原因は?

では次に、正月太りの原因について紹介していきます。
下記記事を参考にさせていただきました。

参考記事:【医師監修】正月太りを残さない!解消するためのダイエット方法 | ヘルスケア大学

正月太りの原因①便秘

正月はどうしても普段よりだらだらと過ごすことが多く、活動量も減ってしまいます。
活動量が減ったり、急に環境が変化すると便秘になりやすくなり、便や老廃物がたまることで結果的に太る原因になってしまうんです。

正月太りの原因②運動不足

年末年始は家で過ごす人も多く、知らず知らずのうちに運動不足になりがちです。
普段、仕事や学校に行くことで無意識に消費していたカロリーも、正月になれば消費量が減るため、些細な運動不足も太る原因になってしまいます。

正月太りの原因③むくみ

アルコールは身体の中で脂質や糖質よりも先に分解されるので、お酒を飲む機会が増えると後回しにされた脂質や糖質がたまり、太りやすくなってしまうんです。
また、お酒を飲むことで血管内の水分量が減ってむくみの原因にもなりますし、おせちのような塩分の多い食事もむくみの原因になってしまいます。

 

増えた体重をリセット!正月太りを解消する9の方法

 

正月太りを解消する方法①カリウムやビタミンを摂ってむくみ解消

正月太りを解消する方法① カリウムやビタミンを摂ってむくみ解消

むくみを解消するには運動で血行や代謝を良くするのが1番ですが、運動の時間がとれない場合は体内の塩分を排出して身体の水分量を適正に保ってくれるカリウムや、利尿作用のあるサポニンを摂るのが◎
また、糖質やたんぱく質の分解をサポートしてくれるビタミンB1やビタミンB6もおすすめですよ♪

ビタミンB1を多く含む食材

豚肉、ハム、うなぎ、たらこ、きな粉、グリンピース、小麦胚芽、ひまわりの種、ほしのり etc

ビタミンB6を多く含む食材

にんにく、まぐろ、酒粕、牛肉、牛レバー、かつお、いわし、鶏ひき肉、とうがらし、きな粉、焼きのり etc

カリウムを多く含む食材

バナナ、パセリ、アボカド、干しぶどう、納豆、ほうれん草、こんぶ、わかめ、ひじき、あおさ、切干大根 etc

 

正月太りを解消する方法②食べ過ぎた胃を休ませるために胃に優しい食事を

正月太りを解消する方法② 食べ過ぎた胃を休ませるために胃に優しい食事を

正月はカロリーが高く、肉料理などの消化しにくい料理が続くため、どうしても胃腸に負担がかかってしまいます。
このような状態から普段通りの食生活に戻すためには、消化吸収が良いものを多く取り入れるのが◎
例えば、身体に良いと言われている野菜でもそのまま食べると消化されにくいため、スープにして柔らかくしたり、おかゆや豆腐などがおすすめです。
ちなみに、日本には1月7日に七草粥と食べる風習がありますが、これは正月に食べすぎた胃腸を休めるために昔から行われている対策法なんですよ♪

 

正月太りを解消する方法③ファスティングダイエットをする

正月太りを解消する方法③ ファスティングダイエットをする

食べすぎが気になる場合は、酵素ドリンクなどを使ってファスティングダイエットをするのも◎
酵素ドリンクは低カロリーでありながらおいしいものが多いため、短期間で無理なく摂取カロリーを減らすことができます。
特に夕食はカロリーが高くなりがちなので、夕食だけ酵素ドリンクに置き換えたり、ゆるーくファスティングダイエットをするのがおすすめです♪

 

 

正月太りを解消する方法④食事制限をする

正月太りを解消する方法④ 食事制限をする

食事制限をしてご飯や麺類など、太りやすい食べ物を減らすのもおすすめです。
ただし、全く食べない食事制限はリバウンドしやすく、栄養不足にもなるので危険です。
炭水化物や脂質、糖質の多いものは摂取量を減らしたり、無理のない範囲で食事制限していけると良いでしょう♪

 

正月太りを解消する方法⑤ダイエット食品、サプリを活用する

正月太りを解消する方法⑤ ダイエット食品、サプリを活用する

食事の管理が苦手な人はダイエット食品やダイエットサプリを活用するのもおすすめです。
1食置き換えでダイエット食品を取り入れるだけでも1日の摂取カロリーも大幅に減らすことができます。
さらに、サプリメントを取り入れれば食事で不足しがちな栄養素を補うことができるため、ダイエットサポートにも十分な効果を発揮してくれるでしょう♪

 

正月太りを解消する方法⑥ジムに通ったり、運動する

正月太りを解消する方法⑥ ジムに通ったり、運動する

正月太り解消に限らず、ダイエットするならとにかく身体を動かすことが大切です。
1人で続けられないならジムに通って仲間と運動するのも◎
身体を動かせば基礎代謝が上がるので、痩せやすい身体作りにも繋がりますよ♪

 

 

正月太りを解消する方法⑦運動が嫌なら、少し歩くことを意識したり、階段を使う

正月太りを解消する方法⑦ 運動が嫌なら、少し歩くことを意識したり、階段を使う

運動が苦手な人は、少しずつ身体を動かす意識をしてみてください。
例えば…

  • 一駅手前で降りて一駅分歩く
  • エスカレーターを使わずに階段を歩く
  • タクシーを使わずに自転車で移動する

など、毎日の生活の中で少しずつ身体を動かす意識をしていけば、徐々に体重もリセットできるでしょう♪

 

正月太りを解消する方法⑧すき間時間を使って運動をする

正月太りを解消する方法⑧ すき間時間を使って運動をする

「寒いから外に出たくない」「運動するために時間を作りたくない」なんていう場合は、家の中でできる運動にチャレンジしてみてください。
例えば行進するように両手を床と平行になるまで前後に振り、膝を直角になるまで上げる足踏み運動も家の中でできる運動の1つです。
この運動は膝を高く上げるほど消費カロリーも高くなり、50回するだけでも十分に効果が期待できる運動と言われています。
反動を使わずに腹筋や腕、脚の筋肉を意識するだけでOKなので、テレビを見ているときやすき間時間にも簡単にチャレンジできるでしょう♪

 

正月太りを解消する方法⑨湯船につかって身体を温める

正月太りを解消する方法⑨ 湯船につかって身体を温める

湯船につかると血行が良くなって身体の代謝も上がるため、痩せやすい状態を作ることができます。
そして、ダイエットの大敵である皮下脂肪は硬くなると落ちにくくなるため、湯船につかって身体を温めることおで皮下脂肪がほぐれてダイエット効果も実感しやすくなるんです。
また、入浴中にマッサージすると筋肉も柔らかくなるので、さらなる代謝アップも期待できると言われているんですよ♪

 

おわりに

今回は、正月太りをリセットできる9の正月太り解消法について紹介してきました。
正月太りは早めに解消法を取り入れれば誰でも簡単にリセットできるものです。
なぜ太ってしまったかを理解して、自分に合った解消法を取り入れることで正月太りをリセットしていきましょう♪

関連キーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 

こちらの記事も
よく読まれてます

 

PICK UP

ページ上部へ戻る