効果が上がるインナーブラン3ステップの使い方

効果が上がるインナーブラン3ステップの使い方

インナーブランを使っていて「この使い方であってるの?」と疑問に思ったことはありませんか?
「全然効果がわからない」っていう時は、もしかしたら使い方が間違っているかもしれません!

今回はそんなちょっとした疑問が解決できるように、インナーブランの基本的な使い方について紹介していきたいと思います。

 

インナーブランの3ステップの使い方

インナーブランの使い方1プシュッとスプレー

今までのデリケートゾーンケアはお風呂で洗い流すタイプが多かったですよね。
でも、インナーブランは即効性が高くポーチに収まるコンパクトサイズなので、いざという時にもサッと使えるのが魅力的。

まずはお風呂上りや朝、においが気になるところに10~15cmほど離してシュッとスプレーを吹きかけましょう。

インナーブランの使い方23~4プッシュを全体に

3~4プッシュくらいしたら乾くまで待ちます。
即効性があるのですぐに乾きますが、多く付けすぎるとその分乾きも遅くなるので用量は守るようにしましょう。

ちなみに、インナーブランのスプレーボトルはとっても優秀で逆さ使いもできちゃいます!
スプレーしにくい部分はボトルを逆さにしてプシュッとスプレーできますよ♪

インナーブランの使い方3下着を着けて準備OK♡

下着を着ける前にもう1度しっかり乾いているか確認します。

焦りすぎて乾く前に下着を付けてしまってはこれまでのステップが台無しに…
デリケートゾーンのにおいの原因は「ムレ」にもあると言われているので、きちんと乾いてから下着を付けた方が本来の効果を実感しやすいでしょう。

 

 

生理・おりものが気になる時にも大活躍

デリケートゾーンのにおいと言えば生理やおりもの臭も女の子にとっては重大な悩みの1つですよね。
インナーブランは女の子の気になるにおいに特化した商品なので、このような女の子特有の悩みの救世主にもなってくれます!

気分が落ち込みがちな時だからこそ、インナーブランを持っていればいざという時も気分を上げてくれますよ♡

おわりに

いかがでしたか?
今回はインナーブランの正しい使い方について紹介してきました。

正しい使い方がマスターできれば、インナーブランの効果も十分に引き出すことができるでしょう。
インナーブランの使い方で困っていた人はぜひ参考にしてみてくださいね♡

関連キーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事も
よく読まれてます

ページ上部へ戻る