2017/08/09

巨乳になりたい♡と思ったら試してほしい胸を大きくする8つの方法

巨乳になりたい♡と思ったら試してほしい胸を大きくする8つの方法

胸が小さくて悩んでる女性や、もっと大きくなりたいっ!と思っている女子が多いようですね。

「胸が原因で彼氏とうまくいかない…。」「胸が原因で別れた…。」
こういう悩みも意外と多いのも事実。

男性はおっぱい好きなので、大きいに越したことはありません。

しかし、胸を大きくするにはどうしたらよいのか?

胸を大きくするには、いろいろな方法・やり方があります。
そこで、胸を大きくする方法をご紹介します。

  1. お金をかけずに巨乳になる方法
  2. 少しお金をかけて巨乳になる方法
  3. たくさんお金をかけて巨乳になる方法

この3つに分けて巨乳になりたい♡と思ったら試してほしい、胸を大きくする8つの方法を紹介していきたいと思います♡

 

 

 

step1 お金をかけずに胸を大きくする方法

方法① 生活習慣を見直す

方法① 生活習慣を見直す

バストアップには生活習慣を見直すことから始めるのが一番大切です。
胸は外見的な問題ですが、実は体の中から体質改善することでバストアップへとつながっていきます。

「冷え」「睡眠不足」「ストレス」が大敵!

バストアップはもちろんそうですが、肌荒れ、ニキビ、太るなど、さまざまな問題の原因となるのがこの3つ。
「冷え」「睡眠不足」「ストレス」の3つの影響が大きくなると、バストアップはもちろんですが、美容や健康にも悪影響を及ぼすのです。

身体を冷やすことで血液循環が悪くなり、代謝がダウンします。
また、自律神経のバランスも崩れてしまいます。
そして睡眠不足が続くと、新陳代謝が悪くなります。
睡眠不足が続くとストレスにも影響してくるのです。

また睡眠不足は老化スピードを早めてしまことでも知られています。
ストレスを感じると、女性ホルモンの分泌に以上が出るので、生理周期が崩れたり、肌荒れなども起こしやすくなります。

生活習慣を見直すことでバストアップに繋がる

逆に「体を温める」「よく寝る」「リラックスする」この3つがバストアップにつながります。

カラダを温めるには、入浴・岩盤浴がおすすめです。
入浴をすると体を温めるだけでなく、リラックス効果もありますよね。
できれば毎日、湯船につかるという時間を作っていくのが理想的です。

入浴すると体の深部の体温が上昇し、3時間ほど経つと体の深部の体温が下がっていきます。
このタイミングで副交感神経が活発に働きはじめるので、ぐっすりと睡眠に入ることができます。
入浴した後に、あくびが出たら寝るタイミングですよ。

 

方法② 自分に合ったブラジャーを選ぶ

方法② 自分に合ったブラジャーを選ぶ

自分に合ったブラジャーを選んでいる女性は意外と少ないです。
まずは毎日着けるブラジャーなので、自分に合ったサイズのものを選ぶこと
これはとっても大切なことです!

きちんとサイズを測りましょう!

女性はとてもデリケートです。
ちょっとしたことで体重の変化があったり、バストサイズも変化があります。

見た目では分かりにくいのですが、サイズが変わっていたりというのはよくあります。
時期によっても変化が大きく、生理前後はよく変化します。
ですので、サイズはこまめに図ることをオススメします。

サイズの合わないブラジャーを着けていると、形が崩れてしまいます。

サイズの合わないブラジャーを着けていると、形が崩れてしまいます。

デザインやカラーも大切ですが、それ以前に自分に合うものを選ぶ!これが大切です。
店員さんにサイズを測ってもらい、サイズを知り、自分にあったブラジャーを着けることがバストアップ・きれいなおっぱいを作るのにもつながります。

男性は大きさだけでなく、胸の形を重要視していますよ。
大きくなくても形が良かったら満足してくれるらしいです♡

 

方法③ バストアップに効果的な筋トレをやる

方法③ バストアップに効果的な筋トレをやる

バストアップには筋トレが効果的とよく言われていますが、実は違います。
胸は脂肪9割:乳腺1割で構成されています。
つまり胸はほぼ脂肪なんです。

筋トレをすることで胸の膨らみを大きくすることにはつながりませんが、大胸筋を鍛えることで、胸の下の厚みを大きくすることはできます。

そこで、バストアップに効果的な筋トレを3つ紹介します。

バストアップに効果的な筋トレ3つのやり方

① プッシュアップ
プッシュアップ

プッシュアップ

プッシュアップのやり方としては腕立て伏せをイメージしてください。
腕立て伏せと聞くと二の腕を鍛える筋トレのやり方だと思われがちですが、腕を肩幅に広げて行う事で大胸筋を鍛える事ができるのです。

慣れてきたら膝を立てたり腕を前後にずらして置いて行うと、大胸筋を様々な角度から鍛える事が出来るのでバストアップには効果的なやり方と言えるでしょう。

 

② チェストサンド
チェストサンド

チェストサンド

やり方としては両手を合わせて思いっきり押し合うイメージで行ってください。
この方法はとても簡単な筋トレ方法なので入浴中など思い立ったらすぐにできる事から、この方法を好んで実践している人も多いかと思います。

垂れてきたバストを上向きにする効果が高いとされているので、バストアップ以外でも実践する意味はあるかと思います。

 

③ ダンベル
ダンベル

ダンベル

重たいダンベルを上げて大胸筋を鍛えるというような筋トレではありません。
仰向けになり、胸を張ってダンベルを胸の横で構えます。

息を吐きながらダンベルを胸の上に持ち上げて息を吸いながらダンベルを下ろします。
ダンベルを持ち上げた時に肘を伸ばし切る事で大胸筋を意識する事ができるかと思います。

1

2 3 4

PICK UP記事

関連記事

ページ上部へ戻る