2017/06/03

食事療法で血糖値を下げる3つのポイントと血糖値を下げる5つの食品

食事療法で血糖値を下げる3つのポイントと血糖値を下げる食品

血糖値を上げてしまうほとんどの原因が食事!
なので、血糖値を下げたい人がまず気を付けるべきポイントは毎日の食事です。

しかし、人間は食事をとらないと生きていけません。

そこで今回は、食事の際のポイントや血糖値を下げる食品などを紹介していきたいと思います。
食事の注意ポイントや血糖値を下げる食品を知っておく事で、これからの食生活の参考してみて下さい。

 
 

食事療法で血糖値を下げる3つのポイント

血糖値を下げるための食事療法は、特別な食事をとるわけではなく、1日3食バランスの良い食事を摂り続ける事が大切。

また、食事のとり方を少し変えるだけで食後の血糖値を上げにくくする効果もあるので是非覚えておいてください。
食事療法で気をつける3つのポイントを紹介します。

 

①1日3食を決まった時間に!

1日3食を決まった時間に!

これは当たり前と思う人も多いかもしれませんが、当たり前にできない人も多いのです。
ダイエットや時間がないからと言って食事を抜く事でドカ食いの原因にもなりますし、次の食事までの時間が短くなる事で血糖値も上がりやすくなってしまいます。

1日3食決まった時間にとるように意識していきましょう

 

②バランスの良い食事を!

バランスの良い食事を!

1日に3食の食事を摂ってもバランスが良くなければ意味がありません。
また、1度に摂る食事の量が多いだけでも血糖値が上がる原因になってしまいます。

なので全体的にバランスが良くなるような食事を摂るようにしましょう。

 

③ゆっくり食べる!

ゆっくり食べる!

子供の頃に「よく噛んでゆっくり食べなさい」と言われた経験ありませんか?
早食いは急激に糖質を吸収してしまうので良くありません。
また、よく噛んで食べる事で満腹中枢を刺激して少量でも満足感を得る事ができます。

このように、よく噛んでゆっくり食べる事は肥満防止にもなりますし、血糖値を下げる効果もあるので習慣づけていきましょう。

 
 

血糖値を下げる食品

食べ物には大きく分けて3種類。

  1. 血糖値を上げる食品
  2. 血糖値を下げる食品
  3. 食後の血糖値の上昇を緩やかにしてくれる食品

この中でも、血糖値を下げる食品について紹介していきます。

 

代表的な血糖値を下げる食品

代表的な血糖値を下げる食品

血糖値を下げる効果がある食べ物をまず紹介します。

代表的な血糖値を下げる食品
オクラ、キャベツ、玉ねぎ、五穀米、アロエ、バナナ、酒粕、山芋、こんにゃく、豆腐、お酢など

こういった食べ物を普段の食事に取り入れていくことがおすすめです。
根拠の部分をもっと詳しく説明していきますね。

 
 

これ食べて♡血糖値を下げる食品5つとその特徴

 

①血糖値が高い人はミネラル不足!玉ねぎを!

血糖値が高い人はミネラル不足!玉ねぎを!

血糖値が高い人は共通して、ミネラルが不足している人が多いです。
この不足しがちなミネラルは野菜に多く含まれていて、インスリンの糖代謝作用をサポートする働きがあるので、積極的に摂取する事で血糖値の上昇を抑えて、高血圧を改善する事が期待できるのです。

特に玉ねぎには多くのミネラルが含まれているので、血糖値が下げる食品としては最適の食べ物。
1日に4分の1から2分の1程度食べるだけで十分にミネラル補給できるのでおすすめの食品です。
また、調理方法が多いのもミネラル補給を続けやすいポイントの1つです。

 

②オクラの食物繊維が血糖値の上昇を緩やかに!

オクラの食物繊維が血糖値の上昇を緩やかに!

オクラ独特の粘り気にはムチン・ペクチンなどの食物繊維が含まれています。
血糖値を下げる食品としてだけでなく、腸内で糖分を包む働きがあるので、糖分の吸収を避け、食後の血糖値上昇も防ぐ事ができるのです。

さらにオクラには、マグネシウムや亜鉛などのミネラルも含まれているので、インスリンの働きを促進してくれます。

 

③五穀米はミネラルやビタミンが豊富!

五穀米はミネラルやビタミンが豊富!

麦、玄米、アワ、ヒエ、キビ、黒米などの五穀米にはミネラルやビタミンを豊富に含んでいます。
さらに白米と違い、噛みごたえがあるので、よく噛む事で満腹中枢を刺激して食べ過ぎを防止する事ができます。

胃腸の消化作用をサポートするので、インスリンの代謝を手助けし、血糖値の上昇を抑える事ができます。

 

④アロエの多糖類がインスリンの分泌を促す!

アロエの多糖類がインスリンの分泌を促す!

アロエにはアルポランという多糖類が含まれているので、インスリンの分泌を促す事で血糖値を下げる食品と言われています。

アロエは食べるものとしてあまり馴染まれていませんが、自宅で育てる事もできるので、調理法を見つけると幅の広がる食品です。

 

⑤バナナのカリウムに血糖値を下げる働きが!

バナナのカリウムに血糖値を下げる働きが!

食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富なバナナはダイエットにも取り入れられる事の多い食品ですが、その中でも特にカリウムには血糖値を下げる働きがあるので、血糖値を下げる食品としてもおすすめです。

しかし、血糖値を下げる食品だからと言って食べ過ぎてしまうとカロリーオーバーになってしまうので注意してください。

血圧を下げる食品には、その他の健康効果が期待できる物も多いので頭の片隅にでも入れておきましょう。

 
 

おわりに

血糖値を下げる食品について紹介しましたが、普段の食事に取り入れるのも簡単なものばかり。

血糖値を下げる食べ物だけではなく、血糖値の上昇を緩やかにする食べ物を普段の食事から選ぶのもポイントです。

毎日の食事の中で血糖値を下げる食品を上手く取り、注意すべきポイントを押さえていく事で効率よく血糖値を正常値に戻していきましょう♡

毎日の食事の中で血糖値を下げる食品を上手く取り、注意すべきポイントを押さえていく事で効率よく血糖値を正常値に戻していきましょう♡

PICK UP記事

関連記事

ページ上部へ戻る