2016/06/18

水素水が体臭予防に!?これで夏も怖くない!水素水の3つの効果

水素水が体臭予防に!?これで夏も怖くない!水素水の3つの効果

暑い時期になると特に気になるのが「体臭」

体臭対策としてシートやスプレーなどのデオドラント商品を買いそろえてるっていう人も多いのではないでしょうか。

でも、「匂いで誤魔化すのはもういやだ!」「制汗剤の匂いと汗のにおいが混ざって気持ち悪い…」なんて考えている方も多いかと思います。

そんな方におすすめなのが水素水!

水素水の力で体臭の原因を体の内側から改善していきましょう!

 

 

水素水の体臭予防に対する3つの効果

効果① 活性化酸素を除去して体臭ストップ

活性化酸素を除去して体臭ストップ

私たちの体の皮膚の表面にあるという皮脂などの脂は、活性酸素によって酸化されることで過酸化脂質という物質になってしまいます。

そして、この過酸化脂質が皮脂腺の中で他の物質と結びついてさらに酸化したり、分解されることで体臭が発生してしまいます。

水素水には、この活性化酸素を除去して酸化を防ぐ働きがあるのであの嫌な体臭にとても効果的だと言われているのです。

 

効果② 夏の汗臭さにも効果がある

夏の汗臭さにも効果がある

おもに体臭の原因は汗にあると言われていて、夏になると汗をかくから体臭が気になる…という方も多いかと思います。

しかし汗にも種類があって、エクリン腺から分泌される汗はサラサラしていて、蒸発しやすいから体臭になりにくいと言われています。

でも、もう1つのアポクリン腺から分泌された汗は、汗に含まれている成分が空気中にただよってる菌や、毛穴から汗と一緒に分泌された皮脂が空気中の鉄イオンで酸化されて体臭の原因になってしまうのです。

水素水は酸化することで生まれるにおいに対してとても有効的な働きをしてくれるので、体臭にもとても効果があると言われているんです。

 

効果③ お父さんの味方!加齢臭にも効果がある

お父さんの味方!加齢臭にも効果がある

私たちの体にある皮脂に含まれているパルミトレイン酸という物質も酸化や分解されることでノネナールという物質が発生してしまいます。

この物質は主に40台以降に発生することが多いので、この臭いには「加齢臭」という名前がつけられました。

お父さんの嫌な臭い!と言われているあのどくとくなにおいはこの物質の臭いだったんですね!

加齢臭もパルミトレイン酸が酸化したことで生まれる臭いなので、他の体臭と同じように水素水を飲むことで体臭予防に繋げることができます。

 

 

おわりに

少しでも汗をかいただけで特に気になるのが自分の体臭。

体臭が気になって好きな人の近くに行けない…
汗をかきたくないから思いっきりはしゃげない…
臭いって思われてたらどうしよう…

なんて悩んでる人は、水素水を飲んで体の内側から体臭対策のサポートに役立ててみませんか?

水素水を飲んで嫌な臭いとおさらばしましょう♡

水素水を飲んで嫌な臭いとおさらばしましょう♡

PICK UP記事

関連記事

ページ上部へ戻る