2016/07/21

あれもこれも知らなきゃ損!むくみを取る7つの食べ物とは?

あれもこれも知らなきゃ損!むくみを取る7つの食べ物とは?

顔のむくみはお酒の飲みすぎや塩分のとりすぎなど、日常生活のなかにさまざまな原因が隠れています。

そこで今回は食生活から顔のむくみを解消すべく、むくみを取る食べ物7つを紹介していきたいと思います!

 

 

むくみを取る7つの食べ物

顔のむくみを取る食べ物① カリウム

カリウム

カリウムには利尿作用があるので、体の中の余分な水分をスムーズに排泄する効果が期待できます。

体の中に溜まっている余分な水分を排泄することは、むくみの解消にとても効果的です。

カリウムはにんにく、きのこ、アボカド、昆布、煮干し、アジ、アーモンド、落花生、干し柿、キウイ、バナナなどに含まれています。

 

顔のむくみを取る食べ物② サポニン

サポニン

サポニンにはカリウムと同じように利尿作用があり、さらに悪玉コレステロールを排泄する働きがあります。

ナッツ類や豆類、海藻類、イモ類、葉類に多く含まれています。

むくみと悪玉コレステロール値を改善したい場合にはサポニンが含まれている食べ物がおすすめです。

 

顔のむくみをとる食べ物③ ポリフェノール

ポリフェノール

ポリフェノールには血液をサラサラにする効果があります。

血液をサラサラにすることは余分な水分の排泄にも繋がるので、むくみ解消に効果的です。

血液をサラサラにすることで、他の栄養素を体全体に届けやすくなるという効果も期待できます。

ポリフェノールは大豆やブルーベリー、生姜、カカオ、緑茶などに多く含まれています。

 

顔のむくみをとる食べ物④ ビタミンB1

ビタミンB1

ビタミンB1には血液をサラサラにする効果に加え、糖質の分解をサポートする働きがあります。

かぼちゃやごぼう、豆腐、ほうれん草、豚肉などに多く含まれています。
ダイエット中の女性にもおすすめの栄養素となるでしょう♡

 

顔のむくみをとる食べ物⑤ ビタミンB6

ビタミンB6

ビタミンB6には血液をサラサラにする効果とたんぱく質の分解をサポートする働き、さらにホルモンバランスを整える効果が期待できます。

ホルモンバランスを整える働きがあるので、生理前のむくみにも効果的と言われているんです♡
大豆やマグロ、にんにく、カツオ、サンマ、鮭、鶏肉、とうもろこしに多く含まれています。

特に生理前に顔のむくみが気になるという方は意識してビタミンB6が含まれている食べ物を食べるといいでしょう。

 

顔のむくみをとる食べ物⑥ ビタミンE

ビタミンE

ビタミンEには血液をサラサラにし、体の代謝を上げる働きがあります。
かぼちゃやプルーン、アボカド、大根の葉、筋子、キャビアなどに多く含まれています。

しかし、ビタミンEが含まれている食べ物は、食べ過ぎると骨粗しょう症になると言われているので、むくみが解消できるからと言って食べ過ぎは禁物です!

 

顔のむくみをとる食べ物⑦ たんぱく質

たんぱく質

たんぱく質が不足することで、体の筋肉が衰えてしまうのでむくみやすい体質になってしまいます。

普段の食事から良質なたんぱく質を摂取することで、顔のむくみ解消へと繋げていきましょう。

高野豆腐や鰹節、たまご、生たらこ、イカ、マグロ、大豆などに多く含まれています。

たんぱく質が含まれている食べ物を食べて、適度に運動を取り入れることでむくみ解消効果を高めていきましょう!

 

番外編! 水分

番外編! 水分

水分は「食べ物」ではありませんし、「むくみを解消したいのに水分をとるの?!」と思う方も多いかもしれません。

しかし、水分をこまめに摂取することも利尿作用を高めるということに繋がるのは事実です。

利尿作用を高めて体の中の余分な水分を排泄するためにも、こまめな水分摂取はおすすめです。

 

 

おわりに

意識してみるとむくみを取る食べ物はこんなにもたくさんあります。

普段の食生活をちょっと意識するだけで、むくみが解消できるのは嬉しいことですよね♡

しかし、いくらむくみを取る食べ物だからといっても、食べ過ぎは逆効果です!
適度に取り入れることで顔のむくみとおさらばしましょう!

適度に取り入れることで顔のむくみとおさらばしましょう

PICK UP記事

関連記事

ページ上部へ戻る