2016/07/24

生理前には顔がむくむ?!むくみの原因と6つの解消法

生理前には顔がむくむ?!むくみの原因と6つの解消法

「生理前になるといつも顔がむくむ…」

わかっているからこそ意識していても、女性なら生理前の顔のむくみで悩んでる人も多いのではないでしょうか?

そこで、今回は生理前の顔のむくみとおさらばすべく、むくみの原因と6つの解消法について紹介していきたいと思います♡

 

 

生理前の女性の顔のむくみの原因

生理前の女性の顔のむくみの原因

このむくみには排卵後から生理前に分泌量が増えると言われているプロゲステロンという女性ホルモンが大きく関係しているのです。

プロゲステロンは妊娠や出産に関係しているホルモンなので、体内に栄養や水分をいっぱいため込む働きがあります。

さらに新陳代謝も悪くなるので、老廃物や水分などを排泄する働きが弱まって、本来排泄されるはずだった水分が体にたまることでむくみの症状が現れてしまいます。

 

 

生理前のむくみの6つの解消法

解消法① 引き締め効果のある化粧水を使う

引き締め効果のある化粧水を使う

化粧水にも「顔の引き締め効果」のある種類のものがあります。
生理前に顔のむくみで悩んでる場合はこのような種類の化粧水を使うと効果的です。

気分を変えたいときに顔に吹きかけるだけでもすっきりとしてリフレッシュ効果も得られます。

むくみを解消するために、携帯用のものを購入するのもおすすめです♡

 

解消法② マッサージをする

マッサージをする

そもそもむくみの原因は体の中に余分な水分がたまることです。
なので、むくみが気になる部分を直接マッサージすることでむくみ解消に繋がります。

入浴後のリラックスしているときにマッサージすると心も休まるのでおすすめです♪

 

解消法③ ヘアアレンジを工夫する

ヘアアレンジを工夫する

生理前はどうしてもむくみやほてりでイライラしてしまいます。
そんなときはヘアアレンジを工夫するのも1つの解消法です。

顔周りの髪の毛を少し残して、残りの髪の毛はすべてまとめてしまいましょう。

顔のむくみで悩んでいるとき、髪を結ぶだけですっきりとした見た目に変えることができます♡

 

解消法④ 塩分やアルコールを控える

塩分やアルコールを控える

塩分やアルコール類を摂取すると、塩分やアルコールの濃度を下げるために体が水分をため込むように働いてしまいます。

水分をためこむということはもちろん顔のむくみにも繋がるので、生理前の塩分摂取やアルコールはほどほどにしましょう。

 

解消法⑤ カリウムを摂る

カリウムを摂る

カリウムには利尿作用があるので、体のなかに溜まった水分を排泄するにはうってつけです。

生理前にはトマトやかぼちゃ、じゃがいも、バナナ、りんごなどのカリウムが多く含まれている食べ物を食べるように意識しましょう。

海藻類やきのこ類を取り入れた料理もおすすめです♪

 

解消法⑥ お水を飲む

 お水を飲む

むくみを解消するにはお水を摂らないほうがいい!
と考える人も多いですが、その考えは間違っています。

水分が足りなければ脳は脱水症状と錯覚してしまうので、かえって水分をため込もうと働きむくみを悪化させてしまいます。

生理前のむくみを解消するという意味でも、適度に水分補給をしましょう。

 

 

おわりに

生理前の顔のむくみは女性ならではの特有なものですが、生活や食事内容を見直すだけである程度は改善することができます。

今回紹介した方法をいかして、生理前の顔のむくみとおさらばしましょう♡

今回紹介した方法をいかして、生理前の顔のむくみとおさらばしましょう♡

PICK UP記事

関連記事

ページ上部へ戻る