2017/05/31

おすすめはどれ!白ニキビに効く洗顔料4選とやり方4つのポイント

おすすめはどれ!白ニキビに効く洗顔料4選とやり方4つのポイント

白ニキビは1度できると繰り返すことが多く、白ニキビに悩まされている方も多いのではないでしょうか。

今回は白ニキビに効くといわれている洗顔料と、洗顔のポイントについて紹介していきますのでぜひご覧ください♪

白ニキビに合った洗顔料や洗顔ポイントを実践するだけで、白ニキビとおさらばできるかもしれません♪

 

 

白ニキビに効く洗顔料4選

洗顔料① つかってみんしゃいよか石鹸

つかってみんしゃいよか石鹸

よか石鹸には火山灰シラスパウダーが配合されているのですが、この成分が角栓や黒ずみをキレイに洗い流してくれます。

白ニキビは毛穴に皮脂が詰まってできることが多いので、この働きはとても効果的なのです♪

 

洗顔料② ロゼット 洗顔パスタ

ロゼット 洗顔パスタ荒性肌

ロゼッタの洗顔料にはイオウが含まれており、イオウにはアクネ菌を殺菌する働きがあるので白ニキビにとても効果的です。
早い方では2日で効果を実感したという方もいるくらい、期待できる洗顔料です。

ロゼッタの洗顔料はピンク(普通肌用)と青(乾燥肌、敏感肌用)があるので、肌質に合わせて購入できますよ♪

 

洗顔料③ 牛乳石鹸

>洗顔料① カウブランド 牛乳石鹸青箱

ミルクバターが配合されていて、古い角質や毛穴の汚れをきちんと洗い流してくれます。
さらに、保湿性が高いので乾燥が原因の白ニキビにもとても効果的です!

こちらも青箱と赤箱の2種類があるのですが、白ニキビには青箱がおすすめです♪

 

洗顔料④ クラシエ 肌美精洗顔料石鹸

クラシエ 肌美精洗顔料石鹸

古い角質を落とし、ピーリング効果もあるので白ニキビで悩んでいる方には嬉しい効果ばかり。
さらに、ニキビ跡にも効果的なので、繰り返す白ニキビで悩んでいる方には特におすすめです♡

炎症を抑える働きや保湿効果も十分なので、これ1つあればもうニキビで悩むこともないでしょう♪

 

 

白ニキビに効く洗顔の仕方4つのポイント

では、次は洗顔方法のポイントについて紹介していきたいと思います!

洗顔ポイント① きちんと泡立てる

きちんと泡立てる

洗顔をする上で洗顔料をきちんと泡立てるのは基本中の基本!
ちゃちゃっと適当に泡立てた洗顔料では、いくら良い洗顔料を使っていても十分に洗顔料の力を発揮することができなくなってしまいます。

手の上できちんと泡立ててから洗顔を行いましょう♪

 

洗顔ポイント② 優しく洗う

優しく洗う

ごしごし洗顔は必要な皮脂を洗い流し、余計な刺激をお肌に与えて乾燥を招くので何1つ良いことがありません。

ごしごし洗わなくても洗顔料を付けていれば十分に汚れを落とすことはできるので、「優しく丁寧に」を意識して洗顔していきましょう♪

 

洗顔ポイント③ ニキビ用・オイリー肌用の洗顔料は使わない

ニキビ用・オイリー肌用の洗顔料は使わない

白ニキビは毛穴に皮脂が詰まっていたり、乾燥が原因になっていることがほとんどです。

ニキビ用やオイリー肌用の洗顔料を使うと、必要な皮脂を根こそぎ洗い流してしまうことになるので要注意!

 

洗顔ポイント④ ニキビを潰さない

ニキビを潰さない

白ニキビは気になって潰す方が多いですが、潰すなんてもってのほかです。
潰したところから雑菌が入ってニキビを悪化させたり、ニキビ跡の原因になってしまいます。

気になったとしても、触らずに洗顔で白ニキビを治していきましょう。

 

 

おわりに

白ニキビは肌質に合った洗顔料や洗顔方法を行っていれば意外とすんなり治ってくれます。

毎日のスキンケアを丁寧にするように心がけて、白ニキビを治していきましょう♪

毎日のスキンケアを丁寧にするように心がけて、白ニキビを治していきましょう♪

PICK UP記事

関連記事

ページ上部へ戻る