2016/07/05

対策はコレ!黄ニキビができる原因4つのコト&治し方4つのコト

対策はコレ!黄ニキビができる原因4つのコト&治し方4つのコト

膿みがたまってできる黄ニキビは大きくて目立つし、なかなか治らないのでとても厄介なニキビです。

今回はそんな黄ニキビができる原因と治し方について紹介していきますので、黄ニキビでお悩みの方は必見ですよ!

原因を知ることは予防にも繋がるのでお見逃しなく♡

 

 

黄ニキビができる原因4つ

黄ニキビの原因① 炎症や化膿

炎症や化膿

もともと黄ニキビは赤ニキビが悪化してできるものです。
炎症を起こして赤ニキビになり、さらにニキビが悪化して化膿すると炎症部分に膿がたまってしまい黄ニキビができてしまいます。

 

黄ニキビの原因② ストレスや寝不足

ストレスや寝不足

ストレスがたまるとなかなか寝付けなくなるなんて経験ありませんか?
今できているニキビが悪化しやすくなり、黄ニキビができる原因になってしまいます。

つまり、いまできているニキビを悪化させると黄ニキビができてしまうということなのです。

 

黄ニキビの原因③ 間違った洗顔

間違った洗顔

ニキビができると皮脂をあら流すために「洗顔をもっと頑張ろう!」と気合を入れる方もいるかもしれません。
しかし、必要以上に洗顔してしまうと必要な皮脂まで洗い流すことにもなりますし、ニキビに刺激を与えることになってしまいます。

皮脂が足りなければ皮脂の分泌量が増えてニキビは悪化しますし、ニキビに刺激を与えるのも同じことです。

 

黄ニキビの原因④ 保湿不足

 保湿不足

ニキビができたお肌は普段のお肌と比べて脂っぽく感じるでしょう。
なので、保湿しない方がいいと思う方も多いのですが、それは大きな間違いです。

しっかりと保湿されていないとお肌を守るために必要以上に皮脂が分泌され、ニキビが悪化して黄ニキビができる原因になってしまいます。

 

 

黄ニキビの4つの治し方

ここまで黄ニキビの原因について紹介してきました。
1つでも当てはまる項目があるという方は要注意ですよ!

では、黄ニキビを治す方法について紹介していきますので、黄ニキビができてしまったという方はぜひお試しください♪

 

黄ニキビの治し方① 潰さない

潰さない

黄ニキビはなにより悪化させないことが1番早く治す方法なんです。
黄ニキビは潰せば早く治りそうな見た目をしていますが、すでに炎症を起こしている状態なのでむやみに触らない方がいいんです。

潰せば悪化するだけなので、気になったとしても放置しておきましょう。

 

黄ニキビの治し方② 刺激を減らす

刺激を減らす

おでこやあごに黄ニキビができている場合、髪の毛や服が触れていませんか?
髪の毛や服が触れるだけでもデリケートなニキビにとっては大きな刺激になってしまいます。

髪の毛でニキビを隠すなんてもってのほかです。
できるだけ何も触れない状態にして、少しでも刺激を減らしてあげましょう♪

 

黄ニキビの治し方③ 洗顔の回数を減らす

洗顔の回数を減らす

ニキビができて敏感になっているときには洗顔料の泡でさえ刺激になってしまいます。
また、洗顔のしすぎは必要な皮脂まで洗い落とすことになってしまうので、洗顔の回数を減らすというのも1つの方法です。

朝は水だけ洗顔にするなど、お肌の状態に合わせて工夫していくと良いでしょう♪

 

黄ニキビの治し方④ 保湿する

保湿する

特に洗顔後はお肌が乾燥している状態なので、保湿が欠かせません。
化粧水やクリームを使ってきちんと保湿していきましょう。

また、体にニキビができて悩んでいる方は、体にも化粧水やクリームを塗ると良いですよ♪

 

 

おわりに

黄ニキビは何よりも悪化させないことが1番の治し方です。

余計な刺激やストレスを与えないためにも、やさしく扱ってなるべく触らないように心がけましょう♪

余計な刺激やストレスを与えないためにも、やさしく扱ってなるべく触らないように心がけましょう♪

PICK UP記事

関連記事

ページ上部へ戻る