2016/07/07

ニキビ跡を消したいと思ったら試してほしいニキビ跡を消す7つの方法

ニキビ跡を消したいと思ったら試してほしいニキビ跡を消す7つの方法

ニキビ跡を消すにはターンオーバーが正しく行える状態をつくることが大切です。

そこで、今回はターンオーバーを正常に戻すことでニキビ跡を消す7つの方法を紹介していきたいと思います♪

 

 

ニキビ跡を消す7つの方法

ニキビ跡を消す方法① たっぷり睡眠をとる

たっぷり睡眠をとる

質の良い睡眠はターンオーバーの正常化に良い影響を与えてくれます。

毎日決まった時間に寝るようにして、理想としては8時間以上睡眠をとると良いですよ♪

 

ニキビ跡を消す方法② バランスのとれた食事を心がける

バランスのとれた食事を心がける

美容に敏感な女性は年中ダイエットをしているという方も多いかと思います。
しかし、極端なダイエットは偏った食事の原因にもなってしまいます。

いくら痩せていてもニキビだらけでは魅力を感じません。しっかりと食べましょう!

 

ニキビ跡を消す方法③ 日焼け止め対策をする

日焼け止め対策をする

ニキビ跡ができているということはその部分はとても弱っていて敏感だということです。
日焼けするとシミになって一生残ってしまう可能性もあるので、日焼け止めクリームや帽子などで紫外線対策をすることをおすすめします♪

ちなみに、日傘をさすだけだと地面からの照り返しで日焼けしてしまう場合があるので、日焼け止めクリームを塗ることをおすすめします。

 

ニキビ跡を消す方法④ ビタミンC配合の基礎化粧品を使う

ビタミンC配合の基礎化粧品を使う

赤みのあるニキビ跡にはビタミンCが含まれている化粧水がおすすめです。
特にビタミンC誘導体が配合されている化粧水がおすすめですよ♪

化粧水で保湿しながらお肌の調子を整えることでニキビ跡を目立たなくすることができます。

 

ニキビ跡を消す方法⑤ ブースターを使う

ブースターを使う

ブースターは洗顔をした後、化粧水の前に使う美容液のことを言います。
導入液ともいわれていて、化粧水やクリームの浸透率を高めて本来の効果を引き出す働きがあるのです。

今使っている基礎化粧品にワンステッププラスするだけなので、チャレンジしやすいですよ♪

 

ニキビ跡を消す方法⑥ 正しい洗顔方法を学ぶ

正しい洗顔方法を学ぶ

ニキビやニキビ跡を改善するために洗顔に力を入れている方も多いでしょう。
しかし、独学の洗顔ではニキビ跡を悪化させている可能性があります…

ニキビ跡を悪化させないためにも、ここで1度洗顔方法を見直してみるのも良いでしょう♪

 

ニキビ跡を消す方法⑦ ピーリング剤は使わない

ピーリング剤は使わない

一部のニキビ跡(茶色いシミのようなニキビ跡)にはピーリング剤が効果的と言われていますが、そのほかのニキビ跡にはピーリング剤は悪影響にしかなりません。

それだけでなく、刺激が強すぎてニキビができる原因になりかねません。
せっかくニキビが治ったところにまたニキビができてしまっては悲しいですよね。

なので、効果がありそうだと思ってもピーリング剤は使わないようにしましょう。

 

 

おわりに

ニキビ跡を治す方法はとても簡単なもので、どれもすぐにチャレンジできるものばかりです。

ニキビ跡を治すのに遅すぎることなんてないので、思い立ったらすぐにチャレンジしてニキビ跡知らずのツルツルのお肌へ導いてあげましょう♡

ニキビ跡を治すのに遅すぎることなんてないので、思い立ったらすぐにチャレンジしてニキビ跡知らずのツルツルのお肌へ導いてあげましょう♡

PICK UP記事

関連記事

ページ上部へ戻る