2016/07/09

細くても可愛く!細眉の書き方で押さえておきたい7つのコツ

細くても可愛く!細眉の書き方で押さえておきたい7つのコツ

細眉はただ眉毛を剃ればいいだけじゃないんです。

眉毛が細いからこそこだわりたい。

そんな細眉さんのメイクのときにおすすめな7つのコツを紹介していきます♡

 

 

細眉の書き方で押さえておきたい7つのコツ

細眉のコツ① バランスを整える

バランスを整える

細眉毛は「眉頭:眉山:眉尻」=「3:2:1」が理想的なバランスだと言われています。
ただ細くするだけでなく、全体のバランスを整えるのも重要♪

普段何気なく眉毛を整えていたという方は、このバランスを意識してみるといいかもしれません♡

 

細眉のコツ② フェイスパウダーを使う

フェイスパウダーを使う

さっそく眉毛を書いていきたいところですが…
眉毛を書くときは必ずフェイスパウダーを使いましょう。

お肌に軽くぽんぽんとのせていくことで水分や油分をカットして、メイク崩れを防いでくれます。

 

細眉のコツ③ アイブロウパウダーでふんわり眉毛に

アイブロウパウダーでふんわり眉毛に

いきなりペンシルを使うとキツイ印象になってしまうので、まずはアイブロウパウダーを使います。
何気なくパウダーをのせている方も多いかもしれませんが、パウダーののせかたにもコツがあるんですよ。

眉山から目尻へ、眉山から眉頭へと順番にパウダーをのせていきましょう♪
眉山が濃くなるようにパウダーをのせていくと一気にトレンド感がアップします♡

 

細眉のコツ④ アイブロウペンシルで整える

アイブロウペンシルで整える

パウダーだけだとどうしてもぼんやりとした眉毛になってしまいます。
眉尻をアイブロウペンシルで整えるだけでもガラッと印象を変えることができますよ♪

ペンシルで描いた部分はブラシで馴染ませるとより自然な仕上がりに◎

 

細眉のコツ⑤ 眉マスカラで馴染ませる

眉マスカラで馴染ませる

眉毛の流れに逆らいながら眉マスカラを付けて行きます。
眉マスカラをすることでパウダーとペンシルを自然に馴染ませることができます♪

初めて使うという方は慣れるまで大変かもしれませんが、すぐにコツを掴むことができますよ。
つけすぎは禁物なので、ブラシにつきすぎたマスカラはティッシュで落としてから使いましょう。

 

細眉のコツ⑥ 平行眉毛を意識する

平行眉毛を意識する

ただの細眉だけじゃ物足りない!という方は平行眉毛がおすすめです♪
眉尻の下にパウダーやペンシルで眉毛を書き足していくと簡単に平行眉毛が作れます。

平行眉毛にすることでトレンド眉毛に早変わりです♡

 

細眉のコツ⑦ グラデーションをつける

グラデーションをつける

細眉で全体が濃くなってしまうとアートメイクのようになってしまいます。
眉頭は薄く、眉尻は濃くしてグラデーションをつくることがポイント◎

細眉だからこそこだわってメイクしていきたいですね♪

 

 

おわりに

その人のお顔やヘアスタイル、ファッションによって似合う眉毛も変わってきます。

トレンドも良いけど、自分に合った眉毛こそその人の本当の魅力を引き立たせてくれるものです♡

書き方のコツをおさえるだけで誰でも簡単に細眉になることができるので、「細眉になりたい!」という方はぜひお試しください♡

書き方のコツをおさえるだけで誰でも簡単に細眉になることができるので、「細眉になりたい!」という方はぜひお試しください♡

PICK UP記事

関連記事

ページ上部へ戻る