2016/07/16

男でも書く時代?!メンズの眉毛の書き方で知っておきたい11のコツ

男でも書く時代?!メンズの眉毛の書き方で知っておきたい11のコツ

今やメイクは女性だけのものではなく、男性でファンデーションやアイラインを使っている方も多いのです。

眉毛はお顔の印象の8割を決めるといわれてるほど重要なパーツ。

眉毛の書き方を覚えて、清潔感のあるナチュラルな眉毛をゲットしましょう♡

そこで今回は男性でもできる重眉毛の書き方11のコツを紹介したいと思います!

 

 

メンズの眉毛の書き方で知っておきたい11のコツ

① 必要な道具を揃える

必要な道具を揃える

  • アイブロウペンシル
  • アイブロウパウダー
  • 眉マスカラ
  • アイブロウブラシ
  • アイブロウコート

男性用のアイテムも販売されていますが、おすすめは女性用のアイテム。

カラーが豊富なので髪色に合わせて自然な眉毛をつくることができます♪

100均でも販売されているので割と手に入れやすいですよ♡

 

② 眉毛の色を決める

眉毛の色を決める

基本的には髪色に近い色がおすすめ◎

瞳の色と髪色の間の色を選ぶとより自然な眉毛を書くことができます。

 

③ 眉毛を整えておく

眉毛を整えておく

眉毛を書く前にした処理としてある程度眉毛を整えておくこともポイント。

カットするだけでも印象が変わります。

少しずついらない毛を処理して理想の形に整えていきましょう。

 

④ 油分を抑える

油分を抑える

油取り紙やティッシュで眉毛の油分を取りのぞきます。

こうすることで書いた眉毛の持ちをよくすることができます。

では、さっそくメンズ眉毛の書き方を紹介していきたいと思います♪

 

⑤ アイブロウブラシ

アイブロウブラシ

アイブロウブラシを使って眉毛の流れを整えます。

眉頭から眉尻に向かってといていきましょう。

眉毛の流れを整えることでよりナチュラルな眉毛を書くことができます♪

 

⑥ 眉尻にラインを引く

眉尻にラインを引く

眉山の位置を決めて眉山から眉尻にかけてラインを引きます。

アイブロウペンシルを使って軽くラインをひいていくのがポイント◎

肩の力を抜いて優しく書いていきましょう。

 

⑦ 眉頭からラインを引く

アイブロウペンシルで整える

眉毛の上側の眉頭から眉山までのラインを決めていきます。

眉頭を濃く書いてしまうと不自然になるので、できるだけ薄くかいていきましょう。

 

⑧ 全体的にラインを引く

下書きをする

眉山の下から眉尻までのラインをひいていきます。

角度が急になるときつい印象になってしまうので丁寧にひいていきましょう♪

 

⑨ アイブロウペンシル

アイブロウペンシルを使う

眉毛の下の残りのラインをアイブロウペンシルでひいていきます。

これで眉毛の縁取りは完成です♪

⑩ アイブロウパウダー

アイブロウパウダーでふんわり眉毛に

アイブロウペンシルで作った枠の中をアイブロウパウダーで埋めていきます。

アイブロウブラシでぼかしていくと自然な仕上がりになりますよ♪

 

⑪ 眉マスカラで統一感アップ

眉マスカラで馴染ませる

髪色が極端に明るい方は眉マスカラを使ってみてください。

ペンシルやパウダーよりも髪色に近いナチュラルな眉毛をつくることができます。

塗るときは眉尻→眉頭に向けて、眉頭→眉尻に向けて塗っていくと綺麗に塗れます◎

 

 

おわりに

男性はメイクをする機会が少なくどうしても力が入ってしまいがちですが、眉毛を書くときはとにかく肩の力を抜いてください。

「薄く・優しく」を意識して書いていくとで自然な眉毛を書くことができますよ♡

自然な眉毛の書き方をマスターして、お顔の印象をガラリと変えましょう♪

自然な眉毛の書き方をマスターして、お顔の印象をガラリと変えましょう♪

PICK UP記事

関連記事

ページ上部へ戻る