2016/09/28

甘茶とは?なぜ甘くて美味しいの?甘茶の味が甘い2つの理由

甘茶とは?なぜ甘くて美味しいの?甘茶の味が甘い2つの理由

健康や美容に効果的とされている、あま~いお茶で有名な甘茶(あまちゃ)。

「甘茶にはお砂糖が入っているわけでもないのに、なんでこんなに甘い味がするの?」と疑問に思った方も多いはず。
お砂糖が入っていないならダイエット中の方にも最適ですが、ちょっと疑問に思いますよね。
実は、甘茶の味が甘いのにはこんな理由があったのです!

そこで今回は、甘茶の味が甘い2つの理由を紹介していきたいと思います。

 

 

甘茶の味が甘い2つの理由

理由① 甘茶の成分が関係している

理由① 甘茶の成分が関係している

甘茶の味が甘いのには甘茶に含まれている成分が大きく関係しています。

甘茶にはフィロズルチンとイソフィロズルチンという成分が含まれています。
この成分の甘さはお砂糖の400~800倍とも言われています。
でもカロリーはゼロ!

 

理由② 甘茶が作られる工程が関係している

理由② 甘茶が作られる工程が関係している

甘茶に使われる葉はお茶の葉ではなく、アジサイの変種のアマチャという植物の葉が使われています。
この葉っぱそのものは口にしても甘くはありません。

収穫した後に葉っぱを手でよくもみ込み、発行させることで細胞が壊れて酵素が反応します。
すると、先ほど紹介したフィロズルチンという甘み成分が生まれるのです。

甘茶が作られるまでの工程の中に甘茶の味が甘い理由が隠れていたんですね♪

 

あま~い甘茶はダイエット中におすすめ!

あま~い甘茶はダイエット中におすすめ!

ダイエット中は甘いものが食べたくなりますよね。
そういった時に甘茶を飲むのがおすすめです。

甘い味がするので食欲も抑えられるんです!

ゼロカロリー飲料にはご注意!

コカ・コーラゼロなど、ゼロカロリー飲料が増えていますが、実はあの中に含まれてる成分はあんまり良くないんだとか。
いろいろと悪影響があるみたいです。

甘茶の場合は、天然成分の甘さなので安心なんですよ。
ノンカフェインなのも安心なポイント♪

実際に甘茶の人気商品の、美甘麗茶を飲んでみた口コミと効果を参考にしてみてくださいね♪

 

 

おわりに

甘茶はとっても甘いお茶ですが、煮だすときに甘茶の量を増やせば甘くなる。というわけでもないんです。

甘茶の量を増やして煎じてしまうと、反対に苦みがでてくることもあるので要注意!
水1ℓに対して甘茶2~5g程が適量と言われていて、適量を守ると程よい甘さを引き出すことができます♪

また、甘茶にはいろんな効果もあるんです!
甘茶に秘められた6つの効果効能を参考にしてくださいね。

ちなみに、甘茶はノンカフェインのお茶なので就寝前のティータイムや妊娠中の女性にもおすすめ◎
小さいお子様も安心して飲むことができるので、老若男女問わず楽しめるお茶を一度飲んでみては?♡

甘茶はノンカフェインのお茶なので就寝前のティータイムや妊娠中の女性にもおすすめ◎

PICK UP記事

関連記事

ページ上部へ戻る