2017/02/16

これでケアはバッチリ♡膝の黒ずみを消す5つの対策方法

これでケアはバッチリ♡膝の黒ずみを消す5つの対策方法

膝(ひざ)に黒ずみができる原因は大きく分けて色素沈着・乾燥・皮脂汚れの3つだと言われています。

今回は、この3つの原因を改善して、膝の黒ずみを消す対策方法5つを紹介していきたいと思います。

日頃からケアすることで黒ずみとおさらばしましょう♪

 

 

膝の黒ずみを消す5つの方法

消す方法① 膝の皮膚を柔らかくしてあげる

消す方法① 膝の皮膚を柔らかくしてあげる

膝に黒ずみができる場合は皮膚の表面に古い角質が溜まって皮膚が固くなっていることが多いです。
皮膚が固いまま黒ずみのケアをしていても保湿成分が浸透しないので、まずは古い角質を取り除いてあげることがとっても重要なんです。

では、さっそく皮膚を柔らかくする方法について見ていきましょう♪

対策❶ スクラブやピーリング

スクラブは古い角質を除去するもので、ピーリングは皮膚表面の角質を溶かして除去するものです。
どちらも古い角質を取り除く効果があるので、ターンオーバーの遅れを正常に導くことができます。
ただし、古い角質を無理やり取り除くことになるので敏感肌の方には不向きかもしれません。
頻度としては1~2週間に1回程度にしておきましょう。

対策❷ ヨーグルトパック

ヨーグルトにはピーリングやターンオーバーを促進する効果があります。
ヨーグルトと小麦粉を1:1の割合で混ぜ合わせて、入浴後に使用します。
黒ずみが気になる部分にヨーグルトパックをのせ、くるくると円を描くようにマッサージします。
お好みではちみつを加えることで保湿力をアップさせることができます◎

対策❸ レモンパック

レモンにもピーリング効果があると言われています。
スライスレモンを膝にのせて5~10分間パックの容量で放置しておきます。
パックが終わったら蒸しタオルで果汁をふき取ります。
レモンは紫外線の吸収率を高めてしまうので、外出する予定のない入浴後などがおすすめ◎

 

消す方法② たっぷりと保湿する

消す方法② たっぷりと保湿する

膝の皮膚を柔らかくすることができたら、次はたっぷりと保湿成分を与えてあげましょう。
膝は皮膚の角質層が分厚いので乾燥しやすく黒ずみができやすいのです。
しっかりと保湿してあげることで黒ずみ対策に繋がります♪

黒ずみ対策として保湿を行う場合は、美容液よりも油分の多いクリームがおすすめです◎
おすすめアイテムを2つ紹介します。

アイテム❶ ワセリン

ワセリンは全身どこでも使える保湿剤として有名ですし、敏感肌の方でも使うことができます。
潤いを補給するだけでなく、お肌の表面を覆うことで外部の刺激からお肌を守る効果も発揮してくれます。

ワセリンには白色と黄色の2種類がありますが、お肌の弱い方には白色のワセリンがおすすめです◎

アイテム❷ シアバター

シアバターには皮脂と同じように潤いを長時間キープできるという特徴があります。
保湿しながらお肌を柔らかくするだけでなく、ターンオーバーのサポートにも役立ってくれるんです♪
手のひらで温めてから使用することでお肌になじみやすくなります♡

アイテム❸ クリーム

クリームで保湿することで、皮膚を柔らかくすることができます。
また、クリームといってもヒザの黒ずみ専用のクリームを使うのがおすすめです。

おすすめは「シルキークーン」です。

シルキークイーンヒザの黒ずみ専用クリーム

ヒザの黒ずみ専用クリーム「シルキークイーン」

価格 4,980円(税別)~
内容量と目安 60g / 約1ヵ月分
編集部コメント カミソリ処理の後の赤いブツブツ対策にもおすすめ♡

公式SHOPをみる♡

 

消す方法③ 美白ケアをする

消す方法③ 美白ケアをする

お肌の調子を整えると同時に美白ケアも行うとさらに効果が高まります。
黒ずみのもととなっているメラニンに効果的な成分や、ターンオーバーを整えてくれる成分を使うことで黒ずみを消すことができますよ♪

では、さっそく美白ケアに効果的な成分を紹介していきたいと思います。

効果的な成分❶ トレチノイン

ターンオーバーを促し、メラニン色素をお肌の表面に押し出してくれます。
メラニンの生成を抑える働きはありませんが、メラニン色素をお肌から追い出すことができるのですでに黒ずみができてしまった方におすすめの成分と言えるでしょう。

ただし、ターンオーバーを促す働きがあるので使い方を間違えるとターンオーバーが早くなりすぎる可能性があります。
使用方法を守って正しく使うようにしましょう。

効果的な成分❷ ハイドロキノン

ハイドロキノンには黒ずみのもととなっているメラニンの生成を抑える働きがあります。
まだ黒ずみはできていないけど予防したいという方や、黒ずみができやすいという方におすすめの成分と言えるでしょう。

効果的な成分❸ 尿素

尿素は肌細胞を構成している保湿成分の1つです。
角質を溶かすピーリング効果もあり、美白だけでなく保湿や角質除去、細胞の活性化にも役立ってくれます。
ハンドクリームに含まれていることが多いので、膝に塗り込むことで黒ずみへの効果を期待しましょう♪

 

消す方法④ 皮脂汚れをしっかり落とす

消す方法④ 皮脂汚れをしっかり落とす

皮脂汚れを落とすには重層が効果的◎
重層の研磨力によって黒ずみを消すことができるのです。

ピーリングに似た効果を得られるので、毛穴に詰まってしまった皮脂汚れを落とすことができます♪

重層マッサージがおすすめ!

  • 手のひらに重層をとり、ぬるま湯を足してペースト状にする
  • ペーストを膝の黒ずみが気になる部分にのせ、マッサージする
  • 洗い流してクリームなどで保湿する

ぬるま湯の変わりにオリーブオイルやココナッツオイルなどを使うと保湿ケアも行えますよ♪

 

消す方法⑤ 刺激や摩擦などのダメージを減らす

消す方法⑤ 刺激や摩擦などのダメージを減らす

膝は刺激や摩擦などのダメージによって角質が溜まりやすくなってしまいます。
日ごろの何気ない習慣が膝にダメージを与えていることがあるので、ダメージを減らすことで黒ずみ対策に繋げていきましょう。

NG❶ 立膝や膝歩きは黒ずみのもと

ちょっとの距離だからと言って立膝や膝歩きをしていると膝に大きなダメージを与えることになってしまいます。
また、固い場所での正座も膝に負担がかかることになってしまうので、座布団やクッションで膝を保護してあげると良いですよ♪

NG❷ タイトなパンツは黒ずみのもと

スキニーやレギンスなどはお肌に密着しているので、常に膝にパンツが擦れることになってしまいます。
毎日履いていたり長時間履き続けているとそれだけで黒ずみの原因になってしまうので要注意です。

NG❸ 毛抜きは黒ずみのもと

膝にも産毛が生えることがあるので、毛抜きでケアをしている方も多いかと思います。
しかし、毛抜きもお肌にとっては大きなダメージになるのでほどほどにしてあげましょう。
長めの周期でケアすることでお肌をいたわってあげることも大切ですよ♪

 

 

おわりに

黒ずみの対策法は特に難しいことをする必要もありません。
お顔や身体と同じように毎日ケアしてあげることで、膝の黒ずみを消すことができちゃうんです♪

重要なのは、”対策法を続けられるか”です。
毎日きちんとケアしてあげることで黒ずみとおさらばしましょう♡

毎日きちんとケアしてあげることで黒ずみとおさらばしましょう♡

PICK UP記事

関連記事

ページ上部へ戻る