2016/08/24

これが黒ずんじゃう原因!脇(ワキ)の黒ずみになる6つの原因

これが黒ずんじゃう原因!脇(ワキ)の黒ずみになる6つの原因

せっかくお手入れしていても脇(ワキ)が黒ずむとガッカリですよね。
特に夏場は脇の黒ずみも気になるということで悩んでいる方も多いかと思います。

そもそも脇の黒ずみは、なぜできてしまうのでしょうか?

今回は、脇の黒ずみの6つの原因について詳しく紹介していきたいと思います。

原因を知ることで、黒ずみ対策に役立ててみてくださいね♪

 

脇はとってもデリケートな部分

脇はとってもデリケートな部分

そもそも脇(ワキ)はとてもデリケートな部分です。
そしてデリケートな部分はお肌を守るためにメラニンが多く作られる場所でもあります。

メラニン色素の生成が多いということは、黒ずみになりやすく黒ずみが目立ちやすい部分ということになります。

脇はとてもデリケートで黒ずみやすい部分ということを踏まえて、脇に黒ずみができる原因について見ていきましょう。

 

 

脇の黒ずみの原因になる6つのコト

原因① メラニン色素によるもの

原因① メラニン色素によるもの

日焼けの影響によってメラニン色素が作られることは知っている方が多いかと思います。
しかし、メラニン色素は日焼けだけでなく、物理的な刺激によって多く作られてしまうのです。

メラニン色素は私たちの身体にとって有害になるものから身体を守るために発生するものなのです。
そして、脇に黒ずみができる多くの原因はこのメラニン色素によるものだと言われています。

 

原因② ムダ毛処理によるもの

原因② ムダ毛処理によるもの

毛穴がプツプツと盛り上がって黒ずみができている場合は、毛抜きによるムダ毛処理が原因です。
脇の皮膚はとても繊細なうえに脇の毛は深いところから生えているものです。
これを毛抜きで抜いてしまうと他の部分よりもお肌にダメージを与えることになってしまいます。

毛抜きで無理やり毛を引き抜いた影響でお肌が炎症を起こし、色素沈着して黒ずみになってしまうのです。

 

原因③ 皮脂汚れが詰まっている

原因③ 皮脂汚れが詰まっている

毛穴に汚れが詰まって黒くブツブツとした状態になっている方も多いでしょう。
これは、いちご鼻と同じような原理でできてしまったものです。
脇の毛穴は広く、そこに汚れが詰まってしまうと黒くなってしまうのです。

ターンオーバーの乱れが原因の場合もありますが、夏に限ってブツブツになるという方は制汗スプレーやクリームなどが原因になっているケースもあります。

 

原因④ 摩擦によるダメージ

原因④ 摩擦によるダメージ

腕を動かすとき、身体を洗うときには、脇に摩擦が起こってしまっています。
摩擦は黒ずみの原因になるので、ごしごしと身体を洗っている方は要注意!

また、仕事や家事をする上で脇がこすれるような動作をしている方は黒ずみやすいと言えます。

 

原因⑤ 乾燥によるダメージ

原因⑤ 乾燥によるダメージ

お肌が乾燥していると、外部的な刺激を強く感じ取ってしまいます。

そして外部の刺激からお肌を守るために、皮膚が分厚くなり、黒ずみができてしまうのです。

 

原因⑥ カミソリによるダメージ

原因⑥ カミソリによるダメージ

脇のムダ毛を処理するときに1番多いのが、カミソリを使った方法かと思います。

実は、これは間違った方法で、カミソリを使い続けていると皮膚が傷ついてしまい炎症が起こってしまいます。
そこから色素沈着を起こすと、脇の黒ずみの原因になってしまうのです。

特に、お肌の弱い方は特に要注意ですよ!

 

 

おわりに

脇の黒ずみにはさまざまな原因があります。
皮膚を黒ずませる原因は、毎日の生活の中に隠れているものです。

脇が黒ずむ原因を知ることは、予防にも繋がります。
今回紹介した原因に当てはまったら、これから気にかけるようにすることで黒ずみの予防へと役立ててください♪

黒ずみの予防へと役立ててください♪

PICK UP記事

関連記事

ページ上部へ戻る